テーマ別研修

マイナンバー研修【情報漏えいリスクを防ぐ】

マイナンバーの安全な管理・運営方法を知り、情報漏洩のリスクを防ぐとともに、実務での効率化を図る

マイナンバー研修では、マイナンバーについての正しい知識と安全な運用のために必要な行動を知っていきます。
マイナンバーの収集から管理、情報漏洩の防ぎ方などを身につけた上で、ワークの際に用いるチェックシートを自社に持ち帰ることができるため、セキュリティ管理体制の見直しや整備にすぐに役立てられます。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100099

マイナンバー研修とは?

マイナンバー研修とは、主としてマイナンバーの取り扱いに関しての正しい知識と管理・運営方法を学ぶための研修です。

2016年1月のマイナンバー制度導入に伴い、企業は従業員の本人確認を行った上でマイナンバーを収集し、管理保管しなければならなくなりました。企業が管理するマイナンバーの対象者は、社員やアルバイト、パートなど雇用されている本人だけではなく、従業員の扶養家族も含まれ、入社時から退職までと最後まで関わってきます。

また、取り扱いに関しては「マイナンバー法」において厳しい制限が定められており、万が一情報漏えいや利用違反があった場合には、最大4年の刑罰など厳しい罰則もあり、企業としてのイメージダウンに波及する可能性があります。マイナンバーを企業が安全に取り扱うには、担当者が正しい知識を取得し、指導監督する必要があります。

本研修の狙い

マイナンバーの正しい知識を身につけるだけではなく、効率よく運用できるように実務ベースでなすべきことを落とし込みます。また、情報漏洩などのリスクを防ぐための安全な管理、廃棄方法などを理解し、企業の取り扱い規定に関しても考えられるように、総合的な知識をつけることができます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

直接的にマイナンバーを扱う経理・総務部門、事務取扱担当者

本研修を実施すると

  1. マイナンバーの正しい知識と効率よく運用するための実践力を身につけられます
  2. 情報漏洩のリスクを防ぐための安全な管理・廃棄方法を理解できます
  3. 自社の基本方針や取り扱い規定について考えられるようになります

研修概要

本研修では、マイナンバーの正しい知識を身につけるだけではなく、安全で効率のよい運用ができるように、なすべきことを実務ベースで落とし込みます。ワークでは対象者、必要書類、スケジュールなどを管理できるチェックシート使用し、現場に持ち帰りすぐに活用することができます。

企業は従業員の本人確認を行った上でマイナンバーを収集し、管理保管しなければならないため、収集の方法や情報漏洩などのリスクを防ぐための安全な管理方法、廃棄方法などを具体的に指導します。物理的・人為的なリスクや危険性を理解し、企業が対応すべき対策まで教えます。自社のセキュリティの管理体制の見直しや、スムーズな運用のための社内体制の整備、規定作成にも役立てることができます。

3つの特徴

マイナンバーの正しい知識と効率よく運用するための実践力を習得

ワークでは対象者、必要書類などを落とし込めるチェックシートを用意し、現場に持ち帰ることができます。

情報漏洩などのリスクを防ぐためのさまざまな安全措置を指導

物理的・人為的なリスクや危険性を理解し、漏洩対応策から廃棄方法まで、導入する企業が対応すべき対策を指導していきます。

自社企業の基本方針や取り扱い規定作成に役立つ

マイナンバー取り扱いのスムーズな運用のためには社内体制の整備も必要です。収集や管理・廃棄・不要なデータを持つリスクなどを学び、業務フローの整理や規定作成に役立てます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. マイナンバーについて 【ゴール】マイナンバーについて正しく理解する
  • マイナンバーとは
  • マイナンバー法について
  • マイナンバー管理の重要性
  • 導入する際のリスクと気をつけること
  • マイナンバーに関する制限と義務
  • 利用違反や罰則
  • マイナンバーの対象
  • ワーク:マイナンバーの対象者チェックシート
2. マイナンバーの運用 【ゴール】効率よく運用するための実践力を習得
  • マイナンバー対策とは
  • 企業がすべき対策
  • 業務フロー
  • 身元確認の考え方
  • 社員が入社・社員が退社したときの対応
  • マイナンバー記載が必要な書類
  • ワーク:マイナンバー記載が必要な書類を分野別で考える(税金・社会保障・災害)
3. リスクと安全な管理について 【ゴール】情報漏洩や利用違反に関するリスクを認識し、安全に管理できるようにする
  • 安全管理について
  • 保管期間と保管方法
  • セキュリティ体制
  • 物理的・人為的なリスク
  • 情報漏洩防止策
  • 廃棄方法
4. 企業の基本方針や取り扱い規定について 【ゴール】導入する企業が対応すべき対策について、考えられるようにする
  • 規定査定
  • 組織体制や教育について
  • 基本方針・取扱規定について
  • 社内研修について
  • 運用チェック体制

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

直接的にマイナンバーを扱う経理・総務部門、事務取扱担当者を研修対象のメインとしていますが、それ以外の方でもご参加いただけます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ