テレワークでの仕事の進め方研修【自律して主体的に働く】

自宅での仕事の進め方を振り返り、生産性の上がるテレワークを目指す

本研修では、テレワーク下で部下一人ひとりが適切に仕事をこなしていくためのスキルを身に付けます。テレワーク下において必要なことは「部下自身の仕事を可視化し、進捗を上司に情報共有すること」です。仕事の可視化方法からオンライン上でコミュニケーションの取り方、陥りがちなストレスへの対処法について網羅的に学ぶことができます。

リスキル研修の3つの特徴

すべての研修が料金一律

すべての研修が料金一律

「もっと研修を」をコンセプトとしたリスキルでは、研修を実施しやすい環境づくりのために、明瞭価格で研修をご提供しています。

実践的で高品質な研修

実践的で高品質な研修

講師陣は豊富なビジネス経験と講師経験を併せ持っており、一社研修での講師満足度は5段階中、平均4.75という高水準を実現しています。

安心の研修準備フルサポート

安心の研修準備フルサポート

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

テレワークでの仕事の進め方研修はオンライン研修に対応しています

研修コード:100536   更新日:

テレワークでの仕事の進め方研修の狙い

本研修では、テレワークにおいて仕事をセルフコントロールできるためのスキルを習得します。どの業種の方にもご受講いただける内容となっております。

4名以下の少人数であれば「【公開講座】テレワークでの仕事の進め方研修」も便利にご利用いただけます

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修により調整できるため、まずはお問い合わせください

テレワークを導入している、もしくはする予定の全社員

テレワークでの仕事の進め方研修を実施すると

  1. テレワーク下で求められる仕事の取り組み方についてマインドセットできます
  2. 週次の目標設定方法から、上司への適切な進捗報告のやり方までを理解できます
  3. 自身のストレスに対して適切に対応できるようになります

リスキル テレワークでの仕事の進め方研修の概要

本研修では、テレワーク下で部下一人ひとりが適切に仕事をこなしていくためのスキルを身に付けます。

テレワーク下で必要なスキルとして、タイムマネジメントやタスク管理に目が向きがちです。しかし、最も重要なことは管理する上司に対して「業務の可視化をし、適切な進捗管理をすること」です。上司としても部下一人ひとりが適切に働いているかどうかを把握しやすくなり、必要なサポートや方向性の誤りについて早急に指導・指摘することが可能で、管理しやすくなります。

研修内では、部下自身が週次で「どの業務を、どこまで進めるか」を可視化し、適切に報告する方法について扱います。その上で必要な「オンラインコミュニケーション」「ストレスへの適切な対応」を学ぶことで、オンライン下でも自立して主体的に働き、成果を上げられる社員を育成できる内容となっています。

本研修 3つの特徴

1. テレワーク下での取り組み方のマインドセットができる

テレワーク下ではどのような点に気をつけて仕事を進めていく必要があるか、改めて確認していきます。

2. 週次の目標設定方法から上司への進捗方法までを理解する

週ごとの目標設定方法から、それを日々こなすためのポイント、上司への進捗や成果の報告方法について理解していきます。

3. 自身のストレスに対して適切に対応できるようになる

テレワーク下においては孤独感を覚えやすくなるなど、ストレスを抱えてしまいがちです。適切な対処方法を理解します。

想定研修時間

4時間 (変更が可能です)

テレワークでの仕事の進め方研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. テレワーク下での仕事について 【ゴール】テレワーク下で求められる仕事の進め方とそのスキルを理解する
  • 【オープニングワーク】求められる仕事の取り組み方
  • テレワーク下での仕事で求められること
  • タスクを可視化し、成果を報告する
  • テレワーク下でのコミュニケーション方法を理解する
  • セルフケアを意識する
2. 目標・計画による仕事の可視化 【ゴール】テレワーク下で適切に仕事をこなすための目標設定をし、計画を立てる
  • Plan:目標の明確化 [週の目標は具体的な数値で立てる/数値化が難しいものは進捗率を目標にする]
  • 【ワーク】テレワーク下での、仕事に関する目標を決める
  • Plan:計画・タスクの可視化
  • Do:実行する [日々のタスク管理を行う/安易に次の日に回さない/標準時間を把握する]
  • 【ワーク】来週1日目のToDoリストを作る
  • See:1日の終わりの振り返り [5分で構わないので、振り返る]
  • 【ワーク】自身が上司なら、部下からどのような情報共有がほしいか
  • 上司への適切に情報共有する [どのように共有するか]
3. オンラインコミュニケーション 【ゴール】オンライン上で適切にコミュニケーションが取れるようになる
  • オンラインコミュニケーションとは [オンラインコミュニケーションスキルを身に付ける]
  • 顔が見えるコミュニケーションの基本スキル [前提:相手への配慮を基本とする/ノンバーバルコミュニケーションを積極的に行う/続けて話しすぎない]
  • テキスト上でのコミュニケーションに配慮する [返信はなるべく早く行う/曖昧な表現は避け、具体的に伝える/返信には自分が汲み取った解釈を入れる/(参考)チャット文書のポイント]
  • オンラインでのハラスメントに注意する [ハラスメントとは/なぜリモハラが起きるのか/相手に対して配慮を忘れずコミュニケーションを取ること]
  • 【ワーク】オンラインコミュニケーションで気をつけたいこと
4. セルフケア 【ゴール】テレワーク下で陥りがちなストレスについて自ら対処できる手法を学ぶ
  • テレワーク下におけるストレスに対処する
  • 【ワーク】あなたの今のストレス度チェック
  • 自ら予兆に気づく
  • ストレス対応の基本 [基本的なニーズを満たすこと/周囲の人とコミュニケーションを取り続けること/休憩を取り、仕事にメリハリを付ける]
  • セルフケア [セルフケアで大切な「自分をいたわる気持ち」/マインドフルネス/人が物事を受け取る際の思考]
  • 【ワーク】あなたが陥りやすい認知の歪みは何か
  • マインドフルネスを身に付ける [できなかったことにフォーカスしない/認知はすぐ歪むということを理解する/感情を整理する時間を持つ]
  • 【ワーク】アクションプラン

研修金額

料金一律の明瞭価格で一社研修を実施することができます。想定研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

  • 後からの人数変更も無料で対応しています
  • 研修のアレンジにも追加料金はかかりません
  • オンライン研修でも追加料金無し。急遽変更でも料金変わらず対応可能です

テレワークでの仕事の進め方研修参加者の必須条件

特になし

研修提供地域

日本全国およびオンラインで研修を提供中
北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

テレワークでの仕事の進め方研修のよくあるご質問

よくあるご質問の一覧>
オンラインテレワークでの仕事の進め方研修 詳細>

リスキルの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)