人材業界向け キャリアカウンセリング研修【面談力を高める】

求職者との短い面談時間を有効に使うために、必要なスキルを習得する

本研修では、人材業界(人材紹介・人材派遣)における求職者との面談時に必要なスキルを扱います。キャリアアドバイザー(CA・コーディネーター)は、求職者により良いお仕事を提供することが役割です。相手の自己理解を支援しつつ、求人内容などを適切に伝えるために必要な対応スキルを学びます。

リスキル研修の3つの特徴

すべての研修が料金一律

すべての研修が料金一律

「もっと研修を」をコンセプトとしたリスキルでは、研修を実施しやすい環境づくりのために、明瞭価格で研修をご提供しています。

実践的で高品質な研修

実践的で高品質な研修

講師陣は豊富なビジネス経験と講師経験を併せ持っており、一社研修での講師満足度は5段階中、平均4.75という高水準を実現しています。

安心の研修準備フルサポート

安心の研修準備フルサポート

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

人材業界向け キャリアカウンセリング研修はオンライン研修に対応しています

研修コード:100321   更新日:

人材業界向け キャリアカウンセリング研修の狙い

本研修は、人材業界にて主に面談対応をメインとするキャリアアドバイザー(CA・コーディネーター)向けに、求職者との面談力を身に付ける研修です。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修により調整できるため、まずはお問い合わせください

人材業界にて、面談業務や求職者対応業務をメインとして行っている方

人材業界向け キャリアカウンセリング研修を実施すると

  1. キャリアアドバイザーとしての役割を再認識できます
  2. 求職者様との面談の流れと押さえたいポイントを確認できます
  3. ロールプレイングで実際に面談を行うことで、自身の課題に気づき改善を促すことができます

リスキル 人材業界向け キャリアカウンセリング研修の概要

本研修では、人材業界のキャリアアドバイザー(CA・コーディネーター)に必要な「求職者との面談スキル」を磨く内容です

人材業界におけるキャリアアドバイザーの主な業務

キャリアアドバイザーの主な業務は、限られた面談時間内で求職者様の悩み・ニーズ・条件を適切に引き出しつつ、求人内容を提案することです。

これには経験も必要となりますが、まずは土台として「相手の話を適切に聴く」「わかりやすく伝える」という面談力が必要となります。

研修内で扱うこと

人材業界向け キャリアカウンセリング研修では、人材業界でのキャリアアドバイザーの役割を改めて理解した上で、面談の流れ(自己理解・職業理解・意思決定・方策の実行支援)に沿って必要なスキルを学びます。

また、短い面談時間の中で信頼関係を築くために必要なコミュニケーションスキルについても扱っていきます。

面談が初めて、どのようなことを求職者様から引き出せば良いかわからないなど、面談対応にお困りの方におすすめの研修内容です。

本研修 3つの特徴

1. キャリアアドバイザーの役割を再認識する

キャリアアドバイザーに求められている役割を理解し、マインドセットします。

2. 求職者様との面談の流れと対応ポイントを確認する

求職者様との面談時間は限られており、それを有効に活用するためにはポイントを押さえることが必要です。面談の流れに沿って一つずつ確認します。

3. ロールプレイングで実際に面談を行うことで、自身の課題に気づき改善を促すことができます

面談を実施に行い、自身の話し方・聞き方や対応方法をチェックしていきます。

想定研修時間

3時間 (変更が可能です)

人材業界向け キャリアカウンセリング研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. キャリアアドバイザーの役割理解 【ゴール】キャリアアドバイザーとしての役割を再認識する
  • 【オープニングワーク】現在の課題を振り返る
  • キャリアカウンセリングとは何か
  • キャリアキャリアアドバイザーの役割 [人生の支援・キャリアの明確化/自立・自律支援(自己理解・職業理解)/組織との共存を支援]
  • 【ワーク】あなたが望むキャリアキャリアアドバイザー像
2. 面談の流れ 【ゴール】求職者との面談について、一連の流れとそのポイントを理解する
  • アイスブレイク・自己紹介 [アイスブレイクの方法]
  • キャリアアドバイザーの自己紹介
  • 自己理解の支援 [なぜ、自己理解が必要か/自己理解を促す方法]
  • 職業理解の支援(求人の紹介)
  • 【ワーク】その他に伝えておきたいこと
  • 求人紹介の流れ [まずは全体像を理解してもらう/詳細を理解してもらう]
  • 【ワーク】主に担当する業界をわかりやすく説明する
  • 意思決定のプロセス [① 選択肢の作成/② 選択肢の吟味/③ 意思決定]・方策の実行支援
3. 聴く・話すスキル 【ゴール】面談時に活用できる、聴く・話すスキルを身に付ける
  • 信頼関係構築(ラポール形成) [ラポール形成とは/信頼関係を形成する3つの基本的態度/最重要事項:相談者へ関心を持つこと]
  • 相談対応で用いる傾聴スキル [傾聴とは/質問を上手に使う/ペーシング/ミラーリング/マッチング/バックトラッキング/言い換え、要約、沈黙]
  • 【ワーク】ヒアリング実践(時間により実施)
4. ロールプレイ(面談実践) 【ゴール】ロールプレイを用いて面談を実施し、スキルを磨く
  • 【ロールプレイ】面談を行う
  • 【ワーク】振り返り・フィードバック

研修金額

料金一律の明瞭価格で一社研修を実施することができます。想定研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

  • 後からの人数変更も無料で対応しています
  • 研修のアレンジにも追加料金はかかりません
  • オンライン研修でも追加料金無し。急遽変更でも料金変わらず対応可能です

人材業界向け キャリアカウンセリング研修参加者の必須条件

特になし

研修提供地域

日本全国およびオンラインで研修を提供中
北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

人材業界向け キャリアカウンセリング研修のよくあるご質問

よくあるご質問の一覧>
オンライン人材業界向け キャリアカウンセリング研修 詳細>

関連研修情報

当ページの研修は人材業界向け キャリアカウンセリング研修の一社研修です。その他の研修や関連研修は下記より確認ください。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)