0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

提案資料作成力強化研修【法人営業向け】

法人顧客に対して、確かに「伝わる」資料を作成するスキルを身につける

本研修では、法人向けの提案資料において、伝えたいことが伝わる提案資料を作成することを目指します。目に見えない個人のセンスや経験に基づくのではなく、信頼できるロジックに基づいた資料作成法を学んでいきます。スライド構成、文字のフォントから図、グラフの使い方、色彩効果などを学ぶことで、自分の考えがより相手に伝わりやすくなります。

研修コード:100210

提案資料作成力強化研修とは?

提案資料作成力強化研修とは、提案資料作成に必要なスキルと考え方を磨くための研修です。

営業やプレゼンテーション、社内会議など、提案資料作成は社会人にとって欠かせないスキルの一つです。しかし、どのような資料が見やすいのか、相手に伝わりやすいのか、そのノウハウを理解している人は少なく、個人の「センス」や「経験」に基づいて作成しているケースが多いのが現状です。

感覚ではなく、確かに信頼できるロジックに基づいた資料作成ができるようになるために、研修を通したスキルの向上が求められています。

本研修の狙い

ロジカルな方法論に基づいた提案資料作成を理解し、作成スキルを磨くことで資料の品質と作成スピードを向上させます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

資料作成に関わる全社員

本研修を実施すると

  1. 提案資料作成の基礎知識や伝わりやすいレイアウトについて理解することができます
  2. 文章や図、グラフを活用して、魅力的な提案資料を作成できるようになります
  3. 提案資料作成における無駄な行程を省略し、スピーディーに作成できるようになります

研修概要

本研修は、法人の顧客への「伝わる」提案資料作成ができるようになることを目的としています。資料作成の流れを5つの項目に分けて、一つひとつについて解説とワークを繰り返しながらスキルを身につけていきます。

まずは、「誰のためなのか」「何がゴールなのか」といった資料の概要を考えるところから始めます。次に、レイアウト、フォント、サイズなどの書式と配置を知るとともに、無駄を省いた文章作成について学びます。さらに、図やグラフ、文字の装飾などを駆使した魅了的な提案資料作成の方法について学びます。

相手に意図がしっかり「伝わる」資料の作成を目指し、「なんとなく見映えが良い」「自分のセンス」といったぼんやりした資料作りからの脱却を図ります。

3つの特徴

資料作成の概要を考え、相手に伝わりやすいレイアウトを理解できる

今までの資料作成を見直し、正しい資料作成の流れについて理解します。また、レイアウト、フォント、サイズなどの書式と配置について理解します。

文章や図、グラフを活用した、魅力的な提案資料作成方法について理解できる

資料作成に適した文章の書き方や、チャート、グラフ、図形、色などの使い方について理解します。

しっかり相手に「伝わる」資料をスピーディーに作成できる

提案資料作成のワークを通して、しっかり相手に伝わる資料を誰でも作れる状態になることを目指します。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 提案資料の基本を見直す 【ゴール】提案資料作成の基本を見直す
  • 提案資料の重要度 [提案資料の重要性を確認した上で、良い提案資料とは何かを考える]
  • 「わかる」の2つの意味 [わかりやすい(意味がわかる / 意義がわかる)ことが必要であることを理解する]
  • 提案資料を作る上で重要なこと [わかりやすい提案資料に必要な要素](目的 / 対象 / 内容 / 装飾)を学ぶ]
  • 「目的」の明確化 [まずは目的ありきだということを確認する]
  • 「誰に」書くか [対象によって内容が変わることを体感する]
  • 対象に関する仮設 [仮設を立てて、それにあった準備をすることを学ぶ]
2. 資料の構成とコンテンツ 【ゴール】「何を」書くかを決めていく
  • 「何を」書くか [書くことを列挙し、グループ化して文章の構成を作る]
  • 書くべき内容(伝えるべきメッセージ)[核となるメッセージを決め、それに沿った内容を伝える]
  • 資料全体の構成(全体から部分へ / ピラミッド構造)
  • 基本的なフォーマット(現状分析から課題解決の提案 /PREP )
  • 信頼の重要性 [根拠 / 実績 / before after 等、信頼度を高めるために必要な要素を考える)]
3. メインとなる文章を書く 【ゴール】どのように伝わる文章を作成するかの方法を学ぶ
  • スライド作成の基本(1スライド1メッセージの原則)
  • 資料に適した文章とは [難しい言葉をつかわない、1文1意といったわかりやすい文章の基本を確認し、実践する]
  • 数字を使う [定量化を意識し具体的な提案資料にする]
  • 適量な文量とは [無駄な表現を意識して文字数を減らすことにより、短い文章を作成する]
  • ワーク:文章を添削してスリム化する
4. 図・グラフを作成する 【ゴール】飾りではない、説得力のある図で効果を上げる
  • 図を使う意義 [作りやすさよりもわかりやすさを意識し、資料に説得力をもたせる]
  • 図とグラフを使う場所 [文章を図に、数字をグラフにするポイントを学ぶ]
  • 図を使い分ける [図の種類と目的に応じた使い分けを知る]
  • グラフを使い分ける [グラフの種類と目的に応じた使い分けを知る]
  • ワーク:目的に応じて図解する [課題にあったグラフは何か考える]
  • グラフの見せ方を工夫する [見せやすくする工夫を学び、実践する]
5. 書式と配置および魅力的な資料作成 【ゴール】「伝わる」資料に仕上げるポイントを身につける
  • デザインへの考え方 [デザインの質についての考え方を理解する]
  • レイアウトを決める [全体のデザインの統一のための機能を学ぶ]
  • フォントを決める / 文字サイズ / 文字の装飾 [それぞれにおいて望ましいとされるルールを知る]
  • 色の効果 [色に関する注意、効果的な使い方を学ぶ]
  • 図形、線のルール [違和感のない図形になるようなポイントを学ぶ]
  • 余白の残し方
  • 出来上がりの状態まで気を配る [これまでのポイントに則っているか、揃っているかの確認をする]
6. 実践演習 【ゴール】実践演習で資料作成力をつける
  • ワーク:提案資料を作成する(作成する提案書は企業様とのお話し合いで決めます)
  • 例:営業資料 / 発表資料 等
  • [目的、対象、伝えたいメッセージを定め、内容や構成を作っていく、PCがあれば実際に作成していく]

研修参加者からの声

ジュエリーブランド企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

提案資料作成力強化研修 参加者の声

  • 噛み砕いて説明してくれたので大変分かりやすかった
  • 初心者の私にもやさしく対応して頂き良かったです。
  • とても分かりやすかったです。今まで疑問に思っていた点が解消されました。
  • デザインについてとても興味深かったです。なるべくシンプルにを心がけます。

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で講師派遣型研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ