0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

新入社員研修 社会人基礎編【ビジネスマインドを身につける】

学生時代とは違う成果を出す社会人としてのビジネスマインドを身につける

本研修では、新入社員が現場で活躍するための素地を養う「ビジネスマインド」の習得を目標としています。
そのために、まずは学生と社会人の違いを知り、業務に真剣に取り組めるような意識づけから始めていきます。
また、結果を出すための思考法や、現代の新入社員が抱えがちなメンタル問題への対処法にも触れていくのが特徴です。

研修コード:100001

新入社員研修 社会人基礎編とは?

社会人基礎力を身につける新入社員研修とは、学生の考え方から脱皮し、社会人としての考え方を身につける研修です。

社会人になったからといって、マインド面にすぐに変化は訪れません。例えば、研修を学生時代の授業の延長として捉えている新入社員は多いものです。これまでは学生自身や保護者が授業料を支払っていたものが、企業が研修費や給与を払っているという、自分の置かれている状況や立場の変化を認識して、真剣に取り組んでもらう必要があります。

社会人基礎研修では、社会人として身につけてほしい基本的なマインドを身につけていきます。加えて、近年の新入社員の傾向から「メンタルタフネス」や「ストレスマネジメント」といったメンタルマネジメントを含んだ研修も増加しています。

本研修の狙い

本研修は、会社に関する基礎知識をつけながら「社会人としての基本マインド」を身につけてもらい、実践して結果を出せる人材へと育成するための研修です。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

新入社員

本研修を実施すると

  1. 学生時代との違いを認識できるようになります
  2. ビジネスパーソンとして結果を出せる人材になるための、基本的な考え方を身につけることができます
  3. ストレスへの耐性などを含め、メンタルタフネスを身につけるための初歩を学ぶことができます

研修概要

社会人基礎力を中心とした新入社員研修では、新入社員が現場で活躍できる素地を作るために「ビジネスマインド」を身につけてもらいます。

学生と社会人の違いを認識してもらい、真剣に取り組んでもらうような意識づけから研修を開始します。売上と利益への考え方、コストをコントロールすることの重要性、一人あたりにいくらの経費がかかっているのかなど、社会人として意識しておくべき情報を短時間で集中的に学んでいきます。

続いて、結果を出すための基本的な考え方として、PDCAサイクルの回し方や指示の受け方、ほうれんそうなどについて理解を進めます。また、ストレスマネジメントの方法にもふれ、現代の新入社員が抱えがちなメンタル問題への対処法にも併せて言及します。

3つの特徴

ビジネスマナーの基礎を習得することができる

相手を不快にさせないマナーの基礎を徹底的に実践できるようになります。社会人としてもっとも厳しいマナーをまず理解することで、今後の社会人人生においてひとつの基準を作ります。

ビジネスパーソンとして苦労する点を早めにカバーする

電話応対やメールのやりとり、議事録のとり方など、社会人の一歩目となる基礎を研修でトレーニングすることでカバー、本質的に重要な企業独自の業務理解へスムーズに入っていくことができます。

結果を出すための基本的な考え方について理解する

社会人として結果を出すための基本的な考え方も研修中に理解します。指示の受け方や仕事の速度への考え方などを含め、結果を出すために必要なことを理解し、現場での上司の負担を削減します。

想定研修時間

7時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 会社の基本 【ゴール】社会人として会社がどのように成り立っているのかを認識する
  • 【ワーク】会社とは
  • 会社とは何か [株式会社とは、企業形態、ステークホルダー、誰のための会社か]
  • 経営理念 [理念の存在理由、知っておく必要性、ビジョン・ミッション・バリューとは]
  • 【ワーク】自社の企業理念は何か
  • 会社組織の中で働く上での心得 [組織の代表である、構造を理解する、ルールを守る、愚痴や悪口を言わない]
  • 【ワーク】学生と社会人の違い [グループで話し合い、プレゼンする]
  • 社会人とは [お給料をいただいている、責任、本音と建前] 
  • 【ワーク】なぜ働くのか [本音と建前で考える]
  • 仕事に対する考え方・心構え [お客様中心、自責の考え方、仕事の速さと質、失敗の捉え方]
2. 売上と利益 【ゴール】売上と利益がなぜ会社にとって必要か理解する
  • 売上と利益 [売上、利益の定義を学ぶ]
  • なぜ経費を削減しないといけないのか [経費の削減の意義と、様々な費用を知る]
  • 【ワーク】会社の出費 [企業が新入社員に投資する金額を計算する]
  • 会社における自分の役割 [利益に貢献することが必要]
3. 仕事の仕方 【ゴール】仕事をする上で特に重要なことを理解する
  • 仕事で必要な6つの意識 [顧客、コスト、改善、目的、協調、安全]
  • PDCA [それぞれのステップの考え方を確認する]
  • 【ワーク】上司の依頼を計画に落とし込む
  • SPDCAS [2つのSの意味(学習と仕組み化)を知る]
  • 仕事を効率化するために [時間は資源、仕事・環境の5S]
  • 指示の受け方 [呼ばれたらすぐに対応、メモをする、確認する]
  • 【ワーク】指示の受け方のロールプレイング
  • ほうれんそう [なぜ必要か、報告、連絡、相談]
  • 【ワーク】ほうれんそうのケーススタディ
4. ミーティング(会議)での振る舞い方 【ゴール】ミーティング(会議)に出るときの振る舞い方を学ぶ
  • ミーティングに出席する際のポイント [出席前の準備、発言する]
  • ミーティングを開催する際のポイント [アジェンダを用意する]
  • ミーティングのマナー [参加・運営で注意する点]
  • 議事録のメリット [認識の違いやタスクの可視化]
  • 議事録の取り方 [ミーティング中のポイント]
  • 議事録の書き方 [重要な項目、テンプレート例]
  • 【ワーク】実際に議事録を取る [お題に沿ってチームで話し、その議事録を取る]
5. ストレスマネジメント 【ゴール】ストレスに対する対応を身につける
  • 社会人のストレス [ストレスの原因、ストレスのサイン]
  • ストレスの軽減方法~健康管理 [規則正しい生活、リラクセーション]
  • ストレスの軽減方法~考え方 [リフレーミング、レジリエンス、セルフモチベーション]
  • 【ワーク】リフレーミングでネガティブをポジティブに変える
  • クレーム対応の仕方 [対応方法の基本、無理をしない、事実確認、解決策の提示、虚偽の禁止]
  • 【ワーク】クレームを言いたくなった場面を振り返る
6. 目標設定 【ゴール】目標設定の仕方と、社会人としての目標を立てる
  • 目標設定の考え方 [目標設定の必要性、逆算思考]
  • 目標設定の方法:SMART [SMARTとは]
  • アクションを決める [目標に沿ったアクションを設定する]
  • 【ワーク】社会人としての目標設定 [5年後にどうなっていたいか、そのために1年後どうなっている必要があるか]
  • 【ワーク】半年間のアクションを考える

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で講師派遣型研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ