テーマ別研修

若手研修

若手研修のまとめページです。
詳細情報を確認するにはラインナップの各研修ページをご確認ください。

業務で出てきた課題に対応する方法を身につける

本研修の対象

若手社員

  • 主に入社5年以下の方(それ以上の年数を就業されている方でも参加可能です)
  • 与えられた仕事をこなすことができるようになってきた若手社員の方
  • 受身の姿勢をやめ、職場で主体性を発揮したいと感じている方

若手研修のラインナップ

若手研修

業務の中で出てきた様々な課題への対応方法を学び、今後主体性を持って行動していけるようにするための研修です。

問題解決研修

一人一人が主体的に問題を発見し、解決できる組織づくりを目指すために、具体的な手順を学ぶ研修です。

ロジカルシンキング研修

ロジカルシンキングを身につけ、論理的に問題発見・解決ができる人材になるための研修です。

中堅社員リーダーシップ研修

リーダーシップを立場や役割を超えた行為であると考え、チームで成果を上げるためにはどうすればよいのか原理原則を知り、リーダーシップを磨く研修です。

中堅研修

中堅社員が会社に求められていることを理解し、会社の課題について考え行動すると共に、部下の育成の方法論を習得していくための研修です。

新入社員フォローアップ研修

仕事に慣れてきた新入社員に向けて、コミュニケーションの図り方やチームとしての働き方の再確認など個人にあわせた課題解決と、今後の目標意識を促す研修です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 若手であってもチームの一員として職場でもっと主体性を発揮してほしい
  • 周りの状況に流されやすく、仕事へのモチベーションがうまく保てていない
  • 与えられた仕事をこなすだけで、自ら考えて取り組む意欲がない
  • 今後の目標をより明確に設定し、その達成のために行動を続けてほしい

若手研修の概要

若手研修とは、入社からある程度の期間が経過した方向けの研修です。若手社員は今後中堅社員になっていくために、成長を求めたい段階です。

そのためには自らの意思で問題を発見し、それを改善や解決することで業務をより良いものにしていくことが求められます。

若手社員教育の課題

若手社員教育の課題としてよく上げられるスキルは共通しています。まずは「主体性」。そもそもの意思としてより良い仕事をする意思がなければ始まりません。

また、自身やチームの仕事の中で問題や改良点を見つけた後に、それらを論理的に解決する能力、それらをチームで共有するコミュニケーション能力などが求められています。

若手社員に身につけてほしいスキル

そのため下記のようなスキルを身につけることで、若手社員がより活躍できるようになります。

主体性

業務がある程度できるようになったら、指示通りにこなすだけの仕事から脱することが求められます。

一歩先を見据えて、自ら考えて取り組んで行く力が必要です。

論理的思考

仕事を効率化するためのスキルです。論理的な考え方により思考が整理され、仕事の仕方や他者への伝え方にも良い影響を与えます。

若いうちから実践を始め、習得することで効果的な成長に繋がります。

コミュニケーション

新入社員だけでなく若手社員も例外なく、コミュニケーション能力が求められています。後輩との関わりも増えてきて、OJT担当やメンターを務めることもあるでしょう。目的や場面に応じたコミュニケーションの技術を身につける必要があります。

若手研修イメージ

リカレント若手研修の特徴

リカレントの若手研修には次のような特徴があります。

目的別の課題解決に対応

ビジネスフレームワーク「PDCA」を活用するための研修や業務において問題発見力を発揮するための研修など、目的に応じたメニューを用意しており、ご要望に合わせたご提案が可能です。

主体性発揮に注力した研修が多数

各種ある若手研修の目的の中で、求めたい要素として大きいのは主体性です。リカレントでは若手が主体性を発揮し活動してもらうための研修を多数用意しています。

研修カリキュラムの流れ

若手研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01主体性を理解する

    ゴール

    主体性を理解して、発揮する必要性を知る

    • 【ワーク】自主性と主体性の違いを考え、主体性を理解する 
    • 求められる役割を理解する 
    • 主体性がない社会人の特徴 
    • 【ワーク】あなたが上司だったらどんな行動を期待するか 
    • 作業と仕事に対する姿勢 
    • 【ワーク】新入社員にとってあなたはどんな存在であるべきか 
  2. 02主体的に行動するための目的と目的意識

    ゴール

    主体性の本質となる目的・目的意識を強化する

    • 目的意識の重要性 
    • 【ワーク】普段行っている業務の目的を書き出す
    • 【ワーク】会社の目的を再確認する
    • 【ワーク】その目的の中で自身に何ができるかを確認する
    • 目標を立てることの大切さ 
    • 目標達成のステップ 
  3. 03主体的に行動するために問題を発見する

    ゴール

    主体性を発揮するために問題の発見が行えるようにする

    • どこに主体性を発揮していいかわからない場合 
    • 問題発見のためのマインド 
    • 【ワーク】現時点の問題発見 
  4. 04主体的に行動するための判断力

    ゴール

    判断の軸を理解して、主体的に行動できるようにする

    • 主体的行動には判断が伴う 
    • 【ワーク】ビジネスの基本となる判断基準(SQCDR) 
    • 優先順位の判断基準(時間管理のマトリクス)
    • 【ワーク】時間管理のマトリクスに当てはめる 
  5. 05モチベーションのセルフコントロール方法

    ゴール

    モチベーションのコントロールノウハウを学ぶ

    • 主体性を発揮するためのセルフコントロール 
    • 内的動機づけのために 
    • 自律性による動機づけ 
    • 有能感による動機づけ 
    • 関係性による動機づけ 
    • 【ケーススタディ】モチベーションへの考え方 
  6. LASTケーススタディとまとめ

    ゴール

    ケーススタディを元に理解を進め、明日からの行動に落とし込む

    • 【ケース1】客からのクレームを受けたとき
    • 【ケース2】競合他社をまとめる仕事を依頼された
    • 【ケース3】会議に参加した際
    • ※時間次第で実施の数は変わります
    • 【ワーク】気づきと行動の落とし込み 

若手研修参加者からの声を一部ご紹介します

資格取得スクール運営企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • グループワークの話に介入して、しっかり研修生の意見に耳を傾けてくださったり、個別のご質問にも的確に答えていただけました。ありがとうございました。
  • 若手社員に求められる役割や能力が体系的にまとめられていた。理解していても行動に移せていない部分が明確になりました。
  • 漠然と使用していた「主体性」という言葉の明確な意味を理解できました。それによって具体的なタスクに落とし込むことができました。
  • 落ち着いたトーンで話して親しみやすかったです。ご自身の専門の話に絡めてお話ししてくださりテキスト以上の学びがありました。
  • 今回はオンラインでの参加でしたが、ロープレの頻度が多くこちらも参加しているという意識の中で研修をうけられた。

物流サービス企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • お話も資料も分かりやすく、良く理解できたと思います。
  • コーピングなど新しく言葉を学べたので今後に活かしていきたいと思いました。
  • ストレスについてあまり意識したことがなかったので、良い機会を頂けたと思います。
  • 実体験をもとにお話ししてくださったので非常理解しやすかったです。

ファミリーレストランチェーン様

内容: 満足・良かった

97.6 %

講師: 満足・良かった

97.6 %

研修参加者の声

  • 要点をまとめて、講師の方の経験もわかりやすく説明していただいたのでわかりやすかった。
  • 主体性を発揮することはどういうことなのか、どうしていけばいいのかを考えることができた。
  • 内容について勉強になったのはもちろん他の従業員の方々の考え方も聞けたのでとてもよかった
  • 3年目に入り、仕事に対して慣れも生じてきた中でどういう風に仕事に向き合えばいいのか参考になった。
  • ただ仕事をするだけではなくて自主性だったり作業の目的を理解することで働き方が変わるなと思いました。
  • いつも何気なくやってたことを分析できて良かった。モチベーションのコントロールは参考になった。

建設関連会社様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 自分のコーピングを書き出すことって難しいけど、これからの仕事で活かしていきたいです。
  • ストレスへの疑問だったことを知れて、スッキリです。まず、ストレスが何かという所から丁寧に教えて貰えたので良かったです。
  • 仕事だけではなくプライベートでも必要なことを学べたので良かった
  • 自分がどんな時にメンタルが下がっているのかがわかった。
  • ストレスの対処方法について知ることができた。物事をポジティブに考えようと思った。

WEBサービス開発運用企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 仕事ができる、とはどういうことかということから、スケジュール・タスクをうまくコントロールする技まで実践的に学べたため。
  • グループワークで学びを自分の中に落とし込めたから。自分の時間の使い方の問題点に正面から向き合うことはこれまでなかったけど、今回の研修でアクションまで考えられたから。
  • 仕事の進み方に困っていた問題を出して、研修を受け、問題対しての解決策を作成することができました。同期のやり方を聴き、自分もやってみたいな案もいくつがありました。
  • この研修を通して仕事を進める際の習慣を定めることができました。個人でなんとなく意識するのではなく、人前で話をし、共有することで、意識が明確になりました。

書籍関連企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

96.4 %

研修参加者の声

  • こちらでメモをあまり取らなくても研修内容が落とし込まれていて使いやすかったです。
  • リーダーシップの考え方、どう行動に移すべきかを、グループワークを通じて様々な意見が聞けたのが良かったです。
  • 全部腑に落ちた内容で、行動してみようと思える内容だった。
  • 最後グループで感想をシェアした際、それぞれ刺さった内容が異なっていたのか印象的でした。それぞれにとって良い学びとなった場だと感じました。
  • リーダーシップ を漠然とした概念や先天的なものとこれまで捉えていたが、実はそうではなく、後天的な「行動」で身につけることができることを学んだ。
  • 業務が忙しい中、時間をとって受けるだけの価値がある研修だと感じました。リーダーシップという言葉の偏ったイメージを直すことができました。

よくあるご質問

複数の研修テーマを組み合わせて、1日の研修にできますか?

はい、可能です。

例えば、午前と午後のカリキュラムをアレンジして、別テーマにて研修実施が可能です。

習熟度を高めるためにも、親和性が高いテーマの組み合わせをおすすめしています。お気軽にご相談ください。

参加者によって業務内容が異なりますが、若手共通の研修で良いのでしょうか?

参加者の業務内容に依存せず、汎用性の高いカリキュラムになっております。

どの業務にも共通する、仕事のノウハウや考え方をワークを通じて体得することが可能です。

自身の業務に置き換えて考える事ができるようなテーマを準備していますので、「明日から使える研修」というお褒めの言葉を多数いただいています。

豊富な研修実績

リカレントの若手研修は多くの企業様にご好評をいただいています。

書籍による自学自習や、自社内研修などが難しい事項について、体系立てたカリキュラムによる学習の必要性を感じていらっしゃった企業の方から喜びの声を多数頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00

お見積り
お見積り