テーマ別研修

新入社員プレゼンテーション研修【効果的に伝えるスキルを】

聞き手に伝える技術と好感を持たれる話し方を学び、プレゼンの基礎を身につける

新入社員プレゼンテーション研修では、「目的」「伝え方」「与える印象への意識」といったプレゼンテーションの基礎を学習します。まずはプレゼンテーションの本質である「目的」を明確化することで、意味のあるプレゼンテーションを作るという意識づけから指導します。
その後、ワークを交えながら「プレゼンの構成」「伝え方」について学び、社会人に求められる基礎力を固めます。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100004

新入社員プレゼンテーション研修とは?

新入社員プレゼンテーション研修とは、新卒入社の社員を対象とした「目的意識」や「伝わる話し方」、「好感を持ってもらえる態度」などの基本的なプレゼンテーションスキルを身につけるための研修です。

社会人のプレゼンテーションは学生時代のプレゼンテーションとは違い、確固たる目的を達成するために行う必要があります。プレゼンテーションの考え方、構成づくり、準備方法、スライド作成の重要ポイント、伝えるための話し方などの基本的な内容を体系立てて学んでいきます。

プレゼンテーションの基礎を学び、実践で使えるようにする研修です。

本研修の狙い

「目的意識」「聞き手にとってわかりやすく伝えられること」「聞き手に好感を持ってもらえること」を重視し、社会人として求められるプレゼンテーションスキルの基礎を学び、磨いていきます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

新入社員

本研修を実施すると

  1. プレゼンテーションは何のために行うのかを正しく意識できるようになります
  2. 目的を達成するためのプレゼンテーションを構成できるようになります
  3. 内容をしっかりと伝えるための話し方を身につけることができます

研修概要

新入社員プレゼンテーション研修では、「目的意識」「目的を達成するための構成」「好感を持ってもらえる伝え方」というプレゼンテーションの基礎に重きを置いて、基本スキルを身につけていきます。

プレゼンテーションの本質は目的です。目的を明確化することで、意味のあるプレゼンテーションを作ることができます。まず、「目的意識」の重要性と明確化する方法論を学んでいきます。

続いて、しっかりとはっきりと伝えるプレゼンテーションの方法論を理解し、実践します。

社会人として社内外に情報を発信する場面において、最低限求められるスキルは、上記の「わかりやすさ」「印象のよさ」といったものになります。テクニックに走らず、社会人としての基礎スキルを身につける研修です。

3つの特徴

プレゼンテーションの基本を身につける

プレゼンテーションは何のためにするのかを確認し、プレゼンテーションの適切な目的を設定できるようになります。

「効果的な伝え方」がわかる

目的を達成するためには、何をどのように伝える必要があるのかを意識し、プレゼンテーションの効果的な構造を組み立てられるようになります。

話し方のポイントがわかる

本番のプレゼンテーションにおいて、構築した良い内容をしっかりと伝えるためのスキルを学びます。

想定研修時間

7時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. プレゼンテーションの目的とは 【ゴール】プレゼンテーションの目的をクリアにする
  • 【ワーク】現在の課題確認 [自身が持っている課題を書き出し、他者との共通点を探る]
  • プレゼンテーションの本質的な目的 [主張を伝えることではない]
  • 行動を起こしてもらうために意識すること [相手が聞きたいことを問いかけながら話す]
  • プレゼンテーションの評価 [行動につながったかどうかで判断する]
2. 構想 【ゴール】最重要である構想の考え方を学ぶ
  • プレゼンテーションの3P [実施、準備、構想]
  • 構想を決めるための5W1H
  • 目的を決める [何をするためにこのプレゼンテーションがあるのか]
  • ターゲットを考える [聞き手のニーズを確認する]
  • 何をプレゼンテーションするか [コンセプトを決める]
  • いつ・どのくらい・どのように・どこで・何を使って
3. 準備(構造化) 【ゴール】伝えるべきことを整理する
  • すべて全て書き出す
  • 構造化する [樹木図を使う]
  • 【ワーク】書き出す・分類分け・樹木図作成 [実際にプレゼンテーマを設定し、ストーリーを作成する]
4. 準備(ストーリー作り) 【ゴール】全体のストーリーを組み立てる
  • 詳細の追加 [オープニング、アクションプラン]
  • 簡単に構成を作るための話法(PREP法 / SDS法 / QC法)
  • スライド作成の重要なポイント(メッセージ量、タイトル、目線、色)
  • リハーサルの実施 [本番に近い環境・機材のチェック]
5. 実施 【ゴール】本番のプレゼンでの話し方を理解する
  • 本番の大切さ [良い内容を発表で伝える]
  • 具体的に話す [興味を持ってもらう]
  • 話しかけるような口調で [ゆっくりと、感情を込めて]
  • 対話をする [相手が分かる言葉を使う]
  • ジェスチャー [どの程度が必要か]
  • アイコンタクト [1対1のイメージで]
  • アイスブレイク [アイスブレイクの必要性]
  • 緊張してしまうときの対応 [肯定的な態度・参加者を称賛する]
6. 実践プレゼンテーション 【ゴール】プレゼンテーションの実践
  • 【個人ワーク】話の構成を考え、実際にプレゼンをする (テーマ:新卒説明会で先輩として話す)
  • 【グループワーク】企画を考え、プレゼンをし、チームごとで競う (テーマ:新規商品の企画)
  • ※時間によってテーマ数を調整します

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

新入社員向けの内容ですが、どなたでもご受講いただけます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ