テーマ別研修

若手社員向けフォロワーシップ研修【組織に貢献する】

自分の仕事だけでなく、組織を意識した主体的な行動で貢献度合いを高める

本研修では、若手社員が組織の中で求められる役割を理解し、フォロワーシップを発揮して貢献することを目的としています。自身の仕事を管理するだけではなく、業務を円滑に進めるためのコミュニケーション方法や意識を学びます。組織の一員として何ができるかを主体的に考え、行動できる人材を育成していきます。

リスキル研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

すべての研修が料金一律

「もっと研修を」をコンセプトとしたリスキルでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンライン研修無料対応

研修は集合型でも、オンライン研修でも、集合型をメインとして一部オンライン配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

若手社員向けフォロワーシップ研修はオンライン研修に対応しています

研修コード:100438

若手社員向けフォロワーシップ研修の狙い

本研修は、若手社員がフォロワーシップを意識し、組織へ貢献できるようになることを目的としています。自身のスキルアップや組織内でのコミュニケーションによってフォロワーとしての貢献度を高めていきます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修により調整できるため、まずはお問い合わせください

若手社員

若手社員向けフォロワーシップ研修を実施すると

  1. フォロワーシップとは何か、その必要性を理解できます
  2. 組織に貢献するための主体性やコミュニケーションなどのスキルを磨くことができます
  3. 自らの仕事だけでなく、組織全体を意識して動くことができるようになります

研修概要

本研修では、若手社員としてのフォロワーシップについて学ぶことができます。若手社員であっても組織内での貢献を意識して仕事をしなくてはなりません。その1つとしてフォロワーシップを知る必要があります。

まずは、自身の仕事を管理したり、成長意識を持つなど、若手自身が組織から求められている役割を認識します。自分のことが見えた上で、周りに目を向けていくことができます。
フォロワーシップについて基本を学んだら、フォロワーシップを組織で発揮するために必要な「主体性」、「コミュニケーション」、「目的や目標を意識した貢献行動」について理解を深めていきます。

若手が組織の重要な役割を担っている意識付けができる研修です。

3つの特徴

1. フォロワーシップとは何か、その必要性を理解できる

自身の役割理解と、若手社員に求められるフォロワーシップへの理解を行い、マインドセットをすることができます。

2. 組織に貢献するための主体性やコミュニケーションなどのスキルを磨くことができる

フォロワーシップを発揮するためには、主体性と周囲や上司との適切なコミュニケーションが不可欠です。必要なスキルや知識を確認していきます。

3. 自らの仕事だけでなく、組織全体を意識して動くことができるようになる

自身の仕事をこなしながらも、組織に貢献できるために何ができるかを考え、行動計画を立てることができます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

若手社員向けフォロワーシップ研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 若手社員としての役割理解 【ゴール】若手社員としての役割を理解する
  • 【ワーク】企業から求められる役割とは何か
  • 3つのスキルセット
  • 若手社員に求められるスキルと役割 [フォロワーシップ/主体性/コミュニケーションスキル]
2. フォロワーシップの基礎理解 【ゴール】フォロワーシップの全体像を理解する
  • 【ワーク】フォロワーシップとは
  • フォロワーとしての役割 [なぜフォロワーシップが必要か]
  • リーダーシップとフォロワーシップの関係性 [会社や上司のリーダーシップを高めるために]
  • フォロワーに期待される2つの力 [貢献力/批判力/前提:あくまでもフォロワーの立場を忘れないこと/5つの分類]
  • 逃避者(消極型)・破壊者(孤立型)
  • 従事者(順応型)・実践者(実務型)・協働者(模範型)
  • 【ワーク】フォロワーシップの確認
  • (参考)上司の個性を把握することも必要
3. フォロワーシップのための主体性 【ゴール】フォロワーシップを発揮するために必要な主体性について理解する
  • 主体性とは
  • 自責思考を持つ
  • 【ケーススタディ】他責と自責
  • 自責で考えるためには [何が成果に繋がるかのみ集中する/常に考え、自身の意見を持つ/視野を広げ、全体を見る/わからないことを知ろうとする、自ら学ぶ]
  • 目的意識を持って仕事をする [作業ではなく仕事をする/仕事を求められている]
  • 【ワーク】担当する業務の目的を把握する
  • 主体的行動には判断が伴う [判断力があれば/ビジネスにおける判断基準]
  • 【ワーク】SQCDRを考える
4. フォロワーシップのためのコミュニケーション 【ゴール】組織の中で求められるコミュニケーションスキルを身に付ける
  • コミュニケーションとは [ビジネスにおけるコミュニケーションとは]
  • 上司の指示を適切に聞き取る [指示を受ける際に気を付けること/【ワーク】上司からの指示を受ける]
  • 上司への適切な報連相 [連絡のポイント/報告のポイント/相談のポイント]
  • 伝えるスキル [要点を先に伝える/理由と根拠/重要なことは繰り返す]
  • 異なる意見の伝え方
  • ケースワークを用いて実践する
  • (参考)オンラインでのコミュニケーション
5. 組織に貢献していくための行動計画 【ゴール】研修で学んだ内容を踏まえて、明日からの行動計画を立てる
  • 【ワーク】改善していきたい部分を振り返る
  • 【ワーク】明日からのアクションプラン(行動計画)を立てる

研修金額

料金一律の明瞭価格で一社研修を実施することができます。想定研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

  • 後からの人数変更も無料で対応しています
  • 研修のアレンジにも追加料金はかかりません
  • オンライン研修でも追加料金無し。急遽変更でも料金変わらず対応可能です

参加者の必須条件

特になし

研修提供地域

日本全国(沖縄県を除く)およびオンラインで研修を提供中
北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県

よくあるご質問

若手社員向けフォロワーシップ研修はこちらから10秒で見積りを作成することが出来ます。
行っております。若手社員向けフォロワーシップ研修ではお客様のご要望や理解度に合わせ、明日から使える研修を実施することを目的としています。
若手社員向けフォロワーシップ研修はオンライン研修でも、集合型をメインとして一部オンライン配信でも、ご要望に合わせて研修が実施できます。

よくあるご質問の一覧>
オンライン若手社員向けフォロワーシップ研修 詳細>

関連研修情報

当ページの研修は若手社員向けフォロワーシップ研修の一社研修です。その他の研修や関連研修は下記より確認ください。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)