テーマ別研修

リスクマネジメント研修【リスクをコントロールする】

リスクマネジメントの理解から、体制や実務企業を取りまくリスクを学び、リスク改善を行う

本研修では、リスクを管理し、未然に防ぎ、重要なリスクに目を向けて対応できるようになることを目標とします。
まずはリスクマネジメントの基礎理念を理解し、管理方法を明確化することで組織としての体制を整えていきます。
ゆくゆくは自然災害等の想定外の事象に対しても強い行動計画を作成できることを目指します。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100092

リスクマネジメント研修とは?

リスクマネジメント研修は企業が直面するリスクを管理するための研修です。

現在企業が直面するリスクはさまざまあります。顧客情報の漏洩や粉飾決済などの人的リスク、自然災害などの事故災害リスクだけではなく、セキュリティリスクや風評リスクなど、多種多様なリスクが挙げられます。「そう起こることではないから」とリスクを放置して、企業に致命的なダメージを与えてしまう例が散見されるようになってきました。

各種のリスクをコントロールできないものと見なさず、コントロールする方法論が、リスクマネジメントです。

今や避けることのできない経営課題でもある各種のリスクに対して、マネジメントを行える能力を養うリスクマネジメント研修が企業で求めらています。

本研修の狙い

リスクマネジメントについての基本理解だけではなく、リスクを管理するための具体的な方法やリスク発生後の被害を最小限度にまで抑えるための対応法などを学ぶことで、自社に合ったリスクマネジメントを行えるようになります。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

経営企画部や総務部などの管理部門、各部門・部署のリスク管理担当者

本研修を実施すると

  1. 発生しえるリスクを見つけ出し、リスクを未然に防ぐことができるようになります
  2. リスクが発生してしまった時の対応について習得することができます
  3. ステークホルダーの期待に応え、信頼を獲得し、企業価値の向上につながります

研修概要

本研修は、リスクマネジメントの基礎概念の理解からリスクマネジメントの体制や実務、実務事業継続計画(BCP)を学び、リスクを管理し、リスクを未然に防ぎ、重要なリスクに目を向けて対応することを目的としています。

リスクマネジメントの活動の目的を明確化し、何を管理するのか管理対象の明確化を行い、どのように管理するのか管理方法の明確化を探り、リスクマネジメントの体制を整えていきます。全体を把握した後、実務ですぐに手を動かすことができるよう事例やツールを用いながら落とし込み、最終的には自然災害といった想定外に強い行動計画を作り、リスクマネジメントを行えるようにしていきます。

3つの特徴

リスクマネジメントの進め方がわかる

実際の企業がどのようなリスクマネジメントを行っているのか、具体的な事例を知ることによりリスクマネジメントをどのように活用していくのかを知ることができる。

東日本大震災を踏まえた危機管理のあり方がわかる

地震、火災、テロ、システム障害などさまざまな危機が実際に起こったときに、初期対応だけでなく短い時間で事業を復旧させるための行動計画を策定できます。

ワンランク上のリスクマネジメントへの取り組みを学べる

リスクマネジメントのレベルアップを目指すための事例や、実務上のポイントについて学び、リスクの計量化へつながります。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. リスクマネジメントの理解 【ゴール】会社にとってのリスクを把握する
  • リスクとは何か
  • 会社のリスク
  • これまでのリスクマネジメントとこれからのリスクマネジメント
2. リスクマネジメントの体制 【ゴール】リスクマネジメントを仕組み化し、運用していく
  • 会社に合った体制づくり
  • それぞれの役割
  • 既存の組織を超えた管理単位の組織
  • リスクマネジメントの「見える化」
3. リスクマネジメントの実務 【ゴール】過去のリスク事例や他社の取り組みから、リスクマネジメントを実践する
  • 企業を取り巻くリスク(情報漏洩・製品やサービス品質のチェック体制不備・財務報告の虚偽記載・役員や従業員の不正)
  • 企業におけるリスクマネジメントの実践
  • リスクの洗い出し
  • 評価基準の考え方
  • 基本計画書の作成
4. 事業計画(BCP) 【ゴール】今後企業が目指すべき、想定外に強いBCPを確認する
  • 発生の危機に備える
  • なぜBCPが求められるのか
  • 東日本大震災から学ぶ日本の問題点
  • 想定される脅威
5. ワンランク上のリスクマネジメント 【ゴール】一歩進んだリスクマネジメントへの取り組みを学ぶ
  • グループリスクマネジメント
  • 海外拠点のリスクマネジメント
  • リスクの計量化
  • 企業が目指すべき姿

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ