テーマ別研修

考え方研修

考え方研修のまとめページです。
詳細情報を確認するにはラインナップの各研修ページをご確認ください。

実践的で明日から使える考え方の基本を身につける

本研修の対象

新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • ビジネススキルの1つとして論理的な考え方を身につけたい若手の方
  • 新しい考え方を取り入れて、スキルアップを目指す中堅社員の方
  • 社内の問題を解決する方法を知りたい管理職の方

考え方研修のラインナップ

ロジカルシンキング研修

ロジカルシンキングを身につけ、論理的に問題発見・解決ができる人材になるための研修です。

デザイン思考研修

会議で、より多くのアイディアを出して課題解決するために、デザイン思考を身につける研修です。

図解思考研修

図で考え、表すことのメリットを理解し、現状や問題を見える化し、解決や提案への道筋が探れるようになることを目的とした研修です。

問題解決研修

一人一人が主体的に問題を発見し、解決できる組織づくりを目指すために、具体的な手順を学ぶ研修です。

クリティカルシンキング研修

客観的に物事を考え、課題を分析・検証する思考方法を身につけ、業務の効率促進に繋げることを目的とした研修です。

ラテラルシンキング研修

ラテラルシンキングを活かすことで、業務改善のみならず革新的な新しい発想やアイデアを導くための研修です。

ポジティブシンキング研修

ネガティブな部下の思考をポジティブにすることで、長所を引き出すと同時に職場全体の風通しを良くすることを目指す研修です。

読解力研修

読解力をつけることで、ビジネスシーンで素早く正確にデータや文章を理解し、次の行動に移れるようになるための研修です。

本質志向・意欲向上研修

お客様や組織内で求められている、自社や自分のあるべき姿を理解し、行動に移すための研修です。

アンコンシャスバイアス研修

自分では中々気づきにくい偏見などのバイアスパターンを理解することで、バイアスが発生してもすぐに気がついて対応できるようにするための研修です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 若手の考えることが短絡的でビジネススキルの不足を感じる
  • 新しいアイデアを生み出すために、考え方のバリエーションを増やしてもらいたい
  • 社内の問題を自ら発見し、解決することができる社員を育成したい
  • 考え方のトレーニングによって、資料作成や伝え方の改善に役立てて欲しい

考え方研修の概要

考え方研修カテゴリーでは、様々な考え方を理解し、業務に役立てていきます。

ビジネスでは日々考えることが求められ、ロジカルシンキングやクリティカルシンキング、問題解決の思考などが必要とされます。リカレントの考え方研修では様々な思考方法を理解し、実践に結びつくスキルとして身につけていきます。

リカレント考え方研修の特徴

リカレントの考え方研修では次の特徴があります。

明日使えることを重視

さまざまな考え方の理論を学んでも、翌日以降どれを使っていいか分からず、研修内容を忘れてしまうことになりがちです。忘れずに研修成果を活かすために、「明日使える」部分をメインとし、演習を多めに研修を実施ができます。

ワークを多く

身につけることをゴールとしているため、ワークを多く、実際に考えてもらう時間を取るようにしています。だからこそ、スキルが身につく研修だと評価いただいています。
考え方研修イメージ

研修カリキュラムの流れ

考え方研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01仮説思考とは

    ゴール

    仮説思考の必要性を理解する

    • 仮説とは何か 
    • 【ワーク】日常の中の仮説思考 
    • なぜ仮説思考が必要なのか 
    • 仮説思考のメリット 
  2. 02仮説思考の使い方

    ゴール

    仮説思考の全体像を理解する

    • 【ワーク】仮説思考で問題を絞り込む 
    • 問題発見の仮説 
    • 問題解決の仮説 
    • 【ワーク】集客の問題について仮説思考で考える 
    • 仮説、実験、検証を繰り返す 
    • 全体を捉える 
  3. 03仮説の立て方

    ゴール

    仮説の立て方について理解する

    • 仮説の立て方のパターン 
    • 【ワーク】データ分析からの仮説構築 
    • ヒアリングからの仮説構築 
    • ひらめきからの仮説構築 
    • 【ワーク】ゼロベース思考で考える 
    • 良い仮説とは 
  4. 04検証の仕方

    ゴール

    仮説を検証する手法を理解する

    • 現場実験による検証 
    • 分析による検証 
    • 【ワーク】フェルミ推定による検証 
    • さまざまな分析方法 
  5. LAST仮説思考を身につける

    ゴール

    仮説思考力を高めるために普段できることを理解する

    • 日常生活でのトレーニング 
    • 【ワーク】日常から気になったことの仮設を立ててみる
    • So What?Why So?を繰り返す 
    • 【ワーク】So What?Why So?を考える
    • 相手の立場で考える 
    • 【ワーク】自社の売上を上げる方法を考えてみよう 
    • 失敗を繰り返すことの必要性 

考え方研修参加者からの声を一部ご紹介します

運輸系企業様

内容: 満足・良かった

89.5 %

講師: 満足・良かった

89.5 %

研修参加者の声

  • 改めて仮説の立てて、検証するということの難しさと有意性を感じました。
  • 具体的な例を用いてご説明頂いたので、仮説思考の基本的な考え方を学ぶ事ができました。本日はありがとうございました。
  • 今回の研修はワークの時間が多く、チームメンバーとより親密になれたと感じました。内容については普段から「仮設」を立てて物事を考えていけるよう、意識したいなと思いました。
  • 仮説思考を知らずの間に、振り返って考えてみると日常でも使っていたんだなと思いました。物事を考えたり、進めたりする際にとても有効な手段であると認識したので、今後は意識して癖付けしていこうと思います。
  • 仮説思考について、ワークをやりながら丁寧に教えて頂き明日からの業務に活かせます。

ITシステム構築・運用企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

93.8 %

研修参加者の声

  • 今までの考え方とは別の切り口で取り掛かる方法を学べ有意義だったと感じる。
  • ワークの時間が多く用意されており、実践的な研修でした。また、グループワークも多く、活発なディスカッションが行えました。
  • ラテラルシンキングの視点、物事の捉え方を学び、今後の問題・課題解決の手法に取り入れることができる
  • ワーク等を通じて思考プロセスを経験することが出来た

文具・オフィス用品製造販売企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • リモートでの研修でしたが、かなり対面に近いと感じました。良かったです。
  • この内容の研修はじめてだったので、今までしてきた事、新たな発想など、それらが整理された感じでよかったです。
  • ワークが多く、ちゃんと一つ一つ理解ができた
  • ワークのおかげでだいぶ理解が進んだ。ラテラルシンキングのワークは楽しかった。
  • 紙の教材に関して、今後振り返るときに参照することを考えるとデータより便利。

医療製品開発・生産企業様

内容: 満足・良かった

95.2 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 問題解決というテーマを元に、自社の問題について考える良い機会になりました。
  • ありがとうございました。短い時間であるにもかかわらず、要点が纏められていると感じました。説明がわかりやすく、すっと入ってきました。これを、実際の現場に活かしながら取り組んでいければと考えました。
  • 今までは、やはりすぐに問題解決策を考えていました。原因を特定しまして、どこどこ→なぜなぜから実施したいと思います。
  • ワーク中の質問に的確に答えていただきました。ご自分の経験から具体的に教えていただいたのでとても分かりやすかったです。どうもありがとうございました。
  • そもそも「問題」の定義を理解していなかったので、大変勉強になりました。問題=トラブル=迅速な対応=問題解決のようなことに囚われていたので、今後はきちんとまず”あるべき姿”を想像し、”現状”の把握をして、あるべき姿に近づくためにどうするか?という観点で考え、慎重に解決策を導けるように努力しようと思いました。
  • 問題解決の要点がよくわかりました。今後どのように、実際の業務にいかしたらいいのか、のところまで導いていただいていました。今後の業務にもいかせていけると思います。

航空会社様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 一方的な講義ではなく、一人ひとりとコミュニケーションをとりながら双方向での研修だったため、とてもよかったです。
  • ロジックツリーとピラミッドストラクチャーの違いをワークを通じてしっかり理解できた点が良かった。
  • とてもわかりやすく解説していただきました。教科書を見ながら、その都度振り返りをして頂いたので理解がふかまりました。
  • すぐ論点がずれてしまったりする事が自身でもよくあるが、このように論理だてて物事を考えていくことで、問題定義を行うまでの時間の短縮、また具体的施策についても深く追求できると感じた。

製造メーカー様

内容: 満足・良かった

94.1 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 提案が考える思考方法に使え、さらに、論理的に思考することで導きだした結論を、論理的思考にそって表現することで提案のプレゼや文書による提案の効果につながると感じました。
  • 通常の業務で、不確かな一般論の多用や論理の飛躍が多いと、自分のやり方を振り返ることができました。
  • 多くの研修で帰納法、演繹法というのが出てきていて何度も聞いているつもりではありますが、実際に例題としてた考える・試してみると簡単にできるモノではないということを改めて実感できる研修でした。日頃から意識して帰納法・演繹法を使うことで無意識的に使えるよう取り組んでいきたいです。
  • 自分が普段行っている思考がいかに曖昧かに気が付かされた。論理的に、本質を見るようにと努力をしてはいるものの、物事を客観視することの難しさを感じた。

よくあるご質問

どんな職種が対象でしょうか?

職種に関わらず生かしていただける内容を提供しています。
考える力はどの年代、どの職種においても重要なスキルです。企画などの職種でなくても、日々の仕事において考えて行う機会があるためです。ロジカルシンキングなどの手法を用いて効率よく、効果的に考えることができることをゴールとしています。

様々な役職や年齢の社員に一緒に受けてもらうことはできますか?

はい、可能です。
チーム・組織内で考え方の型を共有しておくことで、複数人で何かを考える際にズムーズに進めていくことができます。また、ワークを行うチーム編成を工夫することにより、様々な方とコミュニケーションを取る機会としてもご活用いただいています。

豊富な研修実績

リカレントでは様々な考え方研修を実施いただいています。

業種や業界に問わない研修であるため、大手システム会社様、大手通信会社様、メーカー企業様など様々な企業で取り入れていただいています。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00