テーマ別研修

セルフケア研修【ストレスのコントロールを実践する】

ストレスをコントロールする方法を習得してセルフケアを実践する

本研修では、メンタル不調にならないためのセルフケアをのスキルを身につけます。
いまやセルフケアはビジネスパーソンにとって欠かせない技術の一つとなっています。
メンタルダウンへの対処はもちろん、ストレス緩和のためのリラクゼーションやコミュニケーションも身につけることができます。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100081

セルフケア研修とは?

セルフケア研修とは、自らがストレスに気づき、これに対処するための知識や方法を学び、それを実際に行えるようになるための研修です。

健康への一次的な責任は本人にあることから、まずは自らが自分のストレス度合いを感じ取り、対処しなくてはなりません。組織のフラット化が進み、成果主義下でのマネジメントが主流の職場では、管理監督者が部下の労働時間や業務内容を的確に把握し、細やかにマネジメントしていくことが難しくなってきています。このような状況下では、本人が自身の心身の健康を自覚的に意識をし、早い段階で対応できるセルフケアへと重点を置くほうが合理的で効率的です。自分の健康は自ら守るというセルフケアの知識やスキルは、ストレスフルな現代社会において、すべての従業員に必須のものといえます。

本研修の狙い

職場という環境の中で、自分のストレスの要因(ストレッサー)やストレス反応に早期に気づき、自らメンタル不調に至らないように予防・対処できるようになること、ストレスに強いメンタリティを育てることが研修の狙いです。必要なときは社内外のサポート資源を活用するための知識も身につけます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

すべての従業員

本研修を実施すると

  1. 自己理解につながるストレスやメンタルヘルスに関する基礎知識が身につきます
  2. セルフケアの重要性を理解し、ストレスへの気づきの感度が上がり、予防や対処が早くできるようになります
  3. ストレスが軽減できる各種の方法を知ることで、セルフケアをすぐに実践できるようになります

研修概要

本研修では、心の健康を守るためのセルフケアの具体的な取り組みを学びます。メンタル不調を起こし休職や離職に至るケースは後を絶たず、精神障害から労災認定が下りるケースも増加しています。今、企業にとってはリスクマネジメントと人手不足の観点から従業員のメンタル不調を防ぐことが重要な課題であり、個人にとっては自分の健康は自ら守らなければという危機感から、セルフケアを学ぶ研修は全従業員にとって必要になっています。

メンタル不調に陥らないように、日頃から自分をケアする方法、そして、メンタルダウンを水際で食い止められるセルフケアの方法や、実際に不調となったときの最速の対応として何をすべきか、社内外のサポート資源を有効活用する知識もつけます。予防として、ストレスに早く気づく方法や、ストレスを緩和するリラクゼーションやコミュニケーション方法など、セルフケアに効果的な実践スキルを多く習得します。

3つの特徴

ストレスとメンタルヘルスに関する基礎知識を習得できる

ストレスやメンタルヘルスに関する正しい知識を習得し、セルフケアを実施するために必要な知識を得ることができます。

セルフケアの重要性を理解し、ストレス気づくコツがつかめる

自身のメンタルヘルスを維持することに対する意識を高め、ストレスや不調にいち早く対応するための気づき方を習得します。

すぐに実践できるストレスへの対処・軽減の方法を習得できる

自分でメンタルヘルスの維持増進のための実践方法を習得し、ストレスやメンタルヘルス不調に自ら対応できるようにします。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. メンタルヘルスケアの意義 【ゴール】メンタルヘルスケアの意義を理解する
  • 労働者を取り巻く環境
  • 職場におけるメンタルヘルスの必要性
  • メンタルヘルスケアの考え方
  • 労働安全衛生法について
2. ストレスに関する基礎知識 【ゴール】セルフケアに必要な知識を得る
  • 働く人のストレスの現状
  • ストレスとは
  • ストレス要因とストレス反応
  • 職業性ストレスモデルについて
  • 心の健康問題の正しい態度
3. セルフケアの重要性 【ゴール】心の健康づくりの重要性を理解する
  • 過重労働の健康への影響
  • 自己保健義務とは
  • 早期対処の重要性
4. ストレスへの気づき方 【ゴール】ストレスと体のつながりを知る
  • セルフケアの第一歩とは
  • 注意すべきリスク要因
  • ストレスの原因について
  • 身体面・行動面・心理面でのストレス兆候
  • ストレスに気づく感覚
5. ストレスへの対処、軽減の方法 【ゴール】メンタルヘルス維持増進のための実践法を習得する
  • 日常生活でのストレス発散
  • リラクゼーションの実践(ストレッチング・呼吸法・漸進的筋弛緩法など)
  • 良好なコミュニケーション
  • 物事の見方や考え方の偏りへの気づきと修正
  • 自発的な健康相談
6. セルフケアの応用スキル 【ゴール】セルフケアに効果的な応用スキルを習得する
  • ワーク:アサーティブコミュニケーション
  • ワーク:エゴグラムで人間関係への気づきを得る
  • ワーク:自律訓練法の実践

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

すべての従業員

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ