0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

Excel研修 応用編【関数からピボットテーブルまで】

基礎レベルから卒業し、Excelのさまざまな関数やデータベース機能を使いこなす

本研修では、Excelの基本を押さえている方のスキルをさらに向上させます。
内容としては、条件分岐や表参照関数、データベース関数に加えてピボットテーブル等を扱います。
より高度なExcel技術を習得することにより、作業高速化や資料のクオリティアップが図れます。

研修コード:100147

Excel研修 応用編とは?

応用レベルのExcel研修とは、Excelの基本操作のできる人がより高度なスキルを身につける研修です。

ビジネスではExcelの基本操作だけでなく、目的に合った最適な関数を使用する必要が出てきます。しかし、条件分岐関数やデータベース関数などの応用レベルの関数は難易度が高く、独学で勉強してもマスターするのは難しくなっています。また、使えると便利なピボットテーブルも、その作成方法を知らないビジネスパーソンは多くいます。

Excelに詳しいスタッフのいない多くの企業が、Excelを応用レベルで使いこなして作業効率を上げるための研修を導入しています。

本研修の狙い

関数の仕組みや入力をサポートする機能による作業効率化や、データベース機能の活用、ピボットテーブルなど、Excelのさまざまな機能について学習します。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

Excelの基本操作を理解している方

本研修を実施すると

  1. 実務に役立つ便利な関数や機能の使い方をマスターして、活用できるようになります
  2. 条件に応じて数値に書式を設定したり、グラフを作成するなど、データを視覚的に表現できます
  3. データを統計的にまとめたり、多角的な視点から分析することができるようになります

研修概要

本研修では、Excelの応用スキルを短期間で習得します。基本的な関数を理解していることを前提に、条件分岐や表参照関数、データベース関数について学びます。また、データベース機能を理解し、大量のデータ集計や必要な情報抽出ができるようになります。さらに、ピボットテーブルを利用した多角的なデータ分析についても学び、データを複合グラフ化することでビジュアル化させ、説得力のある報告書を作成できるようになります。

本研修を受けることで、Excelが持つ多彩な機能を理解し、より高度なExcelスキルを身につけることができます。そして、データベース機能を理解することで、データ分析に長けた人材を育成することができます。

3つの特徴

実務に役立つ関数を使いこなし、業務を効率化できる

IF関数やVLOOKUP関数など利用頻度の高い関数を学習します。関数の仕組みを理解して業務効率を上げます。

複合グラフの作成で、視覚的および多角的な分析ができる

折れ線グラフと棒グラフを融合した複合グラフを作成し、視覚的にも説得力のある報告書を作成します。

データベース機能で大量データも簡単に集計できるようになる

Excelのデータベース機能を利用して大量に羅列されたデータを簡単に集計、抽出、並べ替えができるようになります。また、ピボットテーブルを利用して多角的にデータ分析することができるようになります。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 関数の利用 【ゴール】Excelにおける、関数の仕組み(引数)を理解する
  • 関数の概要 [関数について再確認する]
  • 論理関数(IF, IFS, IFERROR, AND)
  • 日付と時刻に関する関数(DAYS, EDATE)
  • データベース関数(COUNTIF)
  • 表参照関数(VLOOKUP)
  • 表参照関数など
  • 【ワーク】関数の実践演習
2. 表作成(応用編) 【ゴール】指定した条件に合わせて書式が設定される仕組みを理解し、利用できるようにする
  • 条件付き書式設定(条件を満たしたセルに色を付ける)
  • ユーザ定義書式設定(指定した文字列のセルに色を付ける)
  • 入力規則設定(規則、エラーメッセージの設定)
  • 入力をサポートする(エラーチェック、オートコンプリート)
  • 【ワーク】表作成の実践演習
3. 複合グラフ作成(応用編) 【ゴール】関連性のあるデータを一つのグラフで表現する
  • 複合グラフの種類(集合縦棒、積み上げ面)
  • 複合グラフの作成
  • グラフの詳細設定(グラフスタイルの変更、データテーブルの表示、書式設定)
  • 表の中にスパークラインを作成する
  • 【ワーク】複合グラフ作成の実践演習
4. Excelをデータベースとして利用する 【ゴール】データベース機能を利用する上での基本ルールを理解する
  • Excelで作成するデータベースとは [必要な要素を確認]
  • データを集計する(並べ替え、集計)
  • アウトラインを使って計算する
  • 複数のデータを統合する(3D集計)
  • データをテーブルに変換する
  • 【ワーク】データベース実践演習
5. ピボットテーブルとピボットグラフ 【ゴール】自動的に表内データの並替や合計・平均値などを集計してみる
  • ピボットテーブルとは [データを様々な角度から分析したり、集計したりできる]
  • ピボットテーブルの作成
  • ピボットグラフを作成する
6. 演習問題 【ゴール】学習した内容を実際に試し、実践力をつける
  • 【課題1】関数と条件付き書式設定
  • 【課題2】テーブル、データの並び替え
  • 【課題3】ピポットテーブルによる分析
  • ※ 研修の進捗により実施数は異なります

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で講師派遣型研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ