テーマ別研修

アンガーマネジメント研修【怒りをコントロールしながら部下に伝える】

怒りをはじめとする負の感情のうまい扱い方を習得し、働きやすい職場をつくる

本研修では、怒りという強い感情を分析・理解し、コントロールする術を身につけます。
感情に任せた振る舞いは、社内外での軋轢や問題を引き起こしかねません。
怒りをマネジメントできるようになることで、トラブルを防止し、前向きに部下に伝えることができるようになります。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンライン研修無料対応

研修は集合型でも、オンライン研修でも、集合型をメインとして一部オンライン配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100089

アンガーマネジメント研修の狙い

怒りの上手な扱い方を身につければ、自身がストレスを溜め込み疲弊することや不必要な衝突が激減します。怒らずとも気持ちや考えが伝わるコミュニケーションスキルを習得し、職場で良好な人間関係を築くこと、コミュニケーションが円滑になることで、生産性が上がることをねらいとします。

4名以下の少人数であれば「【公開講座】アンガーマネジメント研修」も便利にご利用いただけます

本研修の対象 管理職

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修により調整できるため、まずはお問い合わせください

部下を持つ管理職や先輩社員

アンガーマネジメントは部下を持つ、管理職や先輩社員に有効なスキルです。怒りをコントロールし、適切な指導へと変える方法を身につけられます。

叱り方を調整したい部署やチーム

勢いによる叱責は、現在の潮流と合っておらず、ハラスメント等の問題を発生させる危険があります。部下を持つ管理職のみならず、雰囲気を改善したい組織や部署・チームなどで研修を行うことで状況を改善することができます。

アンガーマネジメント研修を実施すると

  1. 怒りのメカニズムを理解し、自分の怒りのパターンを認識することで、課題を意識化できます
  2. 怒ったり感情的にならずに、気持ちや考えを上手に伝えるためのコミュニケーションを身につけます
  3. 部下の効果的なマネジメントのために怒りが生まれにくい信頼関係が作れるようになります

研修概要

ビジネスシーンにおいて、怒りをコントロールできずに感情に任せた言動は組織内で衝突や軋轢を生んだり、信頼関係にダメージを与えたり、生産性の低下にもつながりかねません。また、強い怒りの感情は重要な意思決定にも影響を与える場合があり、怒りをうまく処理できないことが企業の損失を招くことも考えられます。

本研修によって、怒りはどうして生まれるのか、湧き上がる怒りを分析・理解し、うまくつきあう方法を習得することで、無駄な怒りをなくしたり、ストレスを軽減できるようなります。

まず、怒りの感情の本質を理解することから始め、怒らなくても感情をうまく伝えられる方法や、怒りが湧いたときに返す言葉のフレーズなど、職場での怒りやイライラが個人や組織にマイナスな影響を及ぼさないよう、上手にマネジメントするための実践スキルを身につけます。そして、部下に納得してもらえる伝え方、普段の関係構築から怒りが生まれにくい環境を作るなど、部下の育成や指導に役立てていく方法を学びます。

3つの特徴

「怒り」を理解しコントロールできるようになる

人はなぜ怒るのか? 怒りという感情について理解し、その上でコントロールできるようになる研修です。

アサーティブなコミュニケーションを身につけることができる

怒りを抑えるだけでは意味がなく、その結果が仕事の成果につながっていく必要があります。そのためにはアサーティブなコミュニケーションスキルが有効であり、本研修ではアサーティブコミュニケーションスキルを身につけていきます。

相手のタイプに合わせた伝え方を知ることができる

相手のタイプに合わせた伝え方を知ることができることも本研修の特徴のひとつです。モチベーションソース等を理解し、どのように伝えることで、「怒る」ではなく「指摘」で相手を動かしていくかを見ていきます。

アンガーマネジメント研修【怒りをコントロールしながら部下に伝える】の特徴

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

アンガーマネジメント研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 「怒り」とは何なのか 【ゴール】「怒り」という感情とアンガーマネジメントの基礎を理解する
  • 怒りについての基礎知識 [怒りとは、怒りの原因、第一感情と第二感情]
  • アンガーマネジメントの必要性 [アンガーマネジメントとは、なぜ学ぶ必要があるか]
  • 「べき」の範囲、境界線を知る [アンガーマネジメント=許容範囲を広げること]
2. 怒りのセルフ・コントロール 【ゴール】自分の怒りの傾向を理解し、怒りを感じた時の対処法を学ぶ
  • 【ワーク】怒りのコントロールの現状
  • 怒りの性質・怒りのタイプ
  • 注意したい怒りの傾向
  • 怒りの自己コントロール [怒りのピークを乗り切る/怒る必要があるかを判断する]
  • 【ワーク】スケールテクニックの実践
  • 【ワーク】怒りを4つに振り分ける [怒るべきことの判断]
  • 相手への期待値を調整する [相手を期待すぎない/100点満点を求めない]
3. アサーティブに感情を伝えるためには 【ゴール】アサーティブな考え方を身につけ、怒るべき場面でストレスなく叱ることができる
  • 【ワーク】感情をうまく伝える要素
  • アサーティブとは
  • 適切な叱り方のための基礎知識
  • 自分の感情を適切に伝える [何を伝えたいか明確にする/自分の本当の気持ちを言葉にして伝える/相手の人格ではなく行動に目を向ける/何がどう変わってほしいか具体的に伝える]
  • 叱り方のポイント・部下に合わせた叱り方
  • 【ワーク】自分の部下をタイプに当てはめて考える
  • 【ケースワーク】適切な叱り方を考える
4. 相手のタイプに合わせた伝え方 【ゴール】相手のタイプを理解し、お互い納得できる叱り方を身に付ける
  • 時代と共に価値観は変わる
  • 部下に合わせた叱り方 [目標志向タイプ・個性派タイプ・人間関係を重視するタイプ・慎重タイプ]
  • 【ワーク】自分の部下をタイプに当てはめて考える
  • 【ワーク】ミスが多い部下の事例を見て、指導方法を考える(叱り方)
  • 褒めるスキル [行動に焦点を当てる/シェイピング/声がけやメールを用いる/リフレーミング]
  • 【ワーク】3つの承認
  • 【ワーク】部下の褒め方 [口頭/メール]
5. アンガーマネジメントの実践ワーク 【ゴール】ケーススタディを用いてアンガーマネジメントを実践する
  • 【ケースワーク】新規獲得してからの仕事が雑な部下
  • 【ケースワーク】同じ部署の1年目を指導しない部下
  • 【ケースワーク】打ち合わせより自身のアポイントを優先する部下
  • 【ケースワーク】マニュアルを重視する部下
  • 【ワーク】気づきと行動の落とし込み

研修金額

料金一律の明瞭価格で一社研修を実施することができます。想定研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

  • 後からの人数変更も無料で対応しています
  • 研修のアレンジにも追加料金はかかりません
  • オンライン研修でも追加料金無し。急遽変更でも料金変わらず対応可能です

参加者の必須条件

部下がいるマネージャー層の方々を研修対象のメインとしていますが、一般の社員の方でもご参加いただけます。

研修提供地域

日本全国(沖縄県を除く)およびオンラインで研修を提供中
北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県

よくあるご質問

アンガーマネジメント研修はこちらから10秒で見積りを作成することが出来ます。
行っております。アンガーマネジメント研修ではお客様のご要望や理解度に合わせ、明日から使える研修を実施することを目的としています。
アンガーマネジメント研修はオンライン研修でも、集合型をメインとして一部オンライン配信でも、ご要望に合わせて研修が実施できます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00

お見積り
お見積り