テーマ別研修

クリティカルシンキング研修 - 客観的かつ本質的な思考力を

客観的かつ本質的な考え方を学び、実践するスキルを身につける

公開
講座

クリティカルシンキング研修では、「論理的な展開方法」「イシュー設定の仕方」「状況の分解」「仮説づくりと検証」とビジネスマンとして必要となるロジカルな思考方法を身につけます。
クリティカルな思考は、主観的ではなく、他社も納得できる結論を導きやすいため、企業人として活躍するためになくてはならないものです。1日集中でクリティカルシンキングを理解していきます。

研修コード:100335

本研修の対象 若手社員 中堅社員 管理職

  • クリティカルな思考を身につけ、問題解決に役立てたい方
  • 適切な論点(イシュー)の設定方法を理解し、適切な問いを立てたい方
  • 論理的に考え、行動できるようになりたい方

対象や狙いをアレンジできる「【一社研修】クリティカルシンキング研修」も用意しています。一社研修も10秒でお見積りが可能です

よくあるお悩みや課題

  • 提案やプレゼンテーションを行っても、説得力のある説明になっていないと言われる
  • 目の前の問題は解決するが、根本解決にはなっていないと感じる
  • フレームワークは知っているが、実践では使えないと思っている

本研修の狙い

本研修では、クリティカルな思考を短期集中で身につけることを目的としています。ロジカルシンキングに加えて本質的な問題を探ることで、より客観的かつ効果的な解を見つけるスキルを身につけていきます。

研修概要

クリティカルシンキング研修では論理的な思考を駆使し、問題の解決や企画の立案などに役立てるためのスキルを身につけます。

まず論理的な展開の基本となる演繹法と帰納法およびそれらの注意点を確認していきます。続いて思考の核となるイシューの良し悪しの見分け方や設定方法を身につけていきます。

また、状況を分解する方法を知ることで、問題を具体化したり、よりわかりやすい問いに変換する技術を学びます。最後に実践を通して、クリティカルシンキングをスキルとして明日から使えるようにしていきます。

3つの特徴

論理的な思考が基礎から理解できる

論理的な思考の基本となる考え方から研修は開始されます。また、ただ基本を確認するだけではなく、基本を深く掘ることで、本質理解を行い、使える技術とします。

的確なイシューが設定できるようになる

的確なイシューの設定は問題解決や企画立案の肝となります。本研修では、的確なイシューの設定についても確認していきます。

実践的なワークによりスキルを身につける

ワークが多く含まれた研修のため、実践力が身につきます。項目ごとに必要な実践が用意され、ステップバイステップで力をつけることができます。

研修時間

6時間

研修カリキュラム

1. クリティカル・シンキングの理解 【ゴール】クリティカル・シンキングとは何かを理解する
  • クリティカル・シンキングとは何か [本質を見極め、論理的に思考すること]
  • クリティカル・シンキングが求められる背景 [変化の激しい時代に必要とされている]
  • 【ワーク】ロジカル・シンキングとの違い
  • クリティカル・シンキングのための前提 [行うための前提となる、3つの考え方・行動姿勢]
  • クリティカル・シンキングの全体像 [クリティカル・シンキングの要素を確認する]
2. 論理的な展開をする 【ゴール】演繹法と帰納法を理解し、論理的な説明ができるようにする
  • 論理的な思考の基本 [論理的とは何か、その必要性]
  • 【ワーク】論理的でない思考の例 [会話例から論理でない思考を見つける]
  • 帰納法の使い方
  • 帰納法をビジネスで使う際の注意点 [軽率な一般化、不適切なサンプリングをしない]
  • 【ワーク】軽率な一般化の例 [会話例から軽率な一般化を見つける]
  • 演繹法の使い方
  • 演繹法をビジネスで使う際の注意点 [不確かな一般論、隠れた一般論、論理の飛躍、ルールとケースの不一致]
3. イシューと提案を考える 【ゴール】考えるべきことを明確化し、提案を可視化する
  • イシューとは [論点を意味する]
  • 悪いイシューの設定 [目的地のに到達できない悪い例を知る]
  • 良いイシューの設定 [悪いイシューを避け、さらに良いものを設定する]
  • 提案 [イシューに対する答えを提案する]
  • 構造化とピラミッドストラクチャー [シンプルに分かりやすくするための構造化とその図解]
  • 【ワーク】ピラミッドストラクチャーを書く [提案を図解する]
4. 状況を分解する 【ゴール】大きな問いを分解することで解決できるようにする
  • 分解の重要性 [小さな問いに分けると解決可能になる]
  • MECE [「モレなく、ダブり無く」を意識した分解をする]
  • 【ワーク】MECEかの判断 [分けた例をMECEかどうか判断する]
  • ロジックツリーの活用 [イシューに使う、ピラミッドストラクチャーとの違い]
  • ロジックツリーにおけるMECE [MECEとの掛け合わせが大切]
  • 【ワーク】ロジックツリーによるイシューの具体化 [大きなイシューを分解し、掘って考える]
  • フレームワークを使うための基礎知識 [思考のショートカットとして活用する]
  • (参考)3Cや5フォース分析紹介 [フレームワークを紹介する]
5. 仮設を作り検証する 【ゴール】仮説の立て方や検証の方法を理解する
  • 検証する [イシューや解決策が引き出せたあとに行うこと]
  • 仮設とはなにか [もっともありそうなイシューに対する答え]
  • 仮説の立て方と検証の仕方 [ピラミッドストラクチャーとともに構築する]
  • 仮説を立てるメリット [速度が上がる、試行錯誤できる]
  • 良い仮説 [良い仮説をつくるために必要なこと]
6. クリティカル・シンキング実践 【ゴール】実践を通してクリティカル・シンキングを身につける
  • 【ワーク】ロジックツリーとピラミッドストラクチャー [ロジックツリーを使って新規ターゲットを洗い出す]
  • まとめ

研修金額

明瞭価格で実施できます。

24,000 円 (税抜)/1人   定員:各回 18名

  • 通常価格となります。スケジュール・会場により異なる場合がありますので、下のスケジュールに記載された受講料をご確認ください
  • 最少催行人数に達しなかった場合には中止となる可能性がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の1週間前に行います

無料で使える研修管理システム
Recurrent Cloudからのお申込みなら

受講料 24,000円
12,000 円/1人

学びを止めないキャンペーンにより通常時より割引額が大幅UP中!

スケジュール・お申込み

お申込み関連情報

開催スケジュール

開催日 時間 会場 受講料 残席 お申込み
2020/06/18(木) 10:00 - 17:00 オンライン
実施の流れ
24,000円 残席: 申込み
2020/06/26(金) 10:00 - 17:00 オンライン
実施の流れ
24,000円 残席: 申込み
2020/07/03(金) 10:00 - 17:00 オンライン
実施の流れ
24,000円 残席: 申込み

一社での研修実施

一社での研修実施も多くの企業様からご依頼いただいています。

  • 貴社会場での講師派遣による実施
  • 弊社会場での一社研修実施

いずれも承っています。お問い合わせは下記から。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ