主任研修 【管理力・課題解決力を学ぶ】

主任研修とは、主任の方を対象として必要なスキルを強化する研修です。

主任に求められる役割を理解し、必要なスキルを磨く

本研修の対象

中堅社員

  • 企業や組織から求められる役割を理解しマインドセットしたい方
  • 新任主任として必要なスキルを習得したい方
  • リーダーシップやマネジメントの基礎を学びたい方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 新しく主任となった方向けに、必要な基礎力をまとめて学ばせたい
  • 自己流のマネジメントやリーダーシップを改め、足りないスキルを磨いてほしい
  • チーム全体での成果を上げる方法や仕組みづくりを習得してほしい
  • 部下との適切なコミュニケーション・アプローチ方法を学んでほしい

主任研修の概要

主任研修では、チームを率いていく上で重要な役割である「主任」を対象とした研修です。
自身の現状スキルを見直した上で、主任として必要なリーダーシップやマネジメント、チームビルディングスキルを強化していきます。

主任研修とは

主任研修とは、新任~ベテランまで主任として働く方を対象とした研修です。
企業や組織が主任に求めている役割を再認識してもらい、現状の自身を振り返った上で必要なスキルや考え方を磨いていくことが目的です。

主任研修とは

主任に求められる役割

企業や組織が主任に求める役割として、一般に言われていることは以下の通りです。

直接の成果

自身だけではなく、チーム全体で大きな成果を上げることが求められています。

役職がないうちは自身の業務だけに集中しておけばよかったものが、主任という役割を与えられることで「自身も含めたチーム全体で、どう成果を上げるか」を考える必要が出てきます

周囲を巻き込むスキルやコミュニケーション方法、部下育成などの力を強化することで、チーム力や生産性を高めていくことが求められます。

価値観の共有

企業や組織は「ミッション」「ビジョン」に沿って動いていきます。企業における価値観と呼ばれるものです。

係長としてチームを率いていく際、判断基準となるものが、この価値観です

主任である自分自身が、企業や組織の掲げる価値観を正しく理解した上で、適切な目標設定・チームを支援・浸透していく必要があります。

人材育成

主任として、チームメンバー一人ひとりがスキルアップしていくための支援が求められます。

主任自ら教育担当となることは多くはありません。しかし、教育に携わり「一人ひとりの成長を支援すること」は求められる役割の一つです。

先輩と後輩社員の関係性が上手くいっているかを確認したり、育成の支援をしていくなどの形で関わります。

主任研修で扱うスキル

主任として活躍するために、身に付けておきたいビジネススキルには以下のようなものがあります。
リスキルの主任研修においてもこれらの中から必要な項目を扱っています。

リーダーシップ

主任は、チームをリードし、方向性を示すことが必要です
リーダーシップに必要な行動を理解した上でスキルを身に付けることで、誰もがリーダーシップを発揮できるようになります。

研修では、リーダーシップを高めるために必要な行動とはどのようなものかを理解した上で、以下のスキルをメインに扱っていきます。

  • コミュニケーション力を強化する
  • 部下育成力を強化する
  • 部下の業務をマネジメントする
  • 誰もが働きやすい職場をつくる

マネジメント

主任として重要なスキルの一つがマネジメント力です。係長や課長よりもメンバーに近い位置で接する機会が多い分、自己流にならないマネジメント方法を学ぶ必要があります。

具体的には、業務のマネジメント、人のマネジメント、目標のマネジメントについて、どのように行えばよいかを確認します。

問題解決力

主任として、日々様々な問題に対応していく必要があります。それは、メンバーレベルで対応していたものより難易度が高いことも多く、「根本の原因は何か」を見極めなければ、また同じような問題が発生してしまう場合があります。

研修内では以下のスキルを網羅的に確認し、身に付けていきます。

  • 問題を発見する力
  • 原因分析する力
  • 根本の原因を解決するアイディア出し、実行を支援する力 など

判断力

主任として、適切な判断をしていく必要があります。適切な判断のためには、様々な分野での軸を持つ必要があります。
リスクを適切に評価した上で、最善の選択肢を選ぶ方法を身に付ける必要があります。

主任として判断する上で、持っておきたい判断軸

  • 直接の成果に関する軸(部門の目標軸・売上と利益軸)
  • 価値への取組に関する軸(顧客志向軸・価値軸・ボジション軸)
  • 部下の育成に関する軸(モチベーションマネジメント軸)
  • リスクマネジメントに関する軸(コンプライアンス軸・メンタルヘルス軸・労務管理軸・ハラスメント防止軸・社内調整軸) など

チームビルディング

主任として、チーム全体で大きな成果を出しつつ、誰もが働きやすい環境を整えることが求められる役割の一つでもあります。

より良いチーム運営をしていくために必要な考え方や対応方法についても身に付けておくことが推奨されます。

主任研修のラインナップ

一社研修  自由度が高い一社で実施する研修

リーダーシップ研修

リーダーシップ研修は、リーダーとしてより良い指導方法を身に付けることで、チームをさらに活性化させることを目的とした研修です。

研修タイトル想定研修時間
リーダー向け コミュニケーション強化研修 一社研修 リーダー向け コミュニケーション強化研修【実践的にスキルを磨く】 5時間 (変更可)
リーダーシップ研修 一社研修 リーダーシップ研修【チームをまとめ、成果をあげる】 6時間 (変更可)

マネジメント研修

管理者として、チーム全体の目標達成や組織力を向上させるための業務改善・コミュニケーション方法等が学べる研修です。マネジメントの役割を持つ方が対象です。

研修タイトル想定研修時間
管理職向けマネジメント研修 基礎編 一社研修 管理職向けマネジメント研修 基礎編【企業に貢献するためのスキルを磨く】 6時間 (変更可)
管理職向け 風通しのよい職場づくり研修 一社研修 管理職向け 風通しのよい職場づくり研修【職場環境を整える】 6時間 (変更可)
管理職向け業務マネジメント研修 一社研修 管理職向け業務マネジメント研修【業務の任せ方から進捗管理まで】 4時間 (変更可)
管理職向け 判断力強化研修 半日編 一社研修 管理職向け 判断力強化研修 半日編【適切な判断を行う】 3時間 (変更可)
管理職向け 判断力強化研修 一社研修 管理職向け 判断力強化研修【適切な判断力を磨く】 6時間 (変更可)

問題解決研修

一人ひとりが主体的に問題を発見し、原因を探り解決できる組織づくりを目指すために、具体的な手順を学ぶ研修です。

研修タイトル想定研修時間
問題解決研修 基本編 一社研修 問題解決研修 基本編【主体的に問題を解決するための】 6時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルの主任研修の特徴は以下の通りです。

主任としてのマインドセットができる

主任として働く方にとって、改めて「今の自身の進む方向は正しいか」「チームを上手く率いることができているのか」を自ら気づくことは難しいものがあります。

忙しい日々の中で、研修というまとめた時間を確保することで立ち止まり自身の今までを振り返ることができます。改善する部分やこのままの方向性で良いんだという気付きは明日からの自信に繋がります。

マインドセットし明日からの主任業務にやりがいをもって対応してもらうためにも、必要な研修と言えます。

研修内容のカスタマイズ可能

リスキルには、主任の方に受けていただきたい研修を数多くご用意しております。
研修の日程や時間、入れたい内容や現状の受講生(主任の方)の状況をヒアリングした上で、より適切な研修カリキュラムをご提示することが可能です。

また、リスキルの主任研修は組み合わせ(カスタマイズ)についても対応が可能です。複数のスキルを1日で概要や基礎だけでも身に付けさせたい場合などについてもご相談お受けしております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムは主任研修に属するリーダーシップ研修【チームをまとめ、成果をあげる】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01リーダーシップの理解

    ゴール

    リーダーシップとは何かを理解する

    • 【オープニングワーク】リーダーシップとは何か
    • リーダーシップとは
    • リーダーシップとマネジメントの違い
    • リーダーに求められる「行動」とは
  2. 02方向性を示す

    ゴール

    リーダーシップで最も重要な方向性の示し方を理解する

    • 目的の必要性
    • 目的の設定方法
    • 目的浸透のために
    • 計画立案
    • 進捗管理の方法
  3. 03チームをまとめて成果を出す

    ゴール

    チームをまとめながらも個々人が力を発揮できる状態を作る

    • まとまりながら個々人が主体性を発揮する
    • 部下の権限や責任の明確化
    • チームをまとめる会議のファシリテーション
    • 時間を管理する
  4. 04コミュニケーション

    ゴール

    コミュニケーションによりエンパワーメントを進める

    • コミュニケーションの原則
    • リーダーに求められるコミュニケーション
    • 傾聴・承認・感謝による信頼関係の構築
    • 人材育成のための褒め方
    • 人材育成のための叱り方
  5. 05模範となるリーダーとしての人間性

    ゴール

    リーダーにふさわしい人間性や資質を理解する

    • 優秀なチームの共通点
    • 安全な環境をつくる
    • 【ワーク】 現状確認と具体的な施策
    • リーダーのあるべき姿とは
    • 自分で判断の責任を持つ
    • 【ワーク】 自身のリーダーシップ振り返り
  6. LAST模範となるリーダーとしての行動

    ゴール

    リーダーに求められる行動を理解する

    • 信頼され、手本となるために
    • 「成長している人」であるには
    • 実現可能なアイディアを発想する
    • 論理的に考えて説明する
    • 【ワーク】 論理的に考える
    • 【ワーク】気づきと行動の落とし込み

主任研修に関するよくあるご質問

主任研修の費用を知りたい・見積りを取りたいのですが、どうすれば良いですか?

お見積りは各研修ページより請求できます。簡単な情報だけ入力いただければ、メールアドレス宛にすぐに届くため、手軽に利用できます。 なお、研修時間や日程を増やした場合の費用感や短くした場合の価格については個別にお問い合わせください。

主任研修をオンラインで開催することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルの主任研修は、対面・オンライン・対面とオンライン同時のハイブリッド式からお選びいただくことができます。お気軽にお問合せください。(オンラインでの研修が初めてという企業様について、準備していただくものなどは打ち合わせ時にお伝えし、フォローさせていただきます。ご安心ください)

リスキルの主任研修では、事前・事後の課題提出はありますか?

いいえ、ございません。リスキルの主任研修では事前の課題提出や、事後の感想・レポート・報告書の提出などはございません。研修時間内で完結します。なお、研修終了後3~5分で終わるアンケートについては実施いたします。

セミナー形式など、短時間で主任研修を実施することは可能ですか?

はい、可能です。主任研修実施可能時間に合わせて、1時間~6時間内での調整が可能です。短い時間のため、既存の研修プログラムからどれを選出し編成するか、ご相談しながら組み立てていきます。なお、短時間にしたことよる研修費用についてはお問合せください。

他研修と主任研修を組み合わせて、複数日程で研修実施することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルの主任研修は組み合わせ自由です。
- 何日間の研修を実施したいか
- 学習させたい研修内容は何か
- 受講生(従業員様)はどの層か
など、ヒアリングさせていただいた上で、おすすめの内容や研修時間をご提示いたします。

主任研修として課題解決力を身に付けさせたいのですが、良いテーマはありますか?

はい、ございます。課題解決力(問題解決力)を身に付けるためには、論理的思考が必要となります。以下の研修ではそれらをワークを用いて学ぶことができるためおすすめの研修内容です。

- 中堅社員向け 課題解決研
- 問題解決研修

課題・問題を解決することは、主任として重要な役割です。ぜひご検討ください。

主任研修とは、医療や介護の現場の主任にも当てはまる内容ですか?

一般的な企業における主任に対する研修です。チームを率いる役割として必要なスキルを学びます。看護主任やユニットリーダーなどの実務的な業務への指導やアドバイスなどは、研修内容に含まれておりません。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルの主任研修は毎年多くの企業様にご利用いただいています。

主任に必要な役割を改めて理解することや、必要なスキルを学ぶことをまとめて学ぶことができます。

なお、主任研修の内容や研修期間・時間についてはご調整可能です。ニーズや目的に合わせてカスタマイズすることができます。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積り、お問い合わせはこちらから

お見積り、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)