テーマ別研修

ソフトウェア見積り研修 | 見積りの全体像を理解する

ソフトウェア見積りの各手法や基本知識を理解し、安定的に受注を獲得できるようになる

公開
講座

本研修ではソフトウェア開発における基本的な見積り作成スキルを身につけます。伝統的な見積り方法から、比較的新しい見積り方法までを確認し、柔軟な見積り能力を養います。
スケジューリングに伴うマネジメント能力やクライアントへの提案力の強化にも繋がります。

研修コード:100246

本研修の対象 エンジニア

  • ソフトウェア開発の見積りを作成する方
  • 今までは見積もりの必要が無い業務に就いていたが、これから必要となる方
  • 見積もりから受注までのスピード感を向上させたい方

よくあるお悩みや課題

  • 各工程の見積もりに明確な基準が無いままに人月単位で出してしまっている
  • 開発コストの肥大化が常に気になっている
  • 独学や社内のレクチャーである程度理解はしているものの、不安がある

本研修の狙い

安定的にコンフリクトがない状態でシステム開発を受注し続けるために、正確かつ詳細な見積りを作成するための技術を習得することができます。

研修概要

本研修では、ソフトウェア開発における見積りの特徴とその目的を理解して、見積りから納品までの全体の流れを学習します。まずは契約の種類、工数や単価の計算、見積書の作成といった基本事項をおさえます。

また、要件定義、資料作り、開発工程や運用コストの試算の方法を身につけて、見積りを開始するにあたって始めに取り組む作業を習得します。さらには、チームメンバーのスキルや経験などを元にそれぞれの役割を割り振って、そこから開発にかかるコストを算出する技術を身につけることで、組織全体を俯瞰した見積りができる人材を育成します。最後には、実際に受注を獲得するための具体的な見積り手順を学習し、ファンクションポイント法やユースケース法などの伝統的な見積り手法やクラウドに対応したモダンな見積り手法を習得します。

3つの特徴

見積りの基本的な知識や考え方を学習しながら、正しい見積りを作成する能力を養う

ソフトウェア開発における見積りの重要性と目的を理解し、基本的な用語や計算方法を学習します。

チームメンバーの個々の状況を把握しながら、見積りを作成するスキルを身につける

ソフトウェア開発はチームで行うことが多くなります。複数人で作業を分担する際の全体コストを算出する方法を習得します。

受注を獲得するまでの具体的な見積り作成フローを理解する

実際に発注側と滞りなく取引ができるようになるために、適切な見積り作成手順と各ステップのポイントを学習します。

研修時間

7時間

研修カリキュラム

1. 見積りとは 【ゴール】ソフトウェアの見積りの基本を理解する
  • 見積りの目的
  • 見積りから納品まで
  • 業務委託契約と請負契約
  • 見積りの基本用語(工数、人月、単価、粗利)
  • 単価の計算
  • 見積書の書き方、読み方、有効期限
  • 主な見積り手法
2. 見積りをはじめる 【ゴール】見積りをする際の初期の工程を理解する
  • 要件定義に取り組む
  • 見積り範囲を明確にする
  • アーキテクチャと運用コスト
  • 体制図とスケジューリング
  • 現状確認と作業フェーズの把握
3. チーム作業の見積り 【ゴール】チームメンバーの役割の決定や工数の試算方法を学習する
  • ITプロジェクトにおける各役割
  • 開発作業と役割の紐付け
  • タスクごとの工数基準
  • メンバーの生産性を理解する
  • マスタースケジュールの作成
  • テスト自動化ツールやプロジェクト管理ツールのコスト
4. 受注するための見積り 【ゴール】実際に受注するためにするべき見積りの流れを習得する
  • REPとRFI
  • 提案チームの構成とヒアリング
  • 見積もる範囲と内容を確認
  • 機能要件と非機能要件一覧の作成
  • 多段階見積り
  • フロー図、アーキテクチャ図、体制図
  • 要件と原稿業務との比較
  • 値引き要望への対処
5. ファンクションポイント法 【ゴール】各工程の難易度と工数を数値化する手法を学習する
  • 顧客の要望、要件の抽出
  • 必要なインターフェース
  • ファンクションへの分類と、難易度の決定
  • ファンクションポイントの算出
  • ファンクションポイントの工数への換算
6. ユースケースポイント法 【ゴール】各工程の機能とそれを開発する作業量を図式化する手法を学習する
  • 図の書き方の標準化
  • ユースケース名
  • 版数、概要、事前条件
  • トリガー、基本の経路、代替経路、事後条件、ビジネスルール
  • 技術や環境要因の係数を算出

研修金額

明瞭価格で実施できます。

29,800 円 (税抜)/1人   定員:各回 18名

  • 通常価格となります。スケジュール・会場により異なる場合がありますので、下のスケジュールに記載された受講料をご確認ください
  • 最少催行人数に達しなかった場合には中止となる可能性がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の1週間前に行います

無料で使える研修管理システム
Recurrent Cloudからのお申込みなら

受講料 29,800円
27,300 円/1人

学びを止めないキャンペーンにより通常時より割引額が大幅UP中!

スケジュール・お申込み

オンライン研修開催中です。日程が合わない場合にはお気軽にお問い合わせください

開催日 時間 会場 受講料 残席 お申込み
日程は調整中です。最新日程を確認したい方はお問い合わせください。
すぐにご連絡いたします。
お問い合わせ

一社での研修実施

一社での研修実施も多くの企業様からご依頼いただいています。

  • 貴社会場での講師派遣による実施
  • 弊社会場での一社研修実施

いずれも承っています。お問い合わせは下記から。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ