テーマ別研修

ラインケア研修【管理職によるメンタルヘルスケアを】

メンタル不調者や休職者を出さないために管理監督者の必須のスキルを効果的に身につける

本研修では、職場におけるメンタルヘルスケアの大切さを理解し、メンタル不調者を生まないためのマネジメントスキルやラインケアの知識を身につけます。
部下のメンタル不調の兆しを早期発見し、休職・離職に至らないようなケアをすることで、リスクを予防、もしくは最小限に抑えることができます。
また、不調者が出た場合の対処も取得します。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100088

ラインケア研修とは?

ラインケア研修とは、ライン(部下を持つマネージャーや管理職)による職場のメンタルヘルス問題の予防や対応方法を学ぶ研修です。
労働環境の多様化や、変化する人事評価、複雑化する人間関係など、さまざまな背景から働く人々のストレスや心の病は増加傾向にあり、メンタル問題を原因とした過労自殺や労災認定も増加の一途をたどっています。ストレスチェック制度の導入や健康経営という方向性もあいまって、メンタルヘルスへの社会的関心の高まりとともに、人事労務スタッフや部下を持つ役職の社員には、職場のメンタルヘルスの予防、不調者の早期発見やその対応といったラインケアのスキルと実践力が求められています。

※ 4名以下の少人数であれば「【公開講座】ラインケア研修」も便利にご利用いただけます。

本研修の狙い

職場のメンタルヘルスケアに対して部下をマネジメントする役割をしっかりと理解し、ラインケアの機能を十分に発揮できるようにします。部下のメンタル不調を疑うサインにいち早く気づき、対応するスキルを身につけます。また専門機関との連携のノウハウも得られます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

人事労務管理スタッフ、部下を持つマネージャー、管理職

本研修を実施すると

  1. 職場におけるラインケアの意義や重要性を理解することができます
  2. 職場で起こりがちな精神疾患の症状を学ぶことで、部下の不調を早期発見するためのポイントがつかめます
  3. 部下や後輩がメンタルヘルス不調になった際の対応方法が身につきます

研修概要

本研修では、職場におけるメンタルヘルスケアの重要性の理解から始め、ライン機能を担うマネージャーや管理職が、自身の職場からメンタル不調者を出さないために身につけておくべき知識やスキルを習得します。

部下と多くの時間を共有する立場であるからこそ、部下のメンタル不調を疑うサインにいち早く気づき、相談に乗ったり、心配であることを上手に伝えて、いかに休職や離職につながらないようにケアをするかが大切です。そのためには、職場でありがちなメンタル問題を把握し、普段からどのような点に留意して部下を観察したり、部下と接すればいいのか、また、不調の兆しが見えたら、管理職として何をすべきかについて、症状や状況によって適切な対応スキルを身につけます。

また、休職に至った事例を通じて、メンタルダウンの部下が出てしまった場合の、復職支援のステップにおいて求められる動きについて理解し、いざというときに備えます。

3つの特徴

メンタルヘルスケアの重要性を理解し、現状を考察する

なぜ企業においてメンタルヘルスケアが必要なのか、ラインケアの担う重要性を、メンタル問題に関連するデータを通じて腹落ちさせます。

部下の不調に気づくことができるスキルを身につける

メンタル不調のサインに気づけることが問題の早期発見と対応、日頃からの予防につながります。その見極めのポイントや、普段から注意すべき点について理解します。

問題が起こった際のラインでの適切な対応力がつく

管理職として不調者対応に求められていることを理解します。産業保健スタッフや外部EAPなど、社内外資源の活用の仕方なども学ぶことで、磐石の対応体制づくりができるようになります。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. メンタルヘルスケアの意義 【ゴール】メンタルヘルスケアの重要性を理解する
  • 職場のメンタルヘルスをめぐる問題の実情
  • 労働者を守る法制度
  • 労災認定をめぐる企業の責任の確認
  • 労働者のメンタルヘルスを脅かすファクター
  • 企業にとってのメンタルヘルスの意義
  • ラインケアの目的と狙い
  • ラインケアの流れとポイント
2. ストレスや精神疾患の理解 【ゴール】メンタル不調につながる要因や、不調時の症状を知る
  • 労働者とストレスの関係
  • ストレスの基礎知識
  • ストレスチェックを活用する
  • 知っておきたい職場でありがちな精神疾患の知識
  • うつ病・適応障害・不安障害・発達障害
3. 部下のメンタル不調のサインに気づくために 【ゴール】部下の変化を見逃さないためのスキルを身につける
  • 不調のサイン
  • 観察のポイント
  • 基本的な予防の知識
  • ストレスへの対処方法
  • 管理監督者のセルフケア
  • コミュニケーションの重要性
  • 相談の対応
  • ワーク:傾聴
4. 社内外の資源 【ゴール】対処方法、専門機関について理解する
  • 社内資源とその役割・活用
  • 失敗しない専門機関の選び方
  • 管理者から専門機関の利用を勧める方法
  • 医療機関との連携
5. 休職・復職支援について 【ゴール】休職者の対応と復職までのプロセスを理解し、管理職としての対応を学ぶ
  • 休職から職場復帰までのステップ
  • 管理職の知っておくべき知識
  • 管理職のなすべきこと
  • リワークについて知る
6. ケーススタディ 【ゴール】ラインケアの事例から学ぶ
  • ケーススタディ:メンタル不調のいろいろ
  • 自社にある問題と課題を考える
  • ディスカッション:ラインケアの機能性をいかにアップするか

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お見積り
お見積り