テーマ別研修

デザイン思考基礎研修【実践的に役立つ】

顧客の視点に立った問題発見、問題解決のプロセスを理解する

本研修では、問題解決・新規事業立案等において効果を発揮するデザイン思考を習得します。
デザイン思考における5つのプロセスを各段階に応じたワークを通して理解することで、アイディアの大切さや、まず動いてみることの重要性への気付きを得ることができます。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100131

デザイン思考基礎研修とは?

デザイン思考研修とは、顧客視点に立った問題発見と問題解決ができるようになるための研修です。

現代は、企業が売りたいものが売れる時代ではなく、顧客が買いたいものでないと売れない時代になっています。これまでのデータや経験から分析を行い商品を開発していくプロセスでは通用せず、顧客や社会の声を聞きながら開発を進めていくことが必要です。

商品をどのような人に使ってほしいか、どのような課題を解決するために作るのかなど、人間中心の問題発見・問題解決の考え方であるデザイン思考を身につけることは、今やデザイナーだけでなく、一般のビジネスパーソンにも必要なスキルとなっています。

本研修の狙い

現代のビジネスにおいて、なぜデザイン思考が必要とされているのかを理解し、デザイン思考の基本的な考え方について学びます。その後、デザイン思考のプロセスを項目ごとにワークを交えながら理解していきます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

中堅社員・マネージャー・若手社員

本研修を実施すると

  1. 顧客の視点に立った問題発見の考え方や、その方法についてわかるようになります
  2. 顧客にとってもっともよい問題解決の方法をワークを交えて習得できます
  3. デザイン思考を学ぶことで、仮説を立てそれを繰り返し検証、実施するという習慣が身につきます

研修概要

本研修では、デザインに必要な考え方を応用し、ビジネスの問題を解決する方法を理解します。現代においてなぜデザイン思考が必要とされているのかを、デザイン思考の考え方を学びながら理解を深めていきます。

デザイン思考は問題の解決や新規事業の立案に効果的です。まずは作ってみるというデザイン的な発想も、現在の事業状況とマッチしています。デザイン思考の5つのプロセスについて、それぞれワークを交えながら学んでいきます。ブレインストーミングやマインドマップなど具体的な手法を学ぶ中で、アイディアを出すこと、そして、考えるよりも行動に移すことの重要性に気づくことができます。

3つの特徴

顧客の視点に立った問題発見について理解する

どのような人たちを顧客とするのか、その人たちがどのようなものを必要としているのかという視点から、商品開発を進める方法を学びます。

顧客視点の問題解決方法をワークを通して習得する

課題解決のためにはどのような商品が必要か、チームでアイディアを出し合いながら解決する方法を、ワークを通して習得します。

デザイン思考のプロセスからPDCAを回す習慣が身につく

デザイン思考を学ぶことで、普段の業務でPDCAを回すための知識とスキルが身につきます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. デザイン思考の理解 【ゴール】デザイン思考について理解する
  • ワーク:デザインとは何か考える
  • デザインという言葉に対する誤解
  • デザイン思考とは
  • なぜ今デザイン思考が必要なのか
  • デザイン思考とPDCA
2. 共感 【ゴール】共感・観察の方法を理解する
  • 共感とは
  • 共感の重要性
  • ターゲットは誰か
  • 観察の方法
  • ユーザーの視点に立つ
3. 問題定義 【ゴール】問題定義の方法を理解する
  • 問題定義とは
  • 問題定義の重要性
  • 問題定義の方法
  • 定義する際のポイント
  • 軌道修正を恐れない
4. 創造 【ゴール】創造の方法を理解する
  • 創造とは
  • 創造の重要性
  • ブレインストーミング
  • マインドマップ
  • アイディアを出す際のポイント
5. プロトタイプと実施・評価 【ゴール】プロトタイプや実施の方法を理解する
  • プロトタイプとは
  • まずは試すことの重要性
  • さまざまなプロトタイプ
  • ワーク:アイデアをデッサンする
  • ワーク:ユーザーシナリオを作成する
  • 検証を繰り返す

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ