テーマ別研修

部下育成担当者向け 褒め方・叱り方研修【モチベーションを上げる】

部下への褒め方、モチベーションを上げる叱り方を身に付ける

本研修では、部下のモチベーションを上げて自ら動いてもらうための褒め方・効果的な叱り方を半日で習得します。価値観やコミュニケーションのとり方など、部下との接し方に悩む上司は増えています。ワークを通して相手の立場に立った感じ方を身につけることで、部下との適切な信頼関係を築くことができるようになります。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンライン研修無料対応

研修は集合型でも、オンライン研修でも、集合型をメインとして一部オンライン配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100106

部下育成担当者向け 褒め方・叱り方研修とは?

褒め方・叱り方研修とは、文字通り、ただ単に褒めたり叱るのではなく、より効果的に行うことで、相手の行動や考えをよい方向に変化させていくための研修です。

世代、性別、性格に加え、役職、部署によって価値観や考え方が異なります。
間違った褒め方・叱り方をしてしまうと、相手のモチベーションを下げたり、やる気を削いでしまうことが多くなっています。
それが原因となり、部下に対してどのように褒めればよいのか、叱ればよいのが、悩んでいるしまう上司も多い状況です。そのため、部下の特性にあった褒め方・叱り方を習得する研修が多くの企業で導入されています。

本研修の狙い

働くことの意識や環境が変わり始めた今、褒め方・叱り方を一歩間違えるとハラスメント問題に発展しかねません。適切に褒められたり、不適切に叱られると、どのように心が動くかをロールプレイングで体感し、ハラスメントに留意しながら部下のやる気をより高める方法を習得します。

本研修の対象 中堅社員 管理職

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修により調整できるため、まずはお問い合わせください

部下を持つリーダーやマネージャー、管理職

本研修を実施すると

  1. 部下のモチベーションを上げる効果的な褒め方がわかり、職場で実践することで部下が意欲的に働くようになる期待が持てます
  2. 部下が自発的に行動を起こす効果的な叱り方がわかり、職場で実践することで部下が自発的に動くようになる期待が持てます
  3. タイプ別に、効果的な褒め方・叱り方を理解し、ロールプレイングを通じて体得します

研修概要

ジェネレーションギャップによる価値観の違いや、コミュニケーションスタイルの違いなどが原因で、部下とのコミュニケーションに悩む上司が増えています。今の若手はメンタルが脆弱な傾向も指摘され、上司のちょっとした言葉がメンタル不調を引き起こし、求職や離職にもつながりかねません。また、「働くこと」への意識や環境が変わり始め、部下に対しての褒め方・叱り方をひとつ間違えると、部下との信頼関係が崩れるだけではなく、ハラスメント問題に発展する可能性も出てきます。

本研修では、部下への接し方の現状分析をしながら、部下のモチベーションを上げて自発的に行動を起こしてもらえるような褒め方や、効果的な叱り方について理解します。そしてロールプレイングを通じて、適切に褒められたり、不適切に叱られたりした際、実際にどのような印象を抱くのかを体感しながら、その違いと効果を体得していきます。

3つの特徴

部下に対しての叱り方を理解し習得できる

部下のモチベーションを上げて業務効率を向上させる効果的な叱り方を理解し、ロールプレイングを通して習得します。

部下に対しての褒め方を学び、実践につなげられる

部下が自発的に行動を起こしポジティブにいきいきと行動を起こすようになる効果的な褒め方を理解し、ロールプレイングを通して習得します。

タイプ別の対応方法を知ることができる

それぞれの特性や傾向を知ることで効果的な褒め方・叱り方を理解し、ロールプレイングを通して習得します。

想定研修時間

3時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 部下への接し方 【ゴール】部下への接し方を確認し、現状分析をする
  • 【オープニングワーク】現在の課題確認
  • 時代とともに価値観は変わる
  • 部下がついてくる人・ついてこない人の差
2. 叱り方実践 【ゴール】叱り方について理解し、実践する
  • 接し方と態度 [信頼関係の土台作り/聴く/叱ってはいけないタイミング]
  • 【ワーク】傾聴力チェック
  • 伝え方と言葉 [怒らないで行動を指摘する/アイメッセージで伝える]
  • 【ワーク】アイメッセージの活用
  • ハラスメントと受け取られないために [叱る場所は人前を避ける/4つの否定を避ける]
  • 【ワーク】部下への叱り方
  • 【ワーク】パワハラにならない叱り方
3. 褒め方実践 【ゴール】褒め方について理解し、実践する
  • 接し方と態度 [なぜ褒める必要があるか/褒め方/シェイピングを用いる/声掛けやメールを使う]
  • 伝え方と言葉 [リフレーミングという伝え方]
  • 【ワーク】3つの承認
  • 【ワーク】部下の褒め方(口頭)
  • 【ワーク】部下の褒め方(メール)
  • 【ワーク】セクハラにならない褒め方
4. 指示内容の具体化 【ゴール】指示の方法を確認する
  • MORSで指示を出す
  • 目的を明示する(ゴールの設定)
  • 【ワーク】研修を通した気づきと行動の落とし込み

研修参加者からの声

運輸系企業様

内容: 満足・良かった

83.3 %

講師: 満足・良かった

83.3 %

部下育成担当者向け 褒め方・叱り方研修 参加者の声

  • もう一度今の自分を見つめ直すことができ、また新たな発見もあったのでとても参考となりました。
  • 同じ立場の同僚と、同じテーマで真剣に意見交換できたことで、凝り固まった視点がいくぶんほぐれました。
  • グループワーク中心の研修は他人の意見を多々聞け、自分の意見と合わせることで、考え方や視野が広がります。個人的にパワーポイントを使わない冊子での講義はキワードに下線を引くなどでき、自分の理解できるスピードに近く受講することが出来ました。
  • これまで何となく自分の言動行動に気付いていましたが意識をしながらも感情に負けていました。受講することで自分の態度を振り返ることが出来ました。接し方ひとつで相手が大きく変われる、叱るは褒めるは同時に起こってると感じました。どちらをする時も一つに片寄らないことに心掛けます。それには自分の欠点を改め、具体的に接することを今後の課題とし学んだことを直ぐに実践に移します。

交通系企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

部下育成担当者向け 褒め方・叱り方研修 参加者の声

  • 短時間の中、ポイントを押さえた講義を行っていただきありがとうございました。
  • 事例が分かりやすく、リアリティーがあり親近感が持てました。
  • 日頃の部下の観察、コミュニケーションの大切さを改めて感じた。
  • 自分自身が、部下に対しての、接し方、言動を意識して、変えていきます、ありがとうございました、大変学ぶことがあり良かったです
  • 各グループを平等に注視され、お声掛けされ、名前で指名され、緊張感ある進行でした、ありがとうございました

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

部下がいるマネージャー層の方々を研修対象のメインとしていますが、それ以外の方でもご参加いただけます。

よくあるご質問

部下育成担当者向け 褒め方・叱り方研修はこちらから10秒で見積りを作成することが出来ます。
行っております。部下育成担当者向け 褒め方・叱り方研修ではお客様のご要望や理解度に合わせ、明日から使える研修を実施することを目的としています。
部下育成担当者向け 褒め方・叱り方研修はオンライン研修でも、集合型をメインとして一部オンライン配信でも、ご要望に合わせて研修が実施できます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00

お見積り
お見積り