テーマ別研修

若手社員ビジネスマナー研修【基本に立ち返る】

ビジネスマナーの重要性を再確認し、社会人としての品位向上を図る

若手社員ビジネスマナー研修では、社会人として必須のビジネスマナーを再確認・ブラッシュアップしていきます。ビジネスの現場では、常にコミュニケーションが発生するものです。その際に円満な関係を構築し、円滑に業務を遂行するためにも、ビジネスマナーは軽視できません。ワークを交えながら、個々~会社全体の品位向上を目指します。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100045

若手社員ビジネスマナー研修とは?

若手社員向けビジネスマナー研修とは、入社2~3年目、20代の第二新卒、中途入社の社員に向けた、ビジネスマナーの基本を学ぶための研修です。マナーとは、「相手を思いやる心」を指します。さまざまな年齢、性別、立場の人で構成されるさまざまなビジネスシーンにおいて、円滑なコミュニケーションを図るために、ビジネスマナーは必須になります。社内ではもちろん、社外の人とやりとりをする場面では特に、一人ひとりが「会社の顔」となり、会社のイメージを大きく左右します。自分のため、そして会社のために、ビジネスマナーを身につけることは社会人の必須事項です。

本研修の狙い

今一度ビジネスマナーの基本に立ち返り、あらためて「社会人」としての自覚を促すことで、社内外のビジネスシーンにおける立ち居振る舞いの見直しと、さらなる意識向上を目指します。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修により調整できるため、まずはお問い合わせください

入社2~3年目の若手社員

本研修を実施すると

  1. ビジネスマナーの必要性を再認識し、日々の業務のクオリティアップを目指せます
  2. 敬語、メール、ビジネス文書を総復習し、自己の未熟な部分の発見と修正ができます
  3. 働くことの意味を考え、「社会人」であることの自覚を今一度促します

研修概要

ビジネスマナーは、すべての社会人にとってなくてはならない必須のスキルであり、言わば社会人の「共通言語」です。同僚同士、先輩後輩間、上司部下間はもちろん、取引先や顧客とのコミュニケーションにおいても、ビジネスマナーなしでは成り立ちません。一方で、日々の業務の中で、どこかその必要性が軽視されてしまうことがあるのも事実です。

本研修は、入社2~3年目の若手社員や、マナー研修をまだ受けていない第二新卒社員、若手の中途社員を対象に、ビジネスマナーの基礎(身だしなみ、敬語、ビジネス文書、立ち居振る舞いなど)と、その必要性をワークを交えながら学ぶと同時に、自己の未熟な部分を発見し、それを修正・向上させます。併せて、社会人としての自覚を促すことで、個々だけでなく、会社全体の品位向上につながります。

3つの特徴

ビジネスマナーの基本に立ち返る

ビジネスマナーの基本を理解し、その必要性を再確認することで、あらためて自己の立ち居振る舞いを見直すことができます。

敬語・電話応対・ビジネス文書の復習ができる

日々の業務に欠かせない「敬語」「ビジネス文書」「メール」「電話応対」の基本を総復習します。自己の未熟な部分を向上させると同時に、クオリティアップを目指すことができます。

あらためて社会人としての自覚を持つことができる

マナーや日々の業務の見直しと併せて「社会人とは」というテーマを扱います。今一度働くことの意味を考えるきっかけがつかめます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. ビジネスマナーの基本 【ゴール】ビジネスマナーの必要性を理解し、基本的な知識とスキルを身に付ける
  • 【オープニングワーク】現在の課題確認
  • ビジネスマナーとは何か [顧客意識/マナーの3つの「こ」 /マナーと顧客満足度]
  • マナーにおける第一印象の大切さ [マナーの5原則]
  • 身だしなみを整える [おしゃれとの違い/清潔感/機能性]
  • 【ワーク】身だしなみチェックシート
  • あいさつ [相手にしっかりと伝える]
  • 「報連相」の再確認 [報告/連絡/相談]
  • 【ワーク】自身の報連相についての振り返る
2. 敬語・言葉遣い 【ゴール】正しい言葉遣い・敬語を復習し、好印象を与えられる言葉遣いを習得する
  • 敬語の種類 [尊敬語/謙譲語/丁寧語/美化語]
  • 【ワーク】基本の敬語表現
  • 誤った敬語表現 [過剰敬語/経緯対象の誤り/「ら」抜き言葉/マニュアル敬語]
  • 間違い言葉
  • クッション言葉 [尋ねる/依頼する/断る]
  • 肯定的表現 / 依頼形を使う
3. 接客時のマナー 【ゴール】会社の顔として、接客時のマナーを理解する
  • 会社の第一印象 [表情や態度/来客応対のポイント/応対の流れ]
  • 案内 [案内のマナー/応接室の案内]
  • 席次
  • 名刺交換 [名刺の出し方/受け取り方/交換方法]
  • 人物紹介
4. 電話応対のマナー 【ゴール】電話応対の基本を再認識し、クレーム対応について理解する
  • 電話応対の心構え [会社の印象を作る]
  • 電話を受ける流れ / 注意したいこと [お客様を待たせない時間感覚]
  • 電話のかけ方 [かけるタイミングを選ぶ/わかりやすく伝える]
  • 【ワーク】3点話法を使って話す
  • クレーム対応の基本 [話を聴く/相手の身になって考える/個人的に受け止めない]
  • クレームのパターンとそれぞれの対応 [商品の不備/対応の不備/相手の誤解]
  • 適切な謝罪の方法 [部分謝罪/傾聴/NGな反論ワード]
  • ワーク:クレーム対応ケーススタディ
5. ビジネス文書、電子メールのマナー 【ゴール】ビジネス文書の基本を理解し、適切なメール文面が作成できるようになる
  • ビジネス文書の基本 [文書に残す]
  • メールのマナー [簡潔/ビジネス文書である]
  • メールの書き方
  • ワーク:メールライティング 

研修参加者からの声

機器製造・メンテナンス企業様

内容: 満足・良かった

87.5 %

講師: 満足・良かった

91.7 %

若手社員ビジネスマナー研修 参加者の声

  • 敬語、言葉遣い等は、忘れていたり間違って使っているものが多く、勉強になった。
  • 敬語・言葉遣いについて、仕事関係で会話する相手が限られていると、馴合いになりがちだが「敬意を払う気持ち」が大切である事を再確認でき良かった
  • 講義の中で教材に記入する時間などがあり、自分で考えながら講義を受けることができた。
  • 言葉の掛け方で、相手の気持ちが変わってしまうことななるため、気をつけます。
  • 具体的な事例や、席順等今後役に立ちそうです。テキストを見返して今後の参考にしたいと思います。

建設関連企業様

内容: 満足・良かった

77.3 %

講師: 満足・良かった

90.9 %

若手社員ビジネスマナー研修 参加者の声

  • グループ形式での話し合い発表は、改めて考えさせられる事なので良かったと思いました。
  • 言葉に対しての発言等のマニュアルが学べて良かったと思いました。
  • 基本的かつ、重要なことを改めて学ぶことができ、有意義でした。
  • 常日頃何気なく言っている言葉で相手を傷つけるキーワードがあるのを再認識しました、ありがとうございました。わかりやすかったです。
  • 非常にわかりやすくまとまった資料でした。

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

入社2~3年目の若手社員を想定していますが、それ以外の方でもご参加いただけます。

よくあるご質問

若手社員ビジネスマナー研修はこちらから10秒で見積りを作成することが出来ます。
行っております。若手社員ビジネスマナー研修ではお客様のご要望や理解度に合わせ、明日から使える研修を実施することを目的としています。
若手社員ビジネスマナー研修はオンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、ご要望に合わせて研修が実施できます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お見積り
お見積り