0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

先輩社員向け OJT研修【部下をもたせる社員に】

効果的なOJTの体系的な取り組み方を短時間で理解する

OJT研修では、部下の育成・指導の基本であるOJTの重要性と有効な指導方法についてを知っていきます。
先輩としての理想的なあり方を理解し、上司・部下間の適切な関係構築の方法をワークを交えて身につけ、OJTが実施できるようになります。また、指導に困るタイプの部下への対応も扱うため、指導者としてのスキルアップが図れます。

研修コード:100014

先輩社員向け OJT研修とは?

OJTの方法論研修とは、先輩社員がOJTを行う際、どのように実施するかをトレーニングする研修です。

ご存知の通り、OJT(On the Job Training=職場内教育)とは、実際の現場を通じて部下の能力を上げる・引き出すための指導法です。自社で遂行する業務に必要なスキルや考え方について、部下に実際の業務を実施してもらう中で適宜指導・育成することを指します。

OJTはただ業務をこなすだけになりがちで、トレーニングになっていないケースが頻繁に見受けられます。

OJTの方法論を理解することで、その場に合った指導と、部下一人ひとりに合った指導ができるようになります。そして、効果を見ながら業務の配分や指示・命令を調節することができます。また、OJTは上司と部下間のコミュニケーションの機会になる場面が多く、部下を会社の雰囲気や人間関係に馴染ませるという効果も期待できます。

本研修の狙い

企業の成長には新しい人材の継続的な成長が不可欠です。先輩社員がOJTをする際、ただ業務を依頼するのではなく、体系的に「育成する」という意識を持つことが大切です。そのための考え方や取り組み方を理解します。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

新入社員のOJTを請け負うことになる先輩社員

本研修を実施すると

  1. 会社の成長のために、部下の成長がどれだけ大きな影響を及ぼすのかを理解できます
  2. 部下にとって、上司の姿勢と役割がいかに重要であるかを理解できます
  3. 部下の成長について、有効な手法や具体的な理論を学び、適切な育成方法を身につけることができます

研修概要

本研修は、部下育成の基本となるOJTについて、会社にとってのその重要性を認識した上で、部下に対する有効な指導ができるよう考え方と方法論を学んでいきます。

まずは、部下の育成にあたって、上司としてあるべき姿勢を認識してもらい、部下と上司の理想的な関係構築の方法を学びます。その後、実際のOJTの中で具体的に心がけることや、取り入れるべきアプローチを、ワークを交えながら習得し、実務でもアウトプットができるような状態を目指します。

また、手を焼いてしまうような部下や、少しクセのある部下への考え方と対処方法を学び、部下一人ひとりに合わせた指導ができるよう、育成能力の向上を目指します。

3つの特徴

OJTの重要性を理解できる

部下の育成がどれだけ会社貢献度の高いことなのかを十分に理解し、指導における上司側のモチベーションコントロールができます。

効果的なOJT実現のための知識とスキルが身につけられる

部下の育成にあたっては、対象一人一人の特性を把握しつつ、それぞれに適したアプローチと研修技法を用いる必要があります。具体的なテクニックについて、ワークを交えながら実践できます。

困った部下の対応方法も身につけられる

さまざまな世代・背景の人が働く企業では、素直な部下ばかりではなく、自分の考え方や社会の常識が通用しないような部下もいる場合があります。こういった部下に対してパワハラにならないような適切な指導方法を学ぶことができます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. OJTの基礎理解 【ゴール】OJTの基本的な考え方を理解する
  • ワーク:現在の課題理解
  • OJTとOJD、OFF JTとは
  • 部下の成長がもたらす会社の利益
  • OJTを実施する上での上司の考え方
  • OJTが上手くいかない原因
2. 部下の育成論 【ゴール】部下が成長するプロセスを理解する
  • 部下が成長する4つの要素
  • 目標の設定の仕方
  • 部下への負荷のかけ方
  • 総合職と専門職の育て分け
3. OJTの実施論 【ゴール】上司としてのOJTの心構えを学ぶ
  • 上司としての自分の主観を取り除く
  • 部下の成長記録日記を作る
  • 上司と部下のコミュニケーション論
  • 報連相(報告・連絡・相談)と命解援(命令・解説・援助)
4. OJTの実践的手法 【ゴール】よりよいOJTを実施するための研修技法を学ぶ
  • 育成計画の立て方
  • マニュアル作成
  • チェックリストの活用方法
  • ワーク:チェックリスト作成
  • フィードバックの基本方針
  • ロールプレイングの進め方
5. OJTの応用実習 【ゴール】特殊な場面における応用力を身につける
  • ティーチングとコーチングの使い分け
  • 他者否定的な部下の育成
  • 自己否定的な部下の育成
  • 指導とパワハラの境界線
  • 部下のキャリアデザイン

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で講師派遣型研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ