0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

運転事故防止研修【車両の事故を減らす】

事故のもとになる、ヒューマンエラーについて理解し、運転事故を防ぐ方法を学ぶ

本研修では、通勤やお客様先訪問時の車の運転において、事故を防ぐために注意することを学びます。従業員が車の運転で事故を起こさないことは、企業のリスク対策として重要です。
人間である限り起こりうる、ヒューマンエラーについて、その原因と対策を学び、運転事故の防止に活用します。

研修コード:100214

運転事故防止研修とは?

運転事故防止研修とは、事故の原因と対策を学ぶことで、運転事故を起こさないようにするための研修です。

通勤、お客様先への訪問など勤務において車の運転をするときに、事故を起こさないことは重要であり、不適切な運転は個人の評価だけでなく、企業全体の印象の悪化にもつながります。

運転事故防止研修は、車の運転について再確認するための研修です。

本研修の狙い

日々の仕事に欠かせない車の運転について、再度確認することで、運転事故を防ぐ方法について社内の共通認識を作ります。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

通勤や営業時に車の運転をする方

本研修を実施すると

  1. 様々な事故の原因となるヒューマンエラーについて理解できる
  2. データから運転事故の具体的な原因がわかる
  3. 個人・組織で運転事故を防ぐための方法がわかる

研修概要

本研修では、ヒューマンエラーにという切り口から、運転事故の原因を知り、運転事故の発生を防ぐ方法を学びます。ヒューマンエラーとは何か、なぜ起こるのかを学び、事故においてヒューマンエラーが与える重要性を意識します。

また、実際の運転で事故が起こりやすい状況や、主な事故の原因をデータから分析し、運転で気をつけるべきポイントを明らかにします。ワークでは自身の日常の運転で危険を感じた経験を整理し、共有します。また、運転事故を個人の問題として考えず、組織として防ぐ方法を考え実践し、より良い仕事につなげます。

3つの特徴

ヒューマンエラーについて理解できる

様々な事故のもとになる、ヒューマンエラーについて、その定義と起こる原因を理解します。ヒューマンエラーが原因で起こった実際にあった事件からヒューマンエラーが与える影響を認識し、重要性を学びます。

運転事故の原因を知り、自己の経験と照らし合わせる

運転事故の起こりやすい場所、状況を実際のデータから分析し、事故の発生原因を認知します。また、思い当たる自身の経験を整理します。

運転事故を防ぐ方法を学び、実際の運転に活かす

運転事故対策を学び、自身の運転時に意識できるようになります。また、組織として事故を防ぐための取り組みについても紹介します。

想定研修時間

3時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. ヒューマンエラーとは 【ゴール】ヒューマンエラーとは何か、なぜ起こるのかを理解する
  • ヒューマンエラーの事例
  • 何をヒューマンエラーと呼ぶか
  • 事故の背後にヒューマンエラーあり
  • メモリーミス(忘れた)
  • アテンションミス(見落とした)
  • コミュニケーションミス(伝わっていない・聞いていない)
  • ジャッジメントミス(判断を間違えた)
  • ワーク:自分が起こしやすいエラーを探る
2. 運転事故の原因 【ゴール】運転事故の原因がわかる
  • 運転事故が起こりやすい場所
  • 車のどこをぶつけやすいか
  • 事故が起こりやすい時間
  • 疲労によるヒューマンエラー
  • ヒヤリ・ハット
  • 適切な運転時間
  • ワーク:ヒヤリハット経験の洗い出し
3. 運転事故の防止 【ゴール】運転事故の防止策がわかる
  • 疲労への対策:シート位置
  • 疲労への対策:効果的な休憩
  • 組織で事故を防ぐ:現場の声を集める
  • 組織で事故を防ぐ:効果的なチェック方法

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で講師派遣型研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ