テーマ別研修

運用管理 全体理解研修 | 成功事例から体制を作る

ITサービスを運用管理するために必要な要素を考え、どのような仕組み作りが必要となるのかを理解する

公開
講座

本研修では、ITサービスを運用・管理していくためにどのような事柄が必要か、そしてプロセスとしてどのような物が必要なのかを学んでいきます。

サービスをより効率的・効果的に運用していく仕組み作りについては世界的な基準があり、本研修ではその内容について基本的な知識を得ることができます。

研修コード:100286

本研修の対象 エンジニア

  • ITサービスを提供する部門にこれから携わる方
  • ITサービスを提供している部門のリーダー・マネージャー・管理職の方
  • 運用管理体制の構築をこれから行いたい方

よくあるお悩みや課題

  • ITILの基礎について1日で学んでしまいたい
  • 既にある運用管理体制の再構築が常に課題となっている
  • 理想とされる運用管理体制がよくわからない

本研修の狙い

システムにおいて運用管理に必要な各要素について理解しておくことは、その運用体制を構築する上で重要な判断事項となります。システム利用者に対するサービスレベルを落とさないための仕組み作りについて考えられる力を養います。

研修概要

本研修では、システムの運用管理を行う中で必要な事項・プロセスについて基本から理解し、どのような管理体制がシステムを運用するにあたって相応しいのかを考えられる力を養います。

理想的な運用管理体制とはどのようなものなのか、それについてはITIL (Information Technology Infrastructure Library)という、システムの運用管理における成功事例をまとめた書籍群があり、その内容を基にした研修となります。

ITILはサービス・ストラテジ(戦略立案)/サービス・デザイン(設計)/サービス・トランジション(移行)/サービス・オペレーション(運用)/継続的なサービス改善、の5項目について分類されており、それぞれの項目について学習していきます。

3つの特徴

ITサービス運用に必要な要素を理解できる

ITサービスを提供するにあたって重要なのは全体をどのように運用していくかという戦略の部分からです。戦略を立てるにあたってどのような要素を考慮すべきなのか、という部分の理解を深めます。

無駄のない運用管理体制の構築について考えることができる

サービス提供開始後、安定した運用を継続的に行うための体制作りがあらかじめ必要となっています。そのためにはどのような要素を考慮するべきなのか、について理解を深めます。

重大なインシデントに備えた運用体制の構築について理解できる

サービスの提供を「攻め」とするなら「守り」の部分にあたるのが問題管理やイベント管理、要求管理などになります。おろそかになりがちな運用をより堅実にするための方法について理解を深めることができます。

研修時間

7時間

研修カリキュラム

1. 運用管理の理解 【ゴール】情報システム運用管理の全体像を理解する
  • ITILの概要と成り立ち
  • システムのライフサイクルとは
  • サービスストラテジとは
  • サービスデザインとは
  • サービストランジションとは
  • サービスオペレーションとは
  • 継続的サービス改善とは
2. サービス・ストラテジ 【ゴール】サービスを適切に、かつ継続的に提供する戦略の在り方について理解する
  • ITサービス戦略管理
  • サービスポートフォリオ管理
  • 需要管理
  • ITサービス財務管理
  • 事業需要管理
3. サービス・デザイン 【ゴール】サービスストラテジで作成した戦略を実現できるサービスの導入について理解する
  • デザイン・コーディネーション
  • サービスカタログ管理
  • サービスレベル管理
  • 可用性管理
  • キャパシティ管理
  • ITサービス継続性管理
  • 情報セキュリティ管理
  • サプライヤ管理
4. サービス・トランジション 【ゴール】構築したサービスを本番環境へ導入・移行するために必要な事項について理解する
  • 移行の計画と立案およびサポート
  • 変更管理
  • サービス資産管理および構成管理
  • リリース管理および展開管理
  • サービスの妥当性確認およびテスト
  • 変更評価
  • ナレッジ管理
5. サービス・オペレーション 【ゴール】継続的かつ安定したサービスを提供するにあたり必要な事項を理解する
  • イベント管理
  • インシデント管理
  • 要求実現
  • 問題管理
  • アクセス管理
  • ワーク: 自社システムを例に取り組み事項を挙げる
6. 継続的なサービス改善 【ゴール】サービスやプロセスを改善するためにやるべきことを具体的に理解し実行する
  • 継続的サービス改善モデル
  • 継続的サービス改善の成功要因
  • 7ステップの改善プロセス
  • ワーク: サービス・オペレーションで挙げた事項のサービス改善案を考える

研修金額

明瞭価格で実施できます。

29,800 円 (税抜)/1人   定員:各回 18名

  • 通常価格となります。スケジュール・会場により異なる場合がありますので、下のスケジュールに記載された受講料をご確認ください
  • 最少催行人数に達しなかった場合には中止となる可能性がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の1週間前に行います

無料で使える研修管理システム
Recurrent Cloudからのお申込みなら

受講料 29,800円
27,300 円/1人

学びを止めないキャンペーンにより通常時より割引額が大幅UP中!

スケジュール・お申込み

お申込み関連情報

開催スケジュール

開催日 時間 会場 受講料 残席 お申込み
日程は調整中です。最新日程を確認したい方はお問い合わせください。
すぐにご連絡いたします。
お問い合わせ

一社での研修実施

一社での研修実施も多くの企業様からご依頼いただいています。

  • 貴社会場での講師派遣による実施
  • 弊社会場での一社研修実施

いずれも承っています。お問い合わせは下記から。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ