部門間連携研修 オンライン研修ver

About Online Training 部門間連携研修オンライン研修詳細

リスキルでは企業様からの要望に応え、部門間連携研修をオンラインに対応し実施しております。

部門間連携研修は以下を狙いとした研修です。

組織を成長させるために、なぜ部門間連携の強化が必要なのかを理解し、それを実行するスキルを身に付けます。

LIVEオンライン研修の特徴

LIVEオンライン研修はPCやタブレットを通してオンラインで行うLIVE研修です。参加型の研修とすることで、通常の研修と同等の効果を発揮できます。

eラーニングとの違い

LIVEオンライン研修はeラーニングとは違う形式の研修です。eラーニングはオンライン上のコンテンツを一人で確認しながら進める自学自習型のラーニングコンテンツを指します。

LIVEオンライン研修は、通常の集合して行う研修をオンライン化したものです。リアルタイムに講師が研修を行い、双方向での研修が行えることが特徴です。

LIVEオンライン研修の実施方法

Reskillのオンライン研修は次のように実施します。

基本情報

使用システム 基本対応はZoomを利用(他のシステムを利用する場合も対応可能)
研修人数 通常の研修と同様に各研修の特性による(最大300名まで対応可能)
研修時間 通常の研修と同様に内容・要望により調整

実施方法

ご自宅もしくは各企業様の会議室など、受講場所を問わず実施ができます。必要なのはインターネット環境とPCのみです(画面は小さいながらスマートフォンでも実施可能です)。

オンライン研修の実施方法

About Training 部門間連携研修研修の内容

研修概要

本研修では、部門間の垣根を越えた連携を実現させるためのスキルを身につけます。

まず、部門間連携のメリットを理解するために、組織のゴールと部門別ゴールの相違とリスク、利己的思考の危険性、連携強化のメリットについて学びます。

次に、組織全体に部門間連携の必要性を浸透させるために、他部門を巻き込むスキルや信頼・実績のある人材の活用方法、利害関係を一致させる方法などについて理解します。

さらに、部門間連携を強化させるために、部門同士の意見交換の機会の設定やコミュニケーションによるわだかまりの解消について学びます。

さいごに、部門間衝突の解消方法を理解するために、社内交渉における注意点やWin-Winを構築する方法論について学びます。

部門間連携を強化することで、組織の成長を実現します。

3つの特徴

連携強化が及ぼす組織へのメリットを理解します

部門毎に与えられているゴールや業務内容、また他部門に対しての考え方を意見交換の中で確認し、連携を強化することで組織内で期待できるポイントを見極めます。

部門同士の協力をあおぐ必要性を学びます

連携を強化するためには、一方的な連携を強いてはいけません。部門毎の文化や制度を理解し、互いにどのようなメリットがあるのかを伝え、納得してもらう必要性を学びます。

連携強化を実行する術を学びます

部門相互の理解の下、連携は強化します。部門問わず、周りのメンバーを巻き込むことができる人材を育成します

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)