すべて

ロジカルファシリテーション研修 オンライン研修ver

About Online Training ロジカルファシリテーション研修オンライン研修詳細

リスキルでは企業様からの要望に応え、ロジカルファシリテーション研修をオンラインに対応し実施しております。

ロジカルファシリテーション研修は以下を狙いとした研修です。

論理的に進めるべき会議においてファシリテーターが果たす役割について理解し、それぞれの場面で必要な動作と考え方を、豊富な方法論とワークによって身につけます。

LIVEオンライン研修の特徴

LIVEオンライン研修はPCやタブレットを通してオンラインで行うLIVE研修です。参加型の研修とすることで、通常の研修と同等の効果を発揮できます。

eラーニングとの違い

LIVEオンライン研修はeラーニングとは違う形式の研修です。eラーニングはオンライン上のコンテンツを一人で確認しながら進める自学自習型のラーニングコンテンツを指します。

LIVEオンライン研修は、通常の集合して行う研修をオンライン化したものです。リアルタイムに講師が研修を行い、双方向での研修が行えることが特徴です。

LIVEオンライン研修の実施方法

Reskillのオンライン研修は次のように実施します。

基本情報

使用システム 基本対応はZoomを利用(他のシステムを利用する場合も対応可能)
研修人数 通常の研修と同様に各研修の特性による(最大300名まで対応可能)
研修時間 通常の研修と同様に内容・要望により調整

実施方法

ご自宅もしくは各企業様の会議室など、受講場所を問わず実施ができます。必要なのはインターネット環境とPCのみです(画面は小さいながらスマートフォンでも実施可能です)。

オンライン研修の実施方法

About Training ロジカルファシリテーション研修研修の内容

研修概要

本研修では、組織内で行われる議論や会議が論理的に進行できるよう、ファシリテーターとなる人材を育成していきます。

議論の中で出てくるさまざまな意見や発言について、それぞれを「要約する」「検証する」「整理する」「統合する」という4つの視点からアプローチする力を身につけていき、発言の意図をわかりやすくしたり、論点のズレを修正したりすることができるようになります。また、議論を論理的に進めるために、よく活用される代表的な思考法やフレームワークも紹介し、実際の会議で使用できる状態になります。

研修後には「論理的に正しい形で課題が共有され、解決に向けたアクションへスムーズに移行できるような会議」を実現できるファシリテーターを養成することができます。

3つの特徴

ロジカルな会議の重要性と、ファシリテーターの役割が理解できる

会議をロジカルに進めるためにファシリテーターが果たす役割と基本動作を理解できます。

意見・発言をロジカルに処理することができるようになる

参加者の意見や主張をできる限りロジカルなものに整えるために必要な考え方と手法を学び、ファシリテーターの役割能力を高めるトレーニングを実施します。

会議の実施に役立つ手法とフレームワークを実用できる

日常の会議でも使える思考法やビジネスフレームワークを実践・習得し、ロジカルな会議をスムーズに運営することができます。

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)