0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

整理力向上研修【無駄をなくす】

ムダなモノ・作業を減らし、仕事の成果を上げる整理力を取得する

本研修では、仕事におけるムダをなくす整理・整頓の考え方、具体的な手法を学習できます。職場には「使い道や使用時期が不明なもの」「不必要に準備された書類」など、さまざまな”ムダ”が存在します。身の回りを整理することで、生産性高く仕事に取り組める環境を整備するスキルを習得します。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE配信無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE配信でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100294

整理力向上研修とは?

整理力向上研修とは、不要なものを捨て、不要なものが生まれないような環境を作り、それを維持するスキルを身につけることを目的とした研修です。
職場環境を改善することで、業務・空間のムダを減らして仕事の効率性を高めるだけでなく、周囲のメンバーの意欲向上にもつながります。また、整備された環境を維持し続けることで、より生産性に対する意識が高い職場を創出することができます。
そのため、「整理整頓についての認識」「具体的な取り組み」「継続するための仕組みづくり」を理解し、実践へと繋げられるよう、整理力の向上が求められています。

本研修の狙い

より効率的に仕事を行うために、身の回りの整理整頓と整備された環境を維持することができる「整理力」を向上させます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

新入社員・総務・管理職

本研修を実施すると

  1. 業務のために不要なもの/必要なものを判断する、明確な判断基準を策定できます
  2. 業務中のムダな作業・時間を減らすためのフローをつくることができます
  3. 継続的に整理整頓が意識付けられ、ムダが生まれにくい環境をつくることができます

研修概要

本研修は、職場において不要なものが保管されず、また不要なものが生まれないような環境を作り、それを維持できるスキルを身につけることを目的としています。
まず、「片づけ」によって生まれる、仕事上の利益や効果を確認し、整理整頓の重要性を理解します。
次に、「もったいない」「隠したい」「いつか」など、片づけを妨げる心のブレーキについて学び、整理力を発揮するための基礎知識を身につけます。
さらに、不要/必要の明確な判断基準を策定し、職場環境に落とし込む具体的な手法について学びます。
最後に、作業工程におけるムダを減らすための具体的な仕組み作りを学び、整理整頓を継続的に取り組めるような実践的なスキルを身につけます。

3つの特徴

不要/必要の明確な判断基準を策定ができる

必要なものだけが手元に残り、身の回りにものが増えないよう、要不要を明確な判断基準をもって決める方法を学びます。

ムダな作業の作業を減らすための具体的な仕組み作りができる

仕事におけるムダな作業や動作、時間を減らし、それが常に意識して行われる仕組み作りについて具体的に学びます。

整理整頓が意識付けられ、継続的に取り組みを実施される環境を作ることができる

意欲的に整理整頓が行われ、仕事の効率が高い職場環境を維持できるような仕組みを作るための具体的な取り組みを学びます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 片づけの 意味・目的とは 【ゴール】片づけに対する認識を変える
  • 片づけによってなくせるムダ
  • 片づけが個人に与える効果
  • 片づけが職場に与える利益
  • ワーク:「片づけると楽になる」を実感する
  • 5Sとは
  • 整理/整頓の定義
2. 片づけを 妨げる心とは 【ゴール】心のブレーキを認識する
  • 割れ窓理論
  • 「もったいない」
  • 周囲の無関心
  • 失敗を隠したい心理の理解
  • 「いつか」という希望的観測の見直し
3. 整理の実践(1) 【ゴール】処分の明確な基準を策定する
  • 社内ルールの見直し
  • 処分基準の策定
  • 保管期間の策定
  • 担当者を決める
  • 使用頻度の少ないものはシェアする
4. 整理の実践(2) 【ゴール】ムダを増やさない仕組みをつくる
  • ものの置き場を決める
  • 人目につく場所への設置
  • 先入れ先出し
  • 作業・業務の平準化
  • 発注点を固定
5. 整頓の実践 【ゴール】効率的に仕事が行える環境をつくる
  • 付加価値のない作業をなくし、付加価値のある仕事に注力させる
  • 職員の動線に合わせたレイアウト
  • 使用頻度によって場所を変える
  • 区画線を引く
  • ルールや写真を掲示する
  • 住所を決める
6. 継続的実行 【ゴール】継続的に整理整頓が行えるような環境をつくる
  • 清掃時間の設置
  • 清掃道具をそろえる
  • 清潔の客観的判断基準を設置
  • 定期点検の実施
  • インセンティブを与える

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で講師派遣型研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

なし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ