テーマ別研修

"中堅社員"の研修検索結果

1/1ページ

まとめ
中堅社員研修

まとめ:中堅社員研修

中堅社員は「実務部隊として組織で最も成果を上げるチームの柱」です。 後輩が出来て、先輩や上司になったばかりの社員にもおすすめです。 中堅社員の役割 リスキルでは中堅社員の役割を「チームの柱で、リーダーの候補者」と設定しています。中堅社員はチームの中でもっとも多くの業務や重要な業務を引き受け、成果を出す実務のメインプレイヤーです。 また、それだけではなく、将来のリーダーとして組織やチームのまとめ役になること、上司の補佐役になることが求められます。 基本となる3つの役割 まとめると、中堅社員に求められるのは3つの役割です。 <span class="colorPink textBold">仕事のメインプレイヤーとしての役割</span> <span class="colorPink textBold">上司をサポートするフォロワーとしての役割</span> <span class="colorPink textBold">部下に対してのリーダーとしての役割</span> 中堅社員研修の3つの役割 https://recurrent-tools.s3.amazonaws.com/uploads/media_image/image/399/midlevel.png 中堅社員研修で果たすべきこと 中堅社員研修は、会社の中核を担う中堅社員が今後企業内で活躍するための素地を作る研修です。 <span class="highlight">「仕事のメインプレイヤー」「上司をサポートするフォロワー」「部下に対してのリーダー」の3つの役割を強化するための研修を実施する必要があります</span>。 セルフマネジメント研修、課題解決研修、モチベーションアップ研修などに加えて、チームでの仕事に役立つ、コミュニケーション研修など、現在の課題感を元に、何を実施していくかを決めていきます。 中堅社員研修イメージ https://recurrent-tools.s3.amazonaws.com/uploads/media_image/image/207/midlevel-min.png 例えば次のような研修がよく実施されています。 リーダーシップ・フォロワーシップ 確認してきた通り、中堅社員にはリーダーシップとフォロワーシップのいずれも求められるようになってきます。 <span class="colorPink textBold">その両方を同時に理解する研修は、中堅社員研修として最も実施されています</span>。 <ul class="categoriesIndexDescription__lineup"> <li><a href="https://www.recurrent.jp/listings/midlevel-leadership-leadership">中堅社員向け リーダーシップ研修【チームで成果を出す】</a></li> </ul> タスク管理 タスク管理の方法を理解することも必要です。中堅社員はメインプレイヤーとして業務の量・幅共に大きくなります。タスクを適切に管理し、遂行する方法論を身につけておく必要があります。 <ul class="categoriesIndexDescription__lineup"> <li><a href="/listings/timemanagement-timemanagement-young">タスク管理研修【タスクを適切に処理する】</a></li> </ul> 仕事の進め方 仕事の進め方も中堅社員になると変わってきます。これまでの指示を元にした動きではなく、目的を伴った課題発見・課題分析・課題解決の実行が求められます。 また業務量も増えることからタスク管理の方法論も重要になってきます。 <ul class="categoriesIndexDescription__lineup"> <li><a href="/listings/midlevel-midlevel-solving">中堅社員向け 課題解決研修【課題解決のプロセスを理解する】</a></li> <li><a href="/listings/midlevel-midlevel-procedure">中堅社員向け 仕事の進め方研修【業務スピードを上げる】</a></li> </ul> 部下育成研修 部下育成の方法論を身につけたいのもこの時期です。「自分が新人の頃は」などの思考は捨て、我流ではなく、<span class="highlight">現在の状況や部下の状況に合わせた指導方法を習得する必要があります</span>。 <ul class="categoriesIndexDescription__lineup"> <li><a href="/listings/midlevel-midlevel-bytype">中堅社員向け 部下育成研修【若手を知り、指導する】</a></li> </ul> 中堅社員研修の到達目標 リスキルでは、次のような目標設定をおすすめしています。 中堅社員に求められるリーダーかつフォロワーとしての役割を認識する 組織の中核を担い部下・後輩を指導する立場としての後輩指導・支援の方法を理解する 業務に精通する業務推進者としてのタスク管理の方法論を身につけていく

まとめ
中堅研修

まとめ:中堅研修

中堅研修とは、さまざまな役割を任されるようになった中堅社員に対する社員研修です。 <span class="textBold colorPink">リスキルでは、自身の能力を高める、セルフマネジメント研修、課題解決研修、モチベーションアップ研修などに加えて、チームでの仕事に役立つ、コミュニケーション研修を用意しています。</span> 中堅社員が果たすべき3つの役割 中堅社員には果たすべき3つの役割があります。 プレイヤーとして 会社を支えるプレイヤーとしての役割はもっとも求められます。<span class="highlight">自身の仕事スキル向上は必要不可欠です。</span> フォロワーとして 上司を支えるフォロワーとしてのフォロワーシップも期待されます。<span class="highlight">中堅社員がフォロワーシップを発揮しなければ、チームがうまく機能しません。</span> 先輩・上司として 先輩・上司として部下を育成することも求められる時期です。コミュニケーションの取り方含め、<span class="highlight">部下の成長を支援することが重要な役割となります。</span> 中堅研修の目的 中堅の立場になった社員は、上記のように職場の中心的存在として戦力になっています。 中堅研修では上記のために次のようなスキルを身につけていきます。 周囲を巻き込む力 上司、部下(後輩)の間を担う中堅社員として重要視されているスキルです。 部署やチームのことを考え行動することが期待されています。<span class="textBold colorPink">メンバーとして働きかけるだけでなく、リーダーとしてまとめることも求められているでしょう。</span> 課題解決力 中堅社員には部署やチームの課題を見つけ、解決に向かって行動を起こす役割があります。 新人のように、与えられた仕事をこなすだけでなく、<span class="textBold colorPink">全体像を捉えながら仕事に取り組むことが必要です。</span> コミュニケーション力 部署やチームへの働きかけには、コミュニケーションが必須となります。自身が適切なコミュニケーションを取れることはもちろんのこと、上司と後輩のつなぎ役として、<span class="textBold colorPink">部署やチーム全体のコミュニケーションを促すことも求められています。</span> 中堅研修イメージ https://recurrent-tools.s3.amazonaws.com/uploads/media_image/image/25/midlevel-midlevel-min.png

まとめ
中堅社員リーダーシップ研修

まとめ:中堅社員リーダーシップ研修

中堅社員リーダーシップ研修とは中堅社員としてリーダーシップがとれるようになるための研修です。 <span class="textBold colorPink">リスキルでは、リーダーシップとは何かを学ぶ研修だけでなく、チーム生産性向上研修、 周囲を巻き込む影響力研修なども用意しています。</span> 中堅リーダーシップ研修イメージ② https://recurrent-tools.s3.amazonaws.com/uploads/media_image/image/29/leadership2-min.png 中堅社員はリーダーになれるのか? 中堅社員の立場でリーダーとして組織を引っ張っていくことは難しいのではないかと感じる方もいらっしゃいます。では、なぜ中堅社員にもリーダーシップが求められているのでしょうか。 現場で「リーダー」になる 確かに、中堅社員は管理職ではないため、大きな権限は持っていません。 しかし、日常レベルの業務であれば、よく知っていること、得意なことは多いでしょう。<span class="textBold colorPink">そういった現場の一部や特定の範囲の小さな業務において「リーダー」を務め、組織やチームを引っ張っていくことが求められています。</span> リーダーシップで周囲を巻き込む 社内での立場としては、真ん中に位置しているのが中堅社員です。 上司、先輩や後輩の間を取り持つことが組織やチーム内での役割として必要とされます。 視野が広く、そして知識が深くなったからこそ、周囲を巻き込んで課題を解決することができます。 中堅リーダーシップ研修イメージ https://recurrent-tools.s3.amazonaws.com/uploads/media_image/image/26/leadership-min.png

検討中の研修内容

お名前
メールアドレス
研修に使える時間の目安
検討中の内容

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)