テーマ別研修

被評価者研修 【評価を前向きに受け止め、成長に繋げる】

人事評価制度を理解し、自分ごととして評価を受け止め、自己成長に結びつける

本研修では、被評価者向けに、正しい評価の受け方や目標設定について理解を深めてもらいます。評価は管理職の仕事という認識がありますが、評価を受ける側にも求められる要素は多くあります。人事評価制度自体が評価者・被評価者の関わりにより成り立っていることを再認識してもらい、具体的・定量的な目標設定から評価期間内の振り返り、評価面談の受け方までポイントを押さえて学ぶことができます。

リスキル研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

すべての研修が料金一律

「もっと研修を」をコンセプトとしたリスキルでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンライン研修無料対応

研修は集合型でも、オンライン研修でも、集合型をメインとして一部オンライン配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

被評価者研修はオンライン研修に対応しています

研修コード:100770

被評価者研修の狙い

本研修では、被評価者向けに、正しい評価や評価面談の受け方、目標設定、自己評価の仕方について理解を深めてもらいます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修により調整できるため、まずはお問い合わせください

人事評価を受ける側の方

被評価者研修を実施すると

  1. 人事評価制度の全体像を再認識し、被評価者に求められる心構えを理解します
  2. 適切な評価には適切な目標設定が必要であることを理解し、手法を学びます
  3. 評価面談前の自己評価・面談後の行動まで、必要なポイントを押さえます

研修概要

本研修では、被評価者(評価を受ける側)向けに、正しい評価の受け方や目標設定について理解を深めてもらうものです。人事評価制度は評価する管理職側が適切な評価をすることはもちろん、評価を受ける部下側にも求められる役割が多くあります。

人事評価の正しい理解をした上で、被評価者としての役割を「目標設定」「自己評価」に分け、一つずつポイントを押さえていきます。また、評価面接の受け方やその後の行動計画の立て方まで理解することで、評価を自分ごととして受け止め自己成長に繋げることを意識付けていきます。

管理職ばかりに負担がかかっている状況や、評価に対して部下の意識を高めたいという場合におすすめの研修内容です。

3つの特徴

1. 人事評価制度の全体像を再認識し、被評価者に求められる心構えを理解する

被評価者側が人事制度をよく理解していないことでのトラブルやモチベーションの低下は少なくありません。改めて全体像や流れを理解し、被評価者に求められる要素を確認します。

2. 適切な評価には適切な目標設定が必要であることを理解し手法を学ぶ

目標設定が高すぎる、低すぎることにより適切な評価ができない場合があります。具体的で定量的な目標を設定することの重要性を理解してもらいます。

3. 評価面談前の自己評価から面談後の行動計画まで、必要なポイントを押さえる

評価面談を受ける際のマインド面から、面談後にすべき行動についてポイントを押さえて確認することができます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

被評価者研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 人事評価制度を正しく理解する 【ゴール】人事評価制度の全体像を理解し、被評価者に求められる要素を確認する
  • 【オープニングワーク】人事評価制度とは何のためにあるか・評価の流れを書き出す
  • 人事評価制度とは(概要と全体像)
  • 評価の対象 [業績評価(目標評価)/行動評価(人間面での評価)]
  • 被評価者に求められる要素
  • 自己成長のための評価である [自分ごととして捉える/ネガティブに捉えすぎない]
  • 上司任せにならない [自ら積極的にかかわる]
  • 評価が今後の指針となる [評価により現状のレベルを知り、今後の目標や課題を明らかにできる]
2. 適切な目標を立てる 【ゴール】自己成長のために適切な目標管理ができるようになる
  • 目標を立てることの重要性 [なぜ目標設定が必要か/目標があれば方法もわかる]
  • 役割の確認 [役割とは/役割を確認すると/会社や部門の目標も再確認する]
  • 目標の表明 [目標はSMARTに/積極的な目標を設定する/計画もセットで考える]
  • 【ワーク】SMARTな目標を立てる
  • 【ワーク】目標を達成するための計画を立てる
3. 自己評価 【ゴール】自身の行動を振り返り、適切な自己評価ができるためのポイントや仕組みづくりを考える
  • 【ワーク】自身の行動をどう振り返っているか(自己評価の仕方)
  • 自己評価=評価期間内に実施した事項の確認
  • 強みは強化し、弱みを改善する行動を取る
  • 重要:行動を振り返りやすい仕組みを作る
  • 【ワーク】今期間の自己評価を行う
4. 評価面談の受け方 【ゴール】面談を受ける前の準備や、面談後の要点整理まで手法を理解する
  • 面談のための準備 [ネガティブな態度で挑まない/まずは受け止める心をもつ/評価を自分ごととして捉える/会社や上司のせいにしない]
  • 面談の流れ
  • 面談後の整理 [要点整理/今後の目標や行動を考える/ポジティブな面は強みとして素直に受けとめる]
  • 【ワーク】アクションプランを立てる

研修金額

料金一律の明瞭価格で一社研修を実施することができます。想定研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

  • 後からの人数変更も無料で対応しています
  • 研修のアレンジにも追加料金はかかりません
  • オンライン研修でも追加料金無し。急遽変更でも料金変わらず対応可能です

参加者の必須条件

特になし

研修提供地域

日本全国(沖縄県を除く)およびオンラインで研修を提供中
北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県

よくあるご質問

被評価者研修はこちらから10秒で見積りを作成することが出来ます。
行っております。被評価者研修ではお客様のご要望や理解度に合わせ、明日から使える研修を実施することを目的としています。
被評価者研修はオンライン研修でも、集合型をメインとして一部オンライン配信でも、ご要望に合わせて研修が実施できます。

よくあるご質問の一覧>
オンライン被評価者研修 詳細>

関連研修情報

当ページの研修は被評価者研修の一社研修です。その他の研修や関連研修は下記より確認ください。

研修情報まとめページ

公開講座

  • 現在予定されている公開講座はありません

リスキルの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)