テーマ別研修
まとめ

銀行業界向け研修

銀行業界向け研修

本研修の対象
新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • 新入行員として、ビジネスや銀行業務に関する基本的な知識を身に付けたい方
  • お客様との交渉スキルを高めたい方
  • 営業としての提案スキルを強化したい方
  • 管理職として組織のマネジメントや部下育成に取り組む方

よくあるお悩みや課題

  • お客様との信頼関係構築について学びたい
  • お客様が抱える本質的な課題を汲み取りたい
  • 自分の意見を的確に伝える能力を磨きたい
  • 世代間ギャップから部下とのコミュニケーションが上手くいかない

銀行業界向け研修の概要

銀行業界向け研修では、新人行員向けのビジネス基礎研修から、管理職向けのマネジメント研修まで幅広い内容をご用意しています。

銀行業界では、FinTechやAIの活用が始まり、今後も市場の変化は速くなると予想されています。求められるスキルや業務で実践できる具体的な手法を学ぶことで、激しい変化にも対応できる人材を目指します。

銀行業界向け研修の目的

新人行員として基礎的なスキルを身に付ける

ビジネスに関する基礎的な知識や業界知識について理解を深め、業務で実践できる力を身に付けます。

営業スキルを高め、顧客課題に対して的確な提案ができるようになる

プレゼンテーションや傾聴スキルを高め、本質的な課題解決に貢献することで、お客様の真のパートナーを目指します。

マネジメントスキルを強化し、継続的に成果を出し続けるチームへ

部下とのコミュニケーションや育成方法、マネジメント手法について学び、個人の力を最大限発揮できるチームづくりを実現します。

リカレント銀行業界向け研修の特徴

リカレントの銀行業界向け研修では次のような特徴があります。

各階層やテーマに合わせて様々なご要望に対応

階層別やテーマ別など幅広いカリキュラムを用意しています。そのため、各企業様の課題に対して最適な提案が可能です。

演習を繰り返すことで、実践力を身に付ける

知識をインプットするだけでなく、ワークやケーススタディを通してアウトプットを繰り返します。明日から実践できるをテーマに研修へ取り組んでいただきます。

銀行業界向け研修のラインナップ

豊富な研修実績

リカレントの銀行業界向け研修は多くの企業にご利用いただいています。

一般社員向けには、ビジネス基礎からロジカルシンキング、営業基礎などの研修が多く実施されています。年次問わず活躍いただくことを目指した内容となっております。

管理職向けにはリーダーシップ強化や部下育成に関する研修が実施されています。また、最近ではラインケアやハラスメント研修に関するお問い合わせも多くいただいております。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00

お問い合わせ
お問い合わせ