テーマ別研修

デザイン研修 【理論に基づいたデザインを】

デザイン研修では理論にもとづいた各種デザイン手法を身に付けるための研修メニューが用意されています。

理論に基づいたデザインを身につけるデザイン研修

本研修の対象

エンジニア 非エンジニア

  • ソフトウェア開発をされている方
  • 開発においてUIの担当をされる方
  • プロジェクトリーダーの方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • ユーザインタフェースをデザインするための各種理論を学ばせたい
  • 見る側が何を望んでいるかを考える「顧客中心」の視点を身につけさせたい
  • 感覚ではなく理論にもとづいた各種デザインノウハウを学ばせたい

デザイン研修の概要

デザイン研修では、優れたインタフェースデザインを実現する各種ノウハウを習得し、ワークを交えながら理解することで、心理学にもとづいた各種デザイン手法を身に付けるための研修メニューが用意されています。
基礎的なデザイン知識だけでなく、ユーザーが何を望んでいるのかを考える本質的な視点を身に着ける事が可能です。

デザイン研修で学べる事

リスキルデザイン研修の特徴

リスキルのデザイン研修には次のような特徴があります。

段階に合わせた指導内容

高いユーザー体験をもたらすデザインを作るためにはユーザーが要求するものを正しく認識することが大事です。本研修ではユーザーに対する調査の手法も学ぶことで、インタラクティブな開発を行うスキルが身につきます。

研修内容が即座に応用可能

ユーザーの要求を調査する方法を習得した後に、実際にそれを実現するための具体的なデザイン手法をじっくり身につけることによって成果物の品質が格段に向上します。ワークを実施し、学んだノウハウを活かして成果物をつくることで、知識の定着を図ります。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

デザイン研修のラインナップ

UI/UX研修

UI/UX研修はユーザー中心の考え方のもとに作られた、優れたインタフェースデザインを実現する各種ノウハウを習得するための研修です。

研修タイトル想定研修時間
UI/UX研修 一社研修 ユーザインタフェース設計研修【実践的なUI設計理論を学ぶ】 5時間 (変更可)

パワーポイントプレゼンテーション研修

プレゼンテーションでより効果的にパワーポイントを使うために、作成方法を理解し表現力を伸ばす研修です。

研修タイトル想定研修時間
パワーポイントプレゼンテーション研修 一社研修 パワーポイントプレゼンテーション研修 デザイン編 6時間 (変更可)

よくあるご質問

デザイナーではないのですが、研修を受けることは可能でしょうか?

可能です。相手にわかりやすい資料作成のコツやデザインの基礎知識について学ぶことが出来るため、デザイナーでない方にもおすすめです。

デザイン研修では何を学ぶことが出来ますか?

デザインを見るユーザーが求めるものの調査方法から、それを実現するためのデザイン手法まで学ぶことが出来ます。
さらに、ロジカルシンキング(論理的思考)を身につけることで、相手にわかりやすい資料の作成が出来るようになります。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルのデザイン研修は非常に多くの企業様よりお問い合わせをいただいております。

開発は出来るがUIデザインが得意という人がおらず、ずっと課題として残っていたのだが、その状況改善のヒントになる内容だったというご意見を頂戴しております。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)