テーマ別研修

【実践中心】 IPネットワーク設計入門研修

IPネットワークの基礎とネットワーク構成を設計するために必要な知識を学ぶ

本研修ではIPネットワークの設計・構築に必要な知識について学びます。

業務などでIPネットワークを構築するにあたり、どのような論理構成で運用を行っていくのか、ネットワーク設計・構築に関する基本的な知識を学習することでIPネットワークを構築・運用することができるようになります。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100424

IPネットワーク設計入門研修とは?

IPネットワーク設計入門研修とは、複数の情報端末が接続されるLAN(ローカルエリアネットワーク)を構築するにあたり、規模に応じてどのようなアドレス体系でネットワークを構築するのか、そのネットワークを構成するにあたり、どのような機器が必要なのか、といった知識を身につけるための研修です。

業務で使用するネットワークも自宅で使用するネットワークも使用する技術体系は同じとなっており、その規模に関わらずネットワークを構築するために必要な基本的事項を学習します。

※ 4名以下の少人数であれば「【公開講座】IPネットワーク設計入門研修」も便利にご利用いただけます。

本研修の狙い

IPネットワークの設計になIP通信の仕組みとその構成機器について理解するとともに、自分自身でIPネットワークの構築ができるようになる。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

新入社員・管理職

本研修を実施すると

  1. IPネットワークを構成する通信パケットの基本的な構造について学ぶことができます
  2. IPネットワークを構成する機器の役割や全体の設計方法について理解することができます
  3. 実際の機器を使用して接続を行ってみることにより、実践力を養うことができます

研修概要

本研修では、IP通信を行うためのネットワークを構築・運用する際に必要となる通信技術そのものの内容や、機器間で行われるIP通信の仕組みについて学習します。

まずIPネットワーク上で使用されている通信技術について一通り学習し、実際に簡易的なネットワーク設計を行ってみることで理解を深めます。設計においては全体的な機器構成の決定、そして各機器に設定するべきIPアドレスを始めとする各種アドレスの決定、また業務で使用するネットワークであれば複数の拠点を念頭に置いた設計が必要となりますので、そういったケースを想定した設計手法についても学習します。

設計完了後はネットワーク構築の際に必ず必要となる基本設定を実機にて行い、ネットワークの疎通確認などを実際に行います。

3つの特徴

IPネットワークを構成する機器にはどのようなものがあるかを理解できる

情報機器を相互に接続するためには様々な機器が必要となります。その種類と役割について確認します。

IPネットワークで行われる通信方法について理解できる

LAN内での機器同士の通信は基本的にIP(Internet Protocol)によって行われます。どういった内容の通信なのかを理解します。

構築規模に応じたネットワークの設計ができるようになる

家庭で使用するネットワークと違い、業務においては拠点の増加なども念頭に置いたネットワーク設計も必要となります。拡張性を考慮した設計が可能となります。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. ネットワーク入門 【ゴール】ネットワークの種類と構成要素について理解する
  • WANとLANの違い
  • LANを構成する基本的な機器(ルータ・スイッチ・ケーブル等)
  • LANの相互接続方法(トポロジー)
  • LANとインターネットの接続方法
2. IPネットワーク技術 【ゴール】IP通信の仕組みについて理解を深める
  • IPアドレスとネットワークアドレス
  • サブネットとゲートウェイアドレス
  • グローバルアドレスとローカルアドレス
  • クラス
  • プロトコル
  • OSI基本参照モデル
3. ルーターとIP配送 【ゴール】ルーターの役割とその通信手法について理解する
  • ルーターの役割と基本構成
  • IPヘッダーとIPペイロード
  • MACアドレス
  • ARP
  • IPアドレスの自動配布(DHCP)
  • DNSと名前解決
4. イーサネットの主要構成 【ゴール】LANをハードウェア面からも理解する
  • ルーターの種類と機能
  • スイッチの種類とその機能
  • ネットワークケーブルの種類 (クロス・ストレート・カテゴリ)
  • 機器のLANインターフェース
  • 無線LAN
5. IPネットワーク設計 【ゴール】実際にネットワークを設計する際に考えるべき事項を理解する
  • ネットワーク全体構成の決定
  • 使用するネットワークアドレスの決定
  • 各機器のIPアドレスの決定
  • セキュリティ対策の決定
  • 冗長化を必要とする箇所の決定
6. 実習:基本ネットワーク構成の構築 【ゴール】実機を使って簡易的にLANを構築する
  • ワーク: IPネットワーク設計で決定した、それぞれ異なるネットワークアドレスを持つルータ2台を相互に接続し、各ネットワークアドレス下の端末間の通信が可能になるようにする

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ