0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

研修の対象者

研修のメイン対象者

・新人社員
・若手社員
・管理職

こういった方にご利用いただいています

考え方研修はそれぞれの目的により、新入社員から管理職まで様々な人がトレーニングを受けます。
管理職には問題解決系の研修が、中堅社員にはデザイン思考やクリティカルシンキングが、新入社員にはロジカルシンキングの研修が選ばれる傾向にあります。

考え方研修の概要

考え方研修カテゴリーでは、様々な考え方を理解し、業務に役立てていきます。

ビジネスでは日々考えることが求められ、ロジカルシンキングやクリティカルシンキング、問題解決の思考などが必要とされます。リカレントの考え方研修では様々な思考方法を理解し、実践に結びつくスキルとして身につけていきます。

考え方研修に属するカテゴリー一覧

考え方研修に属するカテゴリーページです。詳細情報を確認するにはこちらもご参考ください。

考え方研修の特徴

リカレントの考え方研修では次の特徴があります。

明日使えることを重視

さまざまな考え方の理論を学んでも、翌日以降どれを使っていいか分からず、研修内容を忘れてしまうことになりがちです。忘れずに研修成果を活かすために、「明日使える」部分をメインとし、演習を多めに研修を実施ができます。

ワークを多く

身につけることをゴールとしているため、ワークを多く、実際に考えてもらう時間を取るようにしています。だからこそ、スキルが身につく研修だと評価いただいています。

考え方研修のラインナップ

ロジカルシンキング研修

問題解決研修

ラテラルシンキング研修

クリティカルシンキング研修

ポジティブシンキング研修

図解思考研修

デザイン思考研修

アンコンシャスバイアス研修

一例:研修の流れ

考え方研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。ロジカルシンキング研修 仮説思考編【問題の早期抜本解決を目指す】詳細ページはこちら。

1. 仮説思考とは 【ゴール】仮説思考の必要性を理解する
  • 仮説とは何か [仮の答えをもつ]
  • ワーク:日常の中の仮説思考 [日常で仮説が正しかった場合、間違っていた場合を思い出してみる]
  • なぜ仮説思考が必要なのか [全て手当たりしだいに作業するのは現実的ではない]
  • 仮説思考のメリット [情報の量を緩和、問題解決に役立つ]
2. 仮説思考の使い方 【ゴール】仮説思考の全体像を理解する
  • 【ワーク】仮説思考で問題を絞り込む [複数のケースで問題の絞り込みを体験する]
  • 問題発見の仮説 [複数上がった仮説を絞り込む]
  • 問題解決の仮説 [発見した問題から、解決のための仮説を作る]
  • 【ワーク】集客の問題について仮説思考で考える [プロジェクトのリーダーとして原因と対策の仮説立て、検証方法を考える]
  • 仮説、実験、検証を繰り返す [繰り返し行うことによる実例を知る]
  • 全体を捉える [仕事の進め方として仮説思考を活用する]
3. 仮説の立て方 【ゴール】仮説の立て方について理解する
  • 仮説の立て方のパターン [仮説を思いつきかたに決まりはない]
  • 【ワーク】データ分析からの仮説構築 [簡単なデータから多くの仮説を立てる練習をする]
  • ヒアリングからの仮説構築 [ヒアリング内容から目的にあったポイントを捉える]
  • ひらめきからの仮説構築 [視点を変える、ゼロベースで考える]
  • 【ワーク】ゼロベース思考で考える [売上を上げる方法を提案する]
  • 良い仮説とは [よく掘り下げられている、アクションに結びつく]
4. 検証の仕方 【ゴール】仮説を検証する手法を理解する
  • 現場実験による検証 [消費財の販売の例、テストマーケティング]
  • 分析による検証 [必要以上の手間をかけない分析をする]
  • 【ワーク】フェルミ推定による検証 [誰も答えがわからないことを推定することで鍛える]
  • さまざまな分析方法 [定量分析と定性分析]
5. 仮説思考を身につける 【ゴール】仮説思考力を高めるために普段できることを理解する
  • 日常生活でのトレーニング [日常で得ることができる情報から考える]
  • 【ワーク】日常から気になったことの仮設を立ててみる
  • So What?Why So?を繰り返す [日常の出来事が何を意味しているのか考える]
  • 【ワーク】So What?Why So?を考える
  • 相手の立場で考える [これまでと違った発想が生み出される]
  • ワーク:自社の売上を上げる方法を考えてみよう [仮説思考を使って考える]
  • 失敗を繰り返すことの必要性 [少ない情報で考える癖をつけて何度も挑戦する]
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントでは様々な考え方研修を実施いただいています。

業種や業界に問わない研修であるため、大手システム会社様、大手通信会社様、メーカー企業様など様々な企業で取り入れていただいています。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

研修参加者からの声を一部ご紹介します

ソフトウェア開発企業様

内容: 満足・良かった

88.2 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 座学のみではなく実際にグループワークなどの演習を行いつつ学んでいったので、自分が実際に理解できているか否かが自己分析しやすかった。
  • ワークの量が多く、考える力や会議での作法、話し方について学べたことが良かった。
  • ロジカルシンキングの必要性について例を織り交ぜながらの説明が非常に分かりやすかった。ワークも実際に使う場面をイメージできた。
  • ロジカルシンキングの仕方をわかりやすく教えてもらえた。
  • 「なるほどね」といってもらうためにはどのように考えて話すべきかを理解することが大切である。直感をロジカルで武装していき、わかりやすく伝わる話をしていきたい。
  • グループワークの量は増やすことでよりまとまって仲良くなれると思いました ロジカルシンキングの研修は自分の考え方を改めるいいきっかけになりました

大手Sler企業様

内容: 満足・良かった

91.3 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 発表やグループで取り組む課題が多く有意義だったので今後も継続していただきたいです。
  • ロジカル思考を勉強した時には、今までの自分があまり論理的に考えていなかったことに気づき反省しました。 ビジネスマンとして持つべき考え方、行動の仕方がわかって勉強になりました。
  • ロジカルシンキングやプレゼンなどは実例がありわかりやすかった。
  • ロジカルシンキングでは頭の中のイメージを具現化するのがとても難しかったです。

ITシステム開発企業様

内容: 満足・良かった

85.3 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • ワークが多く、実際に手を動かしてから初めて理解することも多かったことが良かった。
  • コミュニケーションの大切さ ロジカルシンキングを行うことのメリットを体感しました。
  • ロジカルシンキングは、自分でもっと勉強・訓練していく必要があると感じたので行っていこうと思います。
  • ロジカルな思考法をフレームワークに落とし込み、小さなコツを入れながら学習していったので、問題発見・考え方・発表まで理解することができた。
  • ロジカルシンキングについて、具体的なロジックツリーといった分析方法を実際に使いながら学べたので、わかりやすかったです。
  • ロジックツリーの作成が並列に並べることを意識しすぎて難しかった。プレゼンの仕方で説明は納得できても、いざ行動に移すとうまくいかないことが多く、練習が必要だと感じました。

大手携帯電話会社様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

85.7 %

研修参加者の声

  • ロジカルシンキングを行うためには日々のトレーニングが大切だということが分かりました。
  • 論理的思考を意識的にしたことがなかったため、実際に考え方を理解しても実際にアウトプットするのが難しかった。
  • グループワークや発表の場が多々あったので、インプットとアウトプットを通して、理解が進みやすい研修だった。
  • ロジカルシンキングの手法について理解できた。ロジックツリーの作り方は難しく普段からトレーニングして慣れていきたい。
  • 瞬時に考える能力が磨かれたこと、多くの問題を解けたこと、 一日だけでしたが濃密な時間を過ごすことができよかったです。

大手通信企業様

内容: 満足・良かった

93.8 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • ロジックツリーに書きながら考えていく実習がとくに難しく、今後のためになったと思います。
  • ロジカルシンキングの意義や重要性、それをプレゼンに落とし込むメリットを理解できました。日常的に落とし込みトレーニングを行って鍛えていきたいと思います。
  • ロジカルシンキングは人に納得してもらえるような矛盾のない思考であること。プレゼンテーションはコミュニケーションであるということを学んだ。
  • 実際に手を動かしたり、発表する機会が多く、学んだことを実践することができてよかったです。
  • 普段はロジカルな考え方をしないが仕事をしていく上で大切だと感じ、意識して使っていきたいと思った。

考え方研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ