テーマ別研修

社内カウンセリング(相談の受け方)研修【社内問題を減らす】

信頼される聴き上手になり、対応力を増幅させるためのアクティブリスニング

本研修では、心理カウンセリングの現場で使われているカウンセリング理論をベースとした、信頼される聴き手になるためのヒアリングスキルを習得します。
まずは自分のコミュニケーションの傾向を知り、ヒアリングスキルを身につけていくことで、職場で相談を受けた際に適切に対応できるようになります。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100110

社内カウンセリング(相談の受け方)研修とは?

社内カウンセリング(相談の受け方)研修とは、部下や周囲とうまくコミュニケーションが取れない方、人の話を聴くのが苦手という方が、カウンセリングの理論と手法を用いて話の聴き方の重要ポイントを学び、信頼される聴き上手になって、周囲への相談援助が実践できるようになる研修です。

「相談してきた部下に対して、いつの間にか説教になってけむたがられている」「部下が何も相談してこない」「職場のあの人に相談してもまともに聴いてくれないから自己判断でなんでもやっている」上司や同僚がこのようなことでは、職場の雰囲気も悪くなることはおろか、問題の改善に向けたコミュニケーションも不活性となり、個々のパフォーマンスにも悪影響を与えかねません。

人の話をきちんと聴けるスキルは、チームや個々の業務の生産性向上や改善に役立ちます。

本研修の狙い

相手の話を聴くためのスキルを身につけ、部下や周囲とのコミュニケーションのとり方を改善し、信頼される上司になることを目指します。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

部下を持つマネジャーや職場コミュニケーションが苦手な方

本研修を実施すると

  1. 信頼される話の聴き方がわかり、部下・周囲への接し方が変わります
  2. 相談を受けることができるようになり、職場のコミュニケーション改善にもつながります
  3. 研修を受けた方が社に戻って「聴くスキルを習得する価値」を伝え、他の社員に指導ができるようになります

研修概要

本研修では、自身の悩みや問題を相談する心理カウンセリングの現場で使われているカウンセリング理論をベースにして、信頼される聴き上手になるための話の聴き方を身につけていきます。

まず、自分のコミュニケーションの傾向を探り、話の聴き方について理解を深めていきます。そして、話の聴き方の基本を学び、いくつかのスキルを練習しながら身につけていきます。

本研修を受けることで、部下から相談を受けた際の適切な対応方法がわかるだけでなく、職場のコミュニケーションの改善に活かしたり、部下の支援も強化することができるようになります。ポイントを押さえた知識を蓄え、ワークを通じてスキルを身に染み込ませることで、社に戻って「聴くスキルをつける重要性」が第三者にも伝えられ、指導できるようになることを目指します。

3つの特徴

カウンセリング理論をベースにした話の聴き方が理解できる

部下などが話や悩みを話してくれるようになるためのスキルを学びます。

相談対応ができるようになり、職場のコミュニケーション改善につながる

上司が聴き上手になると部下は意見を述べやすくなり、職場のコミュニケーション改善にもつながります。

社に戻って聴く力を習得する指導ができるようになる

自らの持つ相談力を引き出し、高めて実践力をつける体験学習スタイルなので、社に戻って聴く力を習得する価値を周囲に伝え、指導する方法も研修を通じて学ぶことができます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 自身のコミュニケーション 【ゴール】自身のコミュニケーションを振り返る
  • 話を聴けるようになると職場が変わる
  • どの業務にも話を聴く力は重要
  • ワーク:自分のコミュニケーションスタイル
  • 話を聴くときにやってはいけないこと
  • コミュニケーションがうまくいかない理由
2. 話の聴き方とは 【ゴール】話を聴くときのポイントがわかる
  • 3つの「聴く」
  • コミュニケーションの3つの段階
  • 話の3つの要素
  • 2つのストローク
3. アクティブリスニングとは 【ゴール】積極的傾聴法の理論とスキルを学ぶ
  • 聴き手の3要素(受容する・共感する・言動一致する)
  • 傾聴と問いかけ
  • 傾聴の基本
  • ワーク:聴かない練習
  • ワーク:話の聴き方基本練習
4. アクティブリスニングの演習 【ゴール】体験することから自分の聴き方の気づきを得る
  • 傾聴の技法
  • ワーク:技法を使った傾聴の練習
  • ワーク:気持ちや感情を聴いてみる
  • 練習の振り返り
  • ワーク:相談場面を想定したロールプレイング
  • 講師からのフィードバック
5. 学びを社に還元する 【ゴール】社内で指導できるようにする
  • 会社で第三者に指導できるマニュアル
  • 指導のポイント

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ