テーマ別研修

リーダーシップ研修【チームをまとめ、成果をあげる】

成果を上げるチームのために、リーダーシップの意味、求められることを理解する

本研修では、リーダーシップとは何か、リーダーに求められる行動を学び、各自がリーダーとしてチームでの役割を果たせる状態を目指します。メンバーとのコミュニケーション方法や模範となるために必要な考え方を学び、チームの運営、そしてチームとしての成果向上に役立てることができます。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100328

リーダーシップ研修とは?

リーダーシップ研修とは、リーダーを務めている方、これからリーダーとなる方に向けて、リーダーとしてあるべき姿を学ぶ研修です。

プレイヤーとしての成果が認められ、リーダーのポジションにつくことが多いですが、「リーダーシップ」を身につけることで、リーダーとしても活躍できる人財になります。周囲を巻き込み、引っ張っていく力やメンバーとの適切なコミュニケーションを身につけることで、多様化する社会の中で成果を出せる組織に成長するために貢献ができます。

そのため、リーダーシップとは何かを理解して行動することが求められています。

本研修の狙い

リーダーシップとは何かを理解し、リーダーとして求められる役割を果たしながら、チームをまとめていく力を身につけます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

チームや部署のリーダー、これからリーダーとなる方

本研修を実施すると

  1. リーダーシップとは何かを理解し、チームの中で役割を果たせるようになります
  2. チームで成果を出すために必要なコミュニケーションやメンバーとの関わり方を知ることができます
  3. リーダーとして求められる行動やあるべき姿を理解し、実践できるようになります

研修概要

本研修は、リーダーシップとは何かを理解し、チームで成果を出すために求められる、リーダーとしてのあり方や、行動、メンバーとのコミュニケーションなどを学ぶことを目的としています。

最初に、リーダーシップとは何かを理解し、マネジメントとの違いを知ります。リーダーシップで具体的に求められる行動として、方向性の示し方、メンバーに主体性を持って働いてもらうための仕事の任せ方、メンバーとのコミュニケーションといったスキルを学びます。

加えて、リーダーは周囲の模範となることが必要であるため、そのために必要な人間性、行動を理解します。リーダー自身の成長とチームのメンバーの成長をどちらも意識した内容の研修です。

3つの特徴

チームの中でリーダーに求められる役割を理解する

リーダーとしてチーム内で役割を果たすために必要な行動や人間性を知り、リーダーシップとは何かを理解します。

メンバーとの関わり方を学ぶことができる

メンバーに主体性を発揮して仕事をしてもらうために、仕事の任せ方や普段のコミュニケーションによる信頼関係の構築について学びます。

現状を振り返り、今後の行動に落とし込むことができる

リーダーとしての行動が意識できているかを振り返り、これから何を意識して実行するかを考察することで、研修後の行動に落とし込みます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. リーダーシップの理解 【ゴール】リーダーシップとは何かを理解する
  • オープニングワーク:リーダーシップとは何か
  • リーダーシップとは [リーダーに求められる資質 / カリスマ性ではなく行動を求める]
  • リーダーシップとマネジメントの違い [リーダーシップが求められる理由を理解する]
  • リーダーに求められる「行動」とは [リーダーに求められる4つの行動を知る]
2. 方向性を示す 【ゴール】リーダーシップで最も重要な方向性の示し方を理解する
  • 目的の必要性 [方向性を示す重要性を知る]
  • 目的の設定方法 [チームの目的を設定]
  • 目的浸透のためにできること [組織や部署の目的を後輩・部下や同僚に浸透させる]
  • 計画立案 [目標の設定方法 / スケジュールの決め方]
  • 進捗管理の方法 [数字による進捗の管理]
3. チームをまとめて成果を出す 【ゴール】チームをまとめながらも個々人が力を発揮できる状態を作る
  • まとまりながら個々人が主体性を発揮する [主体性を発揮してもらうために何ができるか]
  • 部下の権限や責任の明確化 [自身の部下や後輩への仕事の任せ方やフォロー]
  • チームをまとめる会議のファシリテーション [会議のための基本スキル]
  • 時間を管理する [時間を管理し最大限の成果を上げる]
4. コミュニケーション 【ゴール】コミュニケーションによりエンパワーメントを進める
  • コミュニケーションの原則 [受け手の納得度の方が重要]
  • リーダーに求められるコミュニケーション [リーダーに求められるコミュニケーションの種類]
  • 傾聴・承認・感謝による信頼関係の構築 [信頼関係の構築方法 / ワーク含め]
  • 人材育成のための褒め方 [褒めるポイント / ワーク:承認の言葉]
  • 材育成のための叱り方 [叱るための前提や方法 / 行動への注意意識]
5. 模範となるリーダーとしての人間性 【ゴール】リーダーにふさわしい人間性や資質を理解する
  • 優秀なチームには共通点 [チームにおける共通点を知る]
  • 安全な環境をつくる [チームメンバーが力を出せる環境づくりの基本]
  • ワーク: 現状確認と具体的な施策
  • リーダーのあるべき姿とは [誠実性や寛容性などチームへの影響]
  • 自分で判断の責任を持つ [部下のせいにも会社のせいにもしない]
  • ワーク: 自身のリーダーシップ振り返り
6. 模範となるリーダーとしての行動 【ゴール】リーダーに求められる行動を理解する
  • 信頼され、手本となるために [ルールの遵守 / 自ら動く]
  • 「成長している人」であるには [自身の学習の振り返り / 学習と定着]
  • 実現可能なアイディアを発想する [発想するための基本ノウハウ]
  • 論理的に考えて説明する [論理的思考能力の基本]
  • ワーク: 論理的に考える
  • 総合ワーク:気づきと行動の落とし込み

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ