OA研修 【スキルを習得し、作業のレベルを上げる】

オフィスに設置されているOA機器の基本的な取り扱いを理解し、業務に活かすための研修です。

オフィスに設置されているOA機器の操作を身につける

本研修の対象

新入社員 若手社員

  • 新卒、第二新卒の方を中心に、オフィスに設置されているOA機器の取り扱い方法を学びたい方
  • OA機器を全く使用しない業種からキャリアチェンジされた方
  • 社内で求められるPCの操作やFAX,コピー機の操作など、効率的な操作方法を知りたい方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 基礎的なOAの取り扱い方についてどこから指導するべきか悩んでいる
  • 普段行っている操作の一つ一つを少しでも効率的に行い社内全体としての生産性を向上させたい
  • 社員全員のOA機器の操作に対する知識を底上げし、業務量に差が出ないようにしたい
  • メールの処理など毎日行う業務のスピードを上げるため知識を身に着けてほしい

OA研修の概要

OA研修とは、ビジネスパーソンとして必須となるオフィス・オートメーション機器の取り扱い知識と操作スキルを身につけるための研修です。

OAとは何か

OAとは、オフィス・オートメーションの略です。ビジネスシーンにおける業務を円滑かつ効率的にすすめていくために導入されたPCやツールのことです。具体的には、以下のツールや機械を活用して事務作業を行うことを「OA」と呼んでいます

  • PC
  • コピー機
  • FAX
  • Excel
  • Word
  • PowerPoint

オフィスに設置されている様々なOA機器について、基本的な取り扱いについて理解した上で業務に入っていくことを目的としています。

OAとは

OA研修を受けるメリット

OA研修を社内で実施することによるメリットは以下の通りです。

社内の誰もがOAを使いこなせるようになる

PCやOA機器は、オフィスで働くために必要不可欠なものです。しかし、その操作や活用方法は個人の学習や能力にまかせている部分も多く、社内全体で誰もが活用できる状態にしておくことが理想です。そのために、OAに関する各研修が用意されています。

配属前にOA機器の基本をまとめて学ぶことができる

OA研修については、新入社員や入社前の内定者に実施する場合が多くあります。
入社後すぐに、OJT研修で現場におまかせし、早期戦力化を目指すという考え方もありますが、OJT担当者がPC操作や機器の使い方等のレクチャーも一緒にしており、肝心な実務の指示・習得が進みが遅くなっていることも見受けられます。

基礎的な部分に関しては、身につけてからOJTに移行するとスムーズに教えられると好評です。
また、新人にとっても、最初は作業が中心でも、忙しい先輩方の役に立てているとモチベーションの向上に繋がります。

OA研修で扱う内容

OA研修のラインナップ

パソコンスキル研修

PCの基本知識・基本操作方法を理解し、ビジネスシーンで基礎となるスキルを強化していく研修です。受講生のレベルごとに多様な研修内容をご用意しています。

研修タイトル想定研修時間
パソコンスキル研修 一社研修 パソコンスキル基礎研修【基本操作方法と活用スキルを磨く】 6時間 (変更可)
パソコンスキル研修 一社研修 PC作業効率化研修【実用的なテクニックを学ぶ】 3時間 (変更可)

Excel(エクセル)研修

Excel(エクセル)の基本的な使い方を覚え、データの整理や資料作成など業務に活かすための研修です。

研修タイトル想定研修時間
Excel(エクセル)研修 一社研修 Excel研修 基本編【基本を身につける短期集中研修】 6時間 (変更可)
Excel(エクセル)研修 一社研修 Excel研修 応用編【関数からピボットテーブルまで】 6時間 (変更可)
Excel(エクセル)研修 一社研修 Excelマクロ研修【マクロ機能の使い方・選び方を学ぶ】 6時間 (変更可)
Excel(エクセル)研修 一社研修 Excel VBA研修【VBAの活用方法を理解する】 6時間 (変更可)

新入社員研修

新入社員研修では、社会人として必要な心構えや基本のスキルを身に付けていきます。

研修タイトル想定研修時間
新入社員研修 一社研修 新入社員パワーポイント&プレゼンテーション研修【プレゼンスキルも身に付ける】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員 Word研修【ワードを活用した文書作成スキルを高める】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員向け Excel(エクセル)研修【演習を豊富に実践力を】 7時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルのOA研修には次のような特徴があります。

Excel・Word・PowerPointの基礎を学べる

現代では当たり前のように使用されている各種OA機器の使い方について、なかなか人には尋ねられないものです。

特に、「ExcelやWordを学生時代にあまり触ったことがない」「Wordは使えるけれどもExcelの数式が苦手」という方は新入社員に多くいらっしゃるため、研修を通して基礎を学んだ上で職場に配属になることが理想です。また、先輩社員がイチから教えなければならないという負担も軽減することができます

Excel・Word・PowerPointの基本操作やタブの説明、それらを活用した資料作成のワークなど、初級者レベルから、PowerPointのより良いデザインをしたいという中級者レベルまで多くの研修・レベルに合わせたワークを用意しています。

実践のための学習を

PC、コピー機、FAXなど、オフィスに設置されている実際のOA機器の取り扱いを想定したカリキュラムを用いて、業務にすぐに取り入れられる内容の学習を行います。

OA研修受講後の流れ

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムはOA研修に属するPC作業効率化研修【実用的なテクニックを学ぶ】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01PC業務の基礎

    ゴール

    効率的なPC操作のための基礎を習得する

    • 【オープニングワーク】PC操作で課題に感じること
    • 今からできる仕事スピードアップ術
    • ショートカットキーを利用する
    • タッチタイピング(ブラインドタッチ)
    • 【ワーク】タイピング測定
    • インターネット検索を効果的に活用する
  2. 02PC上の整理整頓

    ゴール

    データの整理整頓をし、効率よく仕事ができるようになる

    • 整理整頓の効果
    • 【ワーク】PC上でのデータ整理方法の確認
    • 情報を整理するとは
    • 情報の場所を決める
    • 【ワーク】自身のPC状態で改善できる箇所を書き出す
    • ファイル操作の時間短縮
    • 【ワーク】効率的な仕事ができるようにパソコンの設定をする
  3. LAST効率の良いメール

    ゴール

    効率的なメール処理、相手に伝わるメール作成ができる

    • コミュニケーション手段としてのメール
    • 受信相手の時間を奪わないメール作成
    • スピード感を持って処理するために
    • 自分に対してのルール作り
    • 定型文登録/辞書登録を活用する
    • その他
    • 【ワーク】メール作成
    • 【ワーク】アクションプラン

OA研修に関するよくあるご質問

セミナー形式など、短時間でOA研修を開催することは可能ですか?

はい、可能です。研修講座実施可能時間に合わせて、1時間~6時間内での調整が可能です。短い時間のため、既存の研修プログラムからどれを選出し編成するか、ご相談しながら組み立てていきます。なお、短時間にしたことよる研修費用についてはお問合せください。

OA研修をオンラインで開催することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルの研修は、対面・オンライン・対面とオンライン同時のハイブリッド式からお選びいただくことができます。また、内容についても「Excelを活用したグラフ作成に特化させたい」「プレゼン資料が作れるようにさせたい」「上級者向けにPowerPointのデザインを学ばせたい」などご要望に沿った研修内容やワークを作成することが可能です。(レベル感の調整も可能)お気軽にお問合せください。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルのOA研修は多くの企業様よりお問い合わせをいただいております。

実際に研修を受講された方からは、未経験だったが問題なく受講できた、臆することなくOA機器を使えるようになった、とご好評を頂いております。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)