テーマ別研修

OJT研修 コーチング・ティーチング強化編【適切なアプローチ方法を磨く】

コーチング力・ティーチング力を学び、OJT担当者としてのスキルを強化する

本研修では、OJT担当者がコーチング力・ティーチング力を磨くことで部下の能力を最大限に引き出すことのできる研修です。OJT担当として適切に指導しつつも、部下の考えを引き出しながら主体的に動ける人材となるように育成していくことが求められます。適切な指導方法や部下が実行中のアプローチの仕方、話の聴き方や考えの引き出し方を学び、OJT担当としてのスキルを強化します。

リスキル研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

すべての研修が料金一律

「もっと研修を」をコンセプトとしたリスキルでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンライン研修無料対応

研修は集合型でも、オンライン研修でも、集合型をメインとして一部オンライン配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

OJT研修 コーチング力強化編はオンライン研修に対応しています

研修コード:100571

OJT研修 コーチング力強化編の狙い

本研修では、OJT担当者がコーチング力・ティーチング力を磨くことで、OJT対象者の能力を最大限に引き出すことのできる研修です。具体的なケースワークを交えて実践的に学べる内容です。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修により調整できるため、まずはお問い合わせください

OJT担当者、これからOJT担当者になる方

OJT研修 コーチング力強化編を実施すると

  1. OJT担当者としての役割理解を行い、現状の自分とのギャップを把握します
  2. 教えるということの基礎理解から、部下が実行中の適切な指導方法までティーチングスキルを強化します
  3. 育成におけるコーチングの使い方を理解し、主体的な行動へ結びつけることを目指します

研修概要

本研修では、OJT担当として「ティーチング」と「コーチング」の2つの角度から部下への適切なアプローチ方法を学びます。

研修内では担当者に必要とされるティーチングスキル・コーチングスキルについてそれぞれ学びます。ティーチングでは、教えるということの基礎理解から適切な指示の出し方、進捗状況の確認方法について確認します。コーチングでは話の聞き方や部下の考えを引き出す質問の仕方を学び、ケースワークを通してスキルを磨きます。

OJT担当となった方に向けて、土台として身に付けて欲しい力を1日で網羅的に学ぶことができる内容です。

3つの特徴

1. OJT担当者としての役割理解を行い、現状の自分とのギャップを把握する

OJT担当者として企業から求められる役割理解をし、自身を振り返ることで足りない点を把握していきます。

2. 教えることの基礎理解から、適切な指導方法までティーチングスキルを強化する

教えるということは何かという基礎理解から、指示の出し方・進捗状況の確認まで求められるスキルを確認していきます。

3. 育成におけるコーチングの使い方を理解し、主体的な行動へ結びつける

教えるだけではなく、部下の考えをもとに主体的に行動してもらうことも育成には必要です。話の聞き方や部下一人ひとりに合わせた個別対応まで理解を深め、ケースワークで実践していきます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

OJT研修 コーチング力強化編カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. OJT担当者の役割理解 【ゴール】OJT担当者の役割を理解します
  • 【オープニングワーク】現在の課題確認・OJTとは何か
  • OJTとは何か [OJTを行うメリット/OJT3つのポイント]
  • OJT担当者の役割理解
  • 組織の経営方針やビジョンにあった人材を育成する
  • 仕事への責任感を持たせる
  • 報連相の習慣を身に付けさせる
  • 仕事に対するモチベーションを管理する
  • OJT担当者として身に付けたいスキル [ティーチングスキル/コーチングスキル]
2. ティーチング 【ゴール】ティーチングによる伝え方を身に付ける
  • 【ワーク】「教え方が上手い」とは
  • ティーチング(教える)とは何か [心ではなく行動を見る/教えることで自分自身も成長する]
  • 【ワーク】自身を振り返る
  • 指示の出し方
  • チェックリスト化 [知識と行動/そこまでやる必要があるか]
  • 【ワーク】部下に指示をする
3. 実行中の適切なティーチング方法 【ゴール】部下への指導をしていく中で必要な報連相の受け方を理解する
  • 任せる・指示を出すだけで成果は上がらない [OJT担当者による適切なチェックが必要]
  • 定点観測を行う
  • 定常ではない業務の管理 [ToDoリストを使う]
  • プロジェクトでの業務管理 [WBSの作成]
  • 業務を引き取ってもよいか [任せるときの原則/成長機会を奪う関わり方/引き取るか検討するべき状況]
4. コーチング 【ゴール】コーチングスキルを身に付け、OJTでの伝え方で生かす
  • コーチングとは [OJT担当の役割:適切な質問を与える専門家/コーチングを用いた対応ができているかどうか]
  • コーチングの3原則
  • 双方向のコミュニケーション
  • 傾聴 [傾聴する際の心構え/上手く傾聴するために]
  • 質問力
  • 【ワーク】コーチング実践
5. コーチングスキル(継続性・個別対応) 【ゴール】具体的なコーチングスキル(継続性・個別対応)を習得する
  • 継続性 [意志の向上・ズレの修正に関わる/承認/継続性に必要なスキル]
  • 人材育成のための褒め方 [なぜ褒める必要があるか/行動に対して注目する]
  • YouメッセージよりIメッセージで接する
  • 個別対応
  • コーチング時の本質的な考え方(まとめ)
  • 【ワーク】コーチング実践
  • 【ワーク】気付きと行動計画

研修金額

料金一律の明瞭価格で一社研修を実施することができます。想定研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

  • 後からの人数変更も無料で対応しています
  • 研修のアレンジにも追加料金はかかりません
  • オンライン研修でも追加料金無し。急遽変更でも料金変わらず対応可能です

参加者の必須条件

特になし

研修提供地域

日本全国(沖縄県を除く)およびオンラインで研修を提供中
北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県

よくあるご質問

OJT研修 コーチング力強化編は<a href='https://www.recurrent.jp/listings/development-development-ojtreinforced/quotation_customizes/new'>こちら</a>から10秒で見積りを作成することが出来ます。
行っております。OJT研修 コーチング力強化編ではお客様のご要望や理解度に合わせ、明日から使える研修を実施することを目的としています。
OJT研修 コーチング力強化編はオンライン研修でも、集合型をメインとして一部オンライン配信でも、ご要望に合わせて研修が実施できます。

よくあるご質問の一覧>
オンラインOJT研修 コーチング力強化編 詳細>

関連研修情報

当ページの研修はOJT研修 コーチング力強化編の一社研修です。その他の研修や関連研修は下記より確認ください。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)