0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

レジリエンス強化研修【逆境に強い社員を育てる】

レジリエンスを高めて逆境に負けない・困難を克服できるメンタルを手に入れる

本研修では、強いストレスを感じた時、トラブルに直面した時に精神的なダメージから立ち直ることができるように「レジリエンス」を習得していきます。
まずはレジリエンスという考え方を知り、レジリエンス力を伸ばすためのワークに取り組みます。
社内外で困難に陥った時のパフォーマンスが向上するだけでなく、日常生活にも活かせる内容です。

研修コード:100086

レジリエンス強化研修とは?

レジリエンス強化研修とは、「レジリエンス」を理解し、ビジネスに活かす方法を学ぶ研修です。

業務の遂行において障壁や問題に突き当たったり、事故やトラブルに遭遇したりすることは少なくありません。また、個人としても思わぬ怪我や病気など、日々や人生における困難な局面に直面することもあります。そんな逆境に負けずに困難を克服し、本来の状態に回復できる力がレジリエンスです。

レジリエンスは、「折れない心」「復元力」「しなやかな心」などとよく称されています。レジリエンスを養い、高めていくことで、仕事や日常においても「強いメンタル」を作ることができます。社会人としての人間力のボトムアップとなり、またタスクやミッションへの推進力が養成できます。

本研修の狙い

レジリエンスの機能や効果を知り、レジリエンスを高める方法を学び、トレーニングを実践していけるようになることで、業務上や日常において困難な状況に直面した際、それを乗り越える強いメンタルを身につけられるようになります。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

すべての従業員

本研修を実施すると

  1. レジリエンスの理解を通じて、レジリエンスを発動する局面や、その機能と効果がわかります
  2. 自分のレジリエンスを評価し、課題を把握、レジリエンスを向上させる動機づけが得られます
  3. レジリエンスのいろいろな高め方を体験し、今日からすぐに使えるスキルとして持ち帰ることができます

研修概要

本研修は、仕事で強いストレスを感じたときや、トラブルや困難に直面して精神的ダメージを受けてしまったときでも、立ち直れる強い心を持つために、「レジリエンス」を身につける研修です。

仕事での失敗や上司から叱責を受けた、など、困難な状況に直面し、心が折れそうになる機会は少なくありません。また、プライベートでも病気や家族の問題など、つらい状況に陥ることもあるものです。そんなとき、逆境に負けずに困難を克服し、本来の状態に回復できる力がレジリエンスです。

この研修では、レジリエンスという考え方を知ることから始め、その効果を理解し、レジリエンスを身につける動機づけを行います。その上で自己のレジリエンス度のチェックとレジリエンス養成のワークに取り組みます。レジリエンスの獲得のために知るべきこと・なすべきことを凝縮し、短時間でレジリエンスを高めて強いメンタルを養う方法を身につけることができます。

3つの特徴

レジリエンスの機能と効果が理解できる

レジリエンスはさまざまな心理学の優れた部分を援用して生み出された考え方です。レジリエンスの背景を知ることで、効果を生む裏づけを理解し、学習へのモチベーションを上げます。

自己のレジリエンスをアセスメントすることで自身の課題がわかる

自分が今、備えているレジリエンスの力を知ることで、これまで仕事やプライベートでうまくいかなかった場面を振り返り、納得感を持って、自己の課題を知ることができます。

レジリエンスを高める方法がわかり、動機づけができる

レジリエンスを高める、取り組みやすい各種のトレーニングの実施方法を学び、また体験してみることで一層興味をもたせ、研修後も主体的に継続して実践するようになります。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. レジリエンスとは 【ゴール】レジリエンスという考え方を理解する
  • レジリエンスとは何か
  • レジリエンスの背景を紐解く
  • 認知行動学
  • 発達心理学
  • 幸福学(Well being)
  • ポジティブ心理学
2. なぜレジリエンスが必要か 【ゴール】レジリエンスの重要性を理解し、身につけることへの動機づけを行なう
  • なぜレジリエンスは必要・重要なのか、その背景を紐解く
  • 職場や業務遂行における困難へのレジリエンスの機能や成果
  • メンタルヘルスにおけるレジリエンスの機能と価値
  • キャリア開発におけるレジリエンスの機能と効用
  • パーソナリティ形成とレジリエンス
  • 個としての人生におけるレジリエンスの機能と可能性
3. レジリエンス・アセスメント 【ゴール】レジリエンスの分析評価・自己のレジリエンスを把握する
  • レジリエンス尺度を使った評価
  • 自己分析と自己理解
  • レジリエンスを弱めているさまざまな認知を自覚する (ネガティブシンキング・ べき思考 ・白黒思考 ・過度の思い込みや一般化など)
4. レジリエンスの高め方 【ゴール】レジリエンスを高めるための方法を知る
  • レジリエンスの構成要素
  • セルフコントロール力をアップする
  • 自己効力感をアップする
  • マインドフルネスになる
  • 呼吸法を使う
  • ユーモアも必要エッセンス
5. レジリエンス・トレーニング 【ゴール】レジリエンスを高めるトレーニング体験
  • ワーク:レジリエンスを阻む考え方を修正する(認知行動療法からのアプローチ)
  • ワーク:強み発見ワーク
  • ワーク:セルフ・エフィカシーチェックと自己分析
  • 体験:マインドフルネス呼吸法
6. レジリエンスのケーススタディ 【ゴール】よくある悩みやの事例から、レジリエンスを使ってどう対処できるのかを学ぶ
  • ケーススタディ:マイナス思考から抜け出せない
  • ケーススタディ:いつまでも過去にとらわれてしまう
  • ケーススタディ:自己肯定感の低さから踏み出せない 
  • ディスカッション:自己分析と体験から気づきを得る

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で講師派遣型研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

すべての従業員

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ