管理職向け ハラスメント対応研修【管理職として適切な対応を取る】

職場でハラスメントが発生した場合、管理職として適切な対応がとれる

本研修では、職場でハラスメントが発生した場合の初動対応と、その後一連の対応について学びます。管理職として適切な対応や、事実確認等、具体的な行動を流れで学びます。また、今後「ハラスメントを発生させない職場づくり」を考えることで防止策を立てることができます。

リスキル研修の3つの特徴

すべての研修が料金一律

すべての研修が料金一律

「もっと研修を」をコンセプトとしたリスキルでは、研修を実施しやすい環境づくりのために、明瞭価格で研修をご提供しています。

実践的で高品質な研修

実践的で高品質な研修

講師陣は豊富なビジネス経験と講師経験を併せ持っており、一社研修での講師満足度は5段階中、平均4.75という高水準を実現しています。

安心の研修準備フルサポート

安心の研修準備フルサポート

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

管理職向け ハラスメント対応研修はオンライン研修に対応しています

研修コード:100467   更新日:

管理職向け ハラスメント対応研修の狙い

本研修では、職場でハラスメントが発生した場合の初動対応と、その後一連の対応について学ぶことができます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修により調整できるため、まずはお問い合わせください

管理職

管理職向け ハラスメント対応研修を実施すると

  1. 管理職に求められるハラスメント発生時の初動対応を身に付けることができます
  2. 多様化するハラスメントを理解し、自らチェックすることで自部門について振り返ることができる
  3. ハラスメントを起こさせない職場作りを考え、管理職として明日から行う行動を理解します

リスキル 管理職向け ハラスメント対応研修の概要

本研修では、職場でハラスメントが発生した場合の初動対応と、その後一連の対応について学びます。

多様化するハラスメントに対して、起こさせないことはもちろんのこと、その次に重要なことは「起きてしまった場合の初動対応が適切に行えるか」です。
初動対応(被害者からの相談・苦情の受付、両者への事実確認等)を誤ると、トラブルが拡大するリスクが大きくなります。

管理職として適切な対応や、事実確認等、具体的な行動を流れで学びます。そして、今後「ハラスメントを発生させない職場づくり」を考えることで防止策を立てることができます。

本研修 3つの特徴

1. ハラスメント発生時の管理職としての初動対応を習得する

適切な初動対応により事態の大きさが変わります。対応フローからヒアリングまで具体的な方法を学ぶことで、発生してしまった際、冷静に対応することができます。

2. 多様化するハラスメントを理解し、自部門について振り返る

自部門に対するハラスメントチェックを行うことで、起きやすい課題点を明確にすることができます。

3. ハラスメントを起こさない職場のための行動計画を立てる

どのような職場であればハラスメントが起こらないかを考え、管理職として明日からできる行動計画を立てます

想定研修時間

4時間 (変更が可能です)

管理職向け ハラスメント対応研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 管理職の役割理解 【ゴール】ハラスメントに対する管理者の役割を理解する
  • ハラスメントとは何か [職場におけるハラスメントの種類/根本的な2種類のハラスメント]
  • ハラスメントは組織にとって大きなリスク [訴訟の発生]
  • ハラスメントにおける管理職の役割 [初動対応の重要性]
2. 発生時の対応 【ゴール】管理職に求められる、発生時の対応を学ぶ
  • ハラスメント発生時の対応フロー
  • 事実関係の確認 [被害者への聞き取り/加害者への聞き取り/第三者への聞き取り]
  • 信頼が得られるヒアリングの進め方 [アイスブレイク/ヒアリング開始/ヒアリング終了次回予定確認]
  • 【ワーク】事例をもとに、ヒアリングを実践する
3. 措置の検討と再発防止策 【ゴール】発生した事象に対する措置の検討と、再発防止策の考え方を学ぶ
  • ヒアリングをもとに、取るべき措置を検討する [調査結果の分析/ハラスメントの認定]
  • 基本的な判断の基準 [セクシャルハラスメントの判断基準/パワーハラスメントの判断基準/グレーゾーンの事象について]
  • 問題の解決を行う [被害者の意向に考慮した解決方法を決定する/加害者を処分する/被害者のメンタルケアを行う/顧客や取引先、派遣社員が関係するハラスメントであった場合]
  • 再発防止策の検討 [記録を作成し保存する/ガイドラインを作成する]
  • 【ワーク】事例をもとに再発防止策を策定する
  • ハラスメントを起こさない職場の要素

管理職向け ハラスメント対応研修参加者からの声

研修を受講した方から、研修後のアンケートにて以下の感想を頂いております。

家庭向け電力販売企業様

内容: 満足・良かった

92.6 %

講師: 満足・良かった

96.3 %

管理職向け ハラスメント対応研修 参加者の声

  • 普段からのコミュニケーションがいかに大事かを改めて感じることができました。
  • とても参考になりました。自分ごとに置き換えて考えさせられることもあり、今回学んだことを振り返って今後マネジメントをしていけるようにします。
  • ハラスメントの内容、よく理解できました。またヒアリングの際に相槌、頷き、オウム返しを活用することの大切さがよくわかりました。活用していきます。

化学メーカー様

内容: 満足・良かった

91.8 %

講師: 満足・良かった

95.9 %

管理職向け ハラスメント対応研修 参加者の声

  • ハラスメントの種類も知らないものがあり、勉強になった
  • 自分の何気ない発言が、相手を不快にさせていることがあると思い、発言には注意しようと思います。
  • ハラスメントは知らず知らずの間に起こしてしまう可能性があるという事を再発見いたしました。
  • 話をただ聞く、ではなく、部下に興味を持ち傾聴をする基本なのはわかっていますが、できていないと改めて実感しました。早速、今日から意識していきたいと思います。
  • 何がハラスメントに該当するのか、改めて認識し直す事ができた。また、積極的傾聴の確認のところで、PCに体を向けたまま話を聞いたりしていたので、改めようと思いました。

研修金額

料金一律の明瞭価格で一社研修を実施することができます。想定研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

  • 後からの人数変更も無料で対応しています
  • 研修のアレンジにも追加料金はかかりません
  • オンライン研修でも追加料金無し。急遽変更でも料金変わらず対応可能です

管理職向け ハラスメント対応研修参加者の必須条件

特になし

研修提供地域

日本全国およびオンラインで研修を提供中
北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

管理職向け ハラスメント対応研修のよくあるご質問

よくあるご質問の一覧>
オンライン管理職向け ハラスメント対応研修 詳細>

リスキルの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)