テーマ別研修

財務研修 経営戦略編【実践的な知識を身につける】

経営状況を読み取る実践的な会計知識・活用スキルを身につける

本研修では、財務会計の基礎を押さえた上で、損益分岐点理論を柱とする管理会計の基本的な考え方を理解していきます。
こちらの知識を身につけることで、採算判断・戦略立案に加えて、事業投資や企業価値の評価が可能となります。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100155

財務研修 経営戦略編とは?

経営戦略に焦点を当てた財務研修とは、管理会計や財務三表から経営状況を読み取る力を身につける研修です。

組織の管理職は会計のルールや勘定科目を知っているだけでは不十分です。自社や競合他社、取引先の強み・弱みを財務諸表から読み取り、成果に結びつけるアクションを考える必要があります。また、取引のリスクを分析するなど、会計知識を実践で活用する機会が多く、経営分析能力が求められます。

現在、事業部制や独立採算制での利益管理が行われる機会が増えてきました。管理者は自身の部門の損益に敏感になり、状況を読み取る必要が出てきています。時代の流れから、管理職に財務研修を用意し、経営戦略策定に役立てていこうとする企業が増えています。

本研修の狙い

財務分析を通して企業のビジネスをどのように理解するのかについて学び、さらに、会計分析、財務分析を通して、その企業の将来予測や簡易的な投資判断を行える基礎知識を身につけることを目的としています。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

マネージャ・管理職・経理部・経営層

本研修を実施すると

  1. 財務会計の基礎を押さえつつ、管理会計の基本的な考え方を身につけることができます
  2. 競合企業や取引先の財務諸表から経営状況を読み取れるようになります
  3. 収益やコストをより意識したマネジメントができるようになります

研修概要

本研修では、財務会計の基礎知識も確認した上で、損益分岐点理論を柱とする管理会計の基本的な考え方を理解し、自部門・店舗・プロジェクトなどの採算判断や戦略立案ができるようになります。

経営活動と財務諸表のつながり、財務会計と管理会計の違い、自社の管理会計の枠組み、損益分岐点の考え方と利益を創出する戦略の立て方など、採算管理をする上で必要なことを凝縮して学びます。

また、変化の激しい経営環境の中で、新規事業プロジェクトの検討、事業のM&A、企業のM&Aなど、投資案件を評価する機会が増えています。事業投資、企業価値を評価する方法について学んでいきます。

3つの特徴

管理会計と財務会計の基本を学ぶ

管理会計の基本および財務会計との違いを学ぶことで、意思決定に必要な情報の活用方法が理解できます。

変動費・固定費の考え方や事業採算の捉え方を学ぶ

損益分岐点分析や費用構造を理解することで、利益目標を実現する上で必要な売上高を求めたり、価格設定やコストダウン施策のヒントにすることができます。

採算評価の手法を習得し、経営判断に活用できる

回収期間法、正味現在価値法、内部収益率法などの投資判断の際の計算方法を学び、設備投資や新規事業に対する適切な経営判断ができるようになります。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 管理会計と財務会計 【ゴール】管理会計と財務会計の基礎を身につける
  • 会計の種類
  • 管理会計と財務会計の違い
  • 管理会計の知識が必要な理由
  • 決算書の見方(おさらい)
  • 決算書の分析手法(安全性分析・収益性分析・成長性分析)
2. 損益分岐点分析 【ゴール】損益分岐点分析を活用して儲けるためのポイント
  • 損益分岐点とは何か
  • 変動費と固定費
  • 損益分岐点の引下げ
  • 固定費の引下げ
  • 変動費率の引下げ
  • ワーク:損益分岐点分析演習
3. コスト管理 【ゴール】コスト管理の方法
  • 原価計算のポイント
  • 原価計算と利益計画のポイント
  • 原価計算と原価管理のポイント
  • 原価差異の算定
  • 原価差異の分析
4. 業績管理 【ゴール】業績管理のあり方について
  • 業績評価の重要性
  • 変動費と固定費を用いた業績管理
  • 個別固定費と共通固定費による部門管理
  • 部門別損益計算書の作成と予算への応用
  • ワーク:業績分析と改善方法
5. 投資評価 【ゴール】投資判断の活用法
  • 意思決定を戦略的に行う方法
  • 設備投資と新規事業の採算性判断
  • 回収期間法
  • 投下資本利益率法
  • 正味現在価値法
  • 内部収益率法
  • ワーク:新規事業の採算性判断
6. 企業価値評価 【ゴール】企業価値を評価するための手法
  • 企業価値と株式価値
  • 資本コスト
  • DFC法による企業価値の測定法
  • その他の企業価値の測定法
  • ワーク:企業価値の測定と投資判断

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

BS / PLの概要を理解している方

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ