テーマ別研修

QCリーダー研修 【品質管理の改善に向けて】

QC活動におけるリーダーの役割を理解して、社員全体の意識を高めるための基本知識やスキルを身につける研修です。

QC活動におけるリーダーの役割を理解し、効果的に進める

本研修の対象

中堅社員 管理職

  • QCリーダー及びQCサークルメンバーの方
  • 現場管理者として品質管理の知識を身に付けたい方
  • 品質管理・業務改善のご担当者様

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 品質管理の改善に向けての活動ができていない
  • QC活動に関する方法論やフレームワークの活用が難しい
  • 業務が忙しく、チームにおけるQC活動を先導できていない
  • QC活動を行っているが、活動が業務に役立っているという実感がない

QCリーダー研修の概要

QCリーダー研修は、QC活動を実行するために、リーダーとして必要な基本知識や実務スキルを身に付ける研修です。様々な方法論・フレームワークで現状を分析し、改善策と具体的な目標を立てていくことができます。

QCリーダー研修の目的

QC活動を実行するために、方向性を示し指導するQCリーダーですが、今回の研修にあたり、どのような目的があるのでしょうか。

品質改善するための仕組み化

QCリーダーとして、品質改善を考えるための行動を実行するためには
ある程度の仕組みを知り、自部門に合わせたルール作りが必要です。
研修を踏まえて、日々管理できる計画を立てることができます。

QC活動に対する、社員の意識を高める

日々の仕事におわれていると、一つひとつがルーティーン化してしまい
やりがいがないと感じる社員の皆様もいらっしゃいます。
研修を受けることで、品質管理への知識を身に付け、意識を高めることができます。

リスキルQCリーダー研修の特徴

リスキルのQCリーダー研修には次のような特徴があります。

QC活動に必要な方法論やフレームワークが分かりやすく理解できる

QC活動におけるリーダーの役割を認識してもらい、具体的な進め方を手順に沿って学ぶことができます。自身で勉強するだけでは身に付けることが難しい、方法論やフレームワークを実践を通して身に付けていきます。

求められる品質を改めて考え、改善策を考えられる

現状を分析し原因追求することで、求められている品質とのギャップを理解します。また、数値化や明確化されていなかった品質基準の水準について改めて考えることで、組織や部門が進むべき改善策についての具体的な目標や行動計画を立てることができます。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

QCリーダー研修のラインナップ

QCリーダー研修

QC活動におけるリーダーの役割を理解して、社員全体の意識を高めるための基本知識やスキルを身につける研修です。

研修タイトル想定研修時間
QCリーダー研修 一社研修 QCリーダー研修【QC活動を効果的に進める】 6時間 (変更可)
QCリーダー研修 eラーニング動画講座 QCリーダー研修 95分

問題解決研修

一人一人が主体的に問題を発見し、解決できる組織づくりを目指すために、具体的な手順を学ぶ研修です。

研修タイトル想定研修時間
問題解決研修 一社研修 問題解決研修 解決策立案編【解決プロセスの全体像をつかむ】 6時間 (変更可)
問題解決研修 一社研修 問題解決研修 問題発見編【本質的な問題を見つける】 6時間 (変更可)
問題解決研修 一社研修 問題解決研修 基本編【主体的に問題を解決するための】 6時間 (変更可)

生産性向上研修

現在の業務実績を把握して、業務成績を上げるためにどのような改善を行えるかを考え、生産性を向上させる研修です。

研修タイトル想定研修時間
生産性向上研修 一社研修 業務フロー図作成研修【属人化をなくす】 6時間 (変更可)

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムはQCリーダー研修に属するQCリーダー研修【QC活動を効果的に進める】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01QC活動の必要性と基礎理解

    ゴール

    なぜQC活動が必要か理解する

    • 【オープニングワーク】仕事がやりづらいと感じた時
    • やりにくさ・問題は何かを考える
    • QC活動とは
  2. 02テーマの設定

    ゴール

    職場やあなた自身の仕事での悩みから、改善すべきテーマを決める

    • 改善すべきテーマに気付く
    • 【ワーク】現状の「やりづらさ」「悩み」を洗い出す
    • 【ワーク】分析していくべき問題を決める
  3. 03テーマの本質を捉える

    ゴール

    設定したテーマについて、データ分析を通して視覚化し、テーマの本質を考える

    • テーマの「本質」は何か
    • 全体の状況を知る
    • 手法1. 工程表(フローチャート)
    • 手法2. パレート図
    • 【ワーク】テーマの本質を探る
  4. 04目標の設定

    ゴール

    問題の本質について「あるべき姿」は何かを考え、目標を決める

    • 目標の明確化
    • あるべき姿と現実のギャップを考える
    • 【ワーク】As is(現状)対To be(あるべき姿)を考える
    • 目標を明確に設定する
    • 【ワーク】SMARTを使って目標を考える
  5. 05要因の分析

    ゴール

    あるべき姿を目指すためにさらに深く分析し解決すべき要因を見つける

    • 詳細の原因を知る
    • 手法1. ロジックツリー
    • 【ワーク】ロジックツリーを作成する
    • 手法2. ヒストグラム
    • 手法3. 特性要因図(フィッシュボーン図)
    • (参考)なぜなぜ分析
  6. LAST改善方法の検討と実施、標準化

    ゴール

    改善案を考え、計画を立てて実施し、ルール化するまでの手法を理解する

    • 改善方法を考えるための基本
    • 改善アイデアの評価と選定
    • 【ワーク】改善案を考える
    • 改善の進め方
    • PDCAサイクルで改善を進める
    • (参考)標準化
    • 【ワーク】気付きと行動への落とし込み

よくあるご質問

どのような職種が対象でしょうか

管理職や品質管理を担当する方であればどなたでもご参加可能です。製造業や建設業の方はもちろん、品質管理について学び、職場に活かしたい方におすすめの研修です

オンラインで受講できますか?

可能です。オンラインであっても双方向な研修を実現しております。ワークも行いながら実践的に伝え方を身に付けていただく事ができます。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルのQCリーダー研修は、様々な企業様よりお問い合わせをいただいております。

日頃の業務と平行して、品質管理の視点で現状を把握・改善案を作成することは容易ではありません。研修という時間を使って、改めて現状を分析し、自社に求められる品質の基準を明確にすることで、業務改善を行うことができます。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)