テーマ別研修

【短時間集中】 セキュリティ研修 サーバー・ネットワーク編

業務インフラを運用管理するにあたり必要となる基本的なセキュリティ知識について理解する

本研修では各種サーバー、ネットワーク機器で構成された業務用ネットワークを運用するにあたって必要なセキュリティ知識や、様々なサービスの稼働状況を確認・設定する方法について学習します。
近年、ネットワークを経由して行われる攻撃の種類は多種多様化しており、その対策の足掛かりとなるものです。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100413

セキュリティ研修 サーバー・ネットワーク編とは?

セキュリティ研修 サーバー・ネットワーク編とは、業務用ネットワーク上で稼働する様々な機器を運用するにあたり、その安全性をより高める知識を身につけるための研修です。

例えばサーバーの動作が著しく重くなった時など、それが外部からの攻撃によるものなのか、あるいは設定ミスによるものなのか、機器の故障に起因するものなのか、様々な原因が考えられますが必要になるのは的確な一時切り分けの知識です。

本研修ではそういった事態への対応力を向上させることを目的としています。

※ 4名以下の少人数であれば「【公開講座】セキュリティ研修 サーバー・ネットワーク編」も便利にご利用いただけます。

本研修の狙い

サーバーやネットワーク機器に対するセキュリティの脅威について理解するとともに、その対策にはどのようなものがあるのか、そして実際の対応はどのように行うのかを理解します

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

エンジニア

本研修を実施すると

  1. ネットワークに接続された機器がどのような脅威に晒されるのかについて理解を深めます
  2. 機器側ではどのようなセキュリティ対策が取れるのかを確認します
  3. セキュリティ対策サービスの動作状況やログなどを実機で確認できるようになります

研修概要

本研修ではサーバー/ネットワーク機器が晒されているセキュリティの脅威についての基礎知識を一通り確認します。そして代表的なセキュリティ対策の種類について学習していきます。

例えば外部からの攻撃や侵入があったのかどうかを確認する場合に有用なのは機器上に残るアクセスログを精査することですが、ログがどこにどのような内容で保管されているのか、などの知識が無ければその切り分けもままなりません。その結果として攻撃への対策が遅れてしまい、情報漏洩を含むより大きなセキュリティ事故に発展してしまう恐れがあります。

本研修ではその対策について、実機を使用しつつ理解を深めていきます。

3つの特徴

ネットワーク上の機器が晒されるセキュリティ上の脅威について理解を深めることができる

インターネット上に存在するあらゆる機器が、セキュリティの脆弱性を突いた攻撃などに晒されています。その基本的な手法について学習します

どのようなセキュリティ対策が取れるのかを確認する

各種サーバー・ネットワーク機器には攻撃に対抗するためのプログラムが多数備わっています。その内容について理解を深めます

実機を使用した実践的な学習ができる

本研修ではセキュリティへの脅威と対策について学び、その後にLinuxが導入された実機で実際の動作状況を確認します。

想定研修時間

7時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 情報セキュリティの基礎 【ゴール】セキュリティの基本的な事項について理解する
  • セキュリティの概念
  • 情報セキュリティを構成する三大要素
  • 情報セキュリティポリシー
  • セキュリティ関連の法律
2. 機器に対する攻撃 【ゴール】システムの安全性を脅かす様々な攻撃について理解する
  • コンピュータウィルス
  • マルウェア/スパム/フィッシング
  • 脆弱性を狙った攻撃
  • パスワードクラック
  • ソーシャルアクセス(人を狙った攻撃)
3. ネットワークを介した攻撃 【ゴール】ネットワークを経由する攻撃について基本的な事項を理解する
  • 主なポート番号とサービス
  • ポートスキャン
  • DoS/DDoS攻撃
  • 不正アクセス・侵入
  • 無線ネットワークのセキュリティ
4. 機器側で出来る対策 【ゴール】アクセスされる機器で出来る基本的なセキュリティ対策について理解する
  • ウィルス/マルウェア対策ソフト
  • ソフトウェアのアップデート
  • Webコンテンツフィルタリング
  • 暗号化と暗号技術
  • 認証局と公開鍵証明
5. ネットワークを介した攻撃への対策 【ゴール】ネットワーク経由の攻撃への対策について確認する
  • HTTPサーバ・メールサーバのセキュリティ対策
  • ファイアウォール
  • IDSとIPS
  • VPN
6. セキュリティ演習 【ゴール】Linux上で様々なコマンドやログを確認する
  • 各種ログの確認 (/var/log下ファイルなど)
  • ネットワークに関連したコマンド(netstat/lsof/nmapなど)
  • OSアップデート
  • iptablesの動作

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

Linuxの基本コマンド操作ができること

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ