テーマ別研修

メンタルヘルス・カウンセリング面談研修【管理者・人事向け】

メンタルヘルス不調者を出さない、早期発見・早期対応を目指す

本研修では、メンタル不調による休職者や離職者を出さないため、またメンタル不調が疑われる社員への早期対処を図るためのメンタルヘルス知識・相談対応を習得します。
まずは部下の様子の変化に気づくためのポイントや、気づいた際の適切な対処を理解します。
専門機関との連携方法も扱うため、必要な場合には迅速な行動が取れるようになります。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100109

管理者向け メンタルヘルス・カウンセリング面談研修とは?

メンタルヘルス・カウンセリング面談研修とは、働く人のメンタルヘルスに関する基本的な知識と部下からの相談への対応方法を学ぶ研修です。

企業には従業員への安全配慮義務が、そして管理職には、部下の健康を守る義務が課されています。まず、企業や管理職の役割を理解したうえで、管理者はメンタル不調につながりかねない部下の様子の変化にどうすればいち早く気づくことができるのか、「いつもと違う」と気づいた時に、管理者としてどのように対応すればよいのかを学びます。

職場でメンタル不調から休職者や離職者を出さないため、そして、メンタル不調を疑う部下への早期対処ができる対応スキルが求められています。

本研修の狙い

職場からメンタル不調者を出さないために部下との面談を効果的に行なえるスキルや、不調を疑う部下に適切な相談対応ができるスキルを身につけます。また、不調者が出た場合の専門機関との連携についても知識を得ます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

部下を持つリーダー・マネージャー・管理職・人事

本研修を実施すると

  1. 部下の「いつもと違う変化」にいち早く気づくことができるようになることで、不調になる前のケアができます
  2. 部下へのメンタルヘルスに関する相談対応ができるようになります
  3. 不調者が出た場合の適切な対処法、専門機関との連携ができるようになります

研修概要

本研修では、管理職が労働者のメンタルヘルスに関する基本的な知識と部下の相談への対応方法を学び、職場でメンタル不調による休職者や離職者を出さないようにする、また、メンタル不調を疑う部下への早期対処ができる対応スキルを身につけます。

企業には従業員への安全配慮義務が、管理職には部下の健康を守る義務が課されています。まず、企業や管理職の役割を理解した上で、メンタル不調につながりかねない部下の様子の変化にどうすればいち早く気づくことができるのか、「いつもと違う」と気づいたときに、どのように対応すればよいのかを学びます。

まずは、管理職の役割やストレスの原因、部下の気にすべき状態の把握方法などについて学び、そしてカウンセリング手法をベースとした部下からの相談への対応スキルを学びます。さらには、組織としての対応方法を理解し、必要な場合の対処法として、社外の適切な専門機関との連携についても知識を得ます。

3つの特徴

部下のいつもと違う変化に気づくためのポイントがわかる

日頃の部下の様子の観察の仕方や、メンタル不調を疑うべき「変化」に気づくポイントについて学びます。

部下のメンタルヘルスに関する相談への対応ができる

管理職として部下からの相談に適切に対応するために、部下のメンタルの状態を把握できる効果的なカウンセリング手法を学びます。

不調者が出てしまった場合の専門機関の連携方法がわかる

メンタルヘルス不調者が出た場合、なるべく早く復職できるようにサポートするには、どのような専門機関と連携したらよいか、専門家ネットワークづくりについても知識を得ます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 管理職の役割 【ゴール】求められる役割を理解する
  • 職場におけるメンタルヘルスケアの必要性
  • メンタルヘルスケアの考え方
  • 管理職の役割とは
  • 個人情報保護について
  • 安全配慮義務について
2. 部下の健康状態を把握する 【ゴール】ストレスについて理解し、部下の変化に気づけるようになる
  • ストレスとは
  • 職場内のストレス
  • ワーク:ストレスの対処方法
  • 職場環境改善について
  • ワーク:部下の「いつもと違う」に気づくために
3. 労働者のこころの病気を知る 【ゴール】こころに問題があると疑わしい場合の対応
  • 職場でよく見るこころの病気を知る(適応障害・うつ病・不安障害・パーソナリティ障害・統合失調症)
  • こころの問題を疑うとき
  • 精神疾患への管理職としての対応
4. 部下の相談対応 【ゴール】部下からの話をしっかりと傾聴できるようになる
  • 傾聴とは
  • 相談を受けるときに心がける態度とは
  • 受容すること
  • 共感すること
  • カウンセリングの基本スキル
  • ワーク:話の聴き方を練習してみよう
5. 相談対応での注意点 【ゴール】部下から話を聴く際に注意するべきポイントを理解する
  • 信頼関係について
  • 相手を尊重する
  • 指示的にならない
  • 解決を急がない
  • 守秘義務について
  • ワーク:自由に話してもらおう
  • ワーク:話の内容を深めよう
6. 専門機関との連携 【ゴール】専門機関との連携方法を知り、連携の見極めを学ぶ
  • 社内外の専門機関の役割と連携について(人事部・産業保健スタッフ・産業医・社外カウンセラー・社外EAP機関など)
  • 専門機関につなぐ見極めのポイント
  • 連携の方法
  • ケーススタディ:職場でよくある連携が必要なケース

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

マネージャー、管理職や今後マネジメントにあたる方々

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ