テーマ別研修

治療と仕事の両立支援研修【マネージャー・人事向け】

がんなどの病気になっても、能力と意欲のある貴重な人材が働き続けられるようにサポートする

本研修では、がんなどの病気になってしまった人材に長く働いてもらうために、必要となる支援知識とスキルを学習します。
職場における適切な情報共有の仕方や、心理的影響に対するマネジメントを知ることで、治療しながらでも本人や職場メンバーが安心して働ける環境を整えることができるようになります。ダイバーシティ推進の面で重要な研修です。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100122

マネージャー・人事向け 治療と仕事の両立支援研修とは?

マネージャーや人事に向けた「治療と仕事の両立支援」研修とは、治療中の従業員にも活躍し続けてもらうために、支援を行う知識と力を身につける研修です。

最新のデータでは日本人男性の62%、女性の46%ががんと診断されています。今ではがんは非常に身近であり、必ずしも命に係わる病気ではありません。定年延長や再雇用など就労期間の長期化という社会的背景からも、「がんになったら終わり」「有病者はもう使えない」といった考えでは、能力や働く意欲のある人材を活用しないことになり、それは事業経営や社会にとっても大きな損失となります。病気を治療しながらも、能力や経験を活かして働き続けられる職場環境や企業風土を作っていく研修は、企業に大きなメリットをもたらします。

本研修の狙い

ダイバーシティ推進と人材戦略の視点で、企業として求められる治療と仕事の両立支援の構築がわかります。チームの生産性を低下させないマネジメントスキルや仕組みづくりを実施していきます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

部下を持つリーダーやマネージャー・人事・管理職・経営者

本研修を実施すると

  1. 治療と仕事の両立を支援できる職場づくりなど、企業の取るべき対応が理解できます
  2. マネージャーという立場から、治療しながら働く従業員への実務面やメンタル面での対応力をつけます
  3. 職場への適切な情報共有や、職場に与える人的・心理的影響に対するマネジメントがわかります

研修概要

本研修は、がんなどの病気になっても、能力と意欲のある人材に長く働き続けてもらうために、マネージャーや人事が治療と育児の両立支援に必要な知識とスキルを身につけるための研修です。

今では、がんは誰にとっても身近な病気であり、治療しながら就労することは不可能ではありません。定年延長や再雇用など就労期間の長期化という社会的背景からも、「がんになったら終わり」「有病者はもう使えない」といった古い考えでは、貴重な人材を活用しないことになり、企業とっても大きな損失となります。本研修では、職場での適切な情報共有や、職場に与える心理的・業務的な影響に対する適切なマネジメントを学びます。また、治療しながらも安心して働き続けられるような、ダイバーシティを推進する企業マインドを育成していく方法と、その価値がわかります。 加えて、有病者と部署メンバーがどのような心理状態になるのかを理解することで、マネージャーやチームに対応力がつきます。

3つの特徴

有病者でも働き続けられる企業マインドや仕組みづくりの機会になる

能力や意欲のある人材を病気だから、とあきらめたり敬遠せずに、継続的に活かそうという企業マインドを育てていくことで、ダイバーシティの推進や、シニア活躍時代に対応する人材サポート体制づくりがわかります。

治療しながらの就労に対応すべき知識とスキルが身につく

当人の心理状態や困難を理解し、必要なサポートや仕組みを把握し、日頃からの取り組みから緊急時まで、人事やマネージャーが担う役割に沿って適切なサポート体制づくりや、対応の知識とスキルを身につけます。

適切な情報共有や、周囲への影響に対するマネジメントがわかる

どの程度をどこまで、どのように社内に周知すべきか、仲間ががんななどの病気に罹ったときの職場が受ける心理的・物理的なダメージを理解し、貴重な存在・戦力の穴をどう埋めるのか、などのマネジメントを学びます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. がん就労者をめぐる現状 【ゴール】治療をしながら就労する労働者の現状と支援の動向を把握する
  • 病気を治療しながら就労している労働者の実情
  • がん対策推進基本政策について知る
2. がん就労者と事業場が持つ問題・課題の把握 【ゴール】治療と仕事の両立のための支援の動向
  • がん就労者が職場で直面すること
  • グループでディスカッション:事業場側の感じる問題・課題
  • がんと他の病気との違い
  • がん就労者のもたらすものを知る
  • 目指すべきゴール
3. 治療中の当人の理解 【ゴール】有病者を生物・心理・社会的に理解する
  • がん罹患者の心と体(発病時・告知の際・治療中・休業中・復帰後)
  • 周囲に願う理解とサポート
  • がん就労者としての生活と仕事面への心理の変化の理解
  • ワーク:復帰後のキャリア形成支援
4. 企業や職場の対応 【ゴール】職場の理解を得る取り組みと、当人への具体的な対応を学ぶ
  • 日常からの取組みのいろいろ
  • 人事労務部門のとるべき対応
  • 管理監督者やチーム(同僚)のできる対応
  • 事業主の役割
  • 緊急事態や体調不良時の対応
  • 個人情報の取り扱い
  • 社外の関連機関との連携
5. がん就労支援の実際 【ゴール】診断後・休職中・復帰後の各プロセスにおいての対応や支援
  • 診断後の休職中の支援
  • 人事労務部門のとるべき対応
  • 管理監督者やチーム(同僚)のできる対応
  • 事業主の役割
  • 復職後の支援
  • 通院治療と仕事の両立の課題と周囲のサポート
6. ケーススタディ 【ゴール】治療と仕事の両立支援の成功事例を通じて問題点を理解し、モデル学習する
  • ケーススタディ:仕事と治療の両立が困難だったケース・その問題点
  • ケーススタディ:両立が成功したケース・その成功要因
  • ディスカッション:自社での運用に対するシミュレーション

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ