テーマ別研修

"若手社員"の研修検索結果

1/2ページ

若手研修

まとめ

若手研修

若手研修とは、入社からある程度の期間が経過した方向けの研修です。若手社員は今後中堅社員になっていくために、成長を求めたい段階です。 そのためには<span class="textBold colorPink">自らの意思で問題を発見し、それを改善や解決することで業務をより良いものにしていくことが求められます。</span> 若手社員教育の課題 若手社員教育の課題としてよく上げられるスキルは共通しています。まずは「主体性」。そもそもの意思としてより良い仕事をする意思がなければ始まりません。 また、自身やチームの仕事の中で問題や改良点を見つけた後に、それらを論理的に解決する能力、それらをチームで共有するコミュニケーション能力などが求められています。 若手社員に身につけてほしいスキル そのため下記のようなスキルを身につけることで、若手社員がより活躍できるようになります。 主体性 業務がある程度できるようになったら、指示通りにこなすだけの仕事から脱することが求められます。 <span class="textBold colorPink">一歩先を見据えて、自ら考えて取り組んで行く力が必要です。</span> 論理的思考 仕事を効率化するためのスキルです。論理的な考え方により思考が整理され、仕事の仕方や他者への伝え方にも良い影響を与えます。 <span class="textBold colorPink">若いうちから実践を始め、習得することで効果的な成長に繋がります。</span> コミュニケーション 新入社員だけでなく若手社員も例外なく、コミュニケーション能力が求められています。<span class="textBold colorPink">後輩との関わりも増えてきて、OJT担当やメンターを務めることもあるでしょう。目的や場面に応じたコミュニケーションの技術を身につける必要があります。</span> 若手研修イメージ https://recurrent-tools.s3.amazonaws.com/uploads/media_image/image/22/young-young-min.png

検討中の研修内容

お名前
メールアドレス
研修に使える時間の目安
検討中の内容

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)