テーマ別研修

"非エンジニア"の研修検索結果

1/1ページ

まとめ
DX研修

まとめ:DX研修

DX研修はDXを推進するためのIT人材を育成するための研修です。 DX(デジタルトランスフォーメーション)とは ITの技術の浸透が人々の生活をより良いものに変えるという概念の事です。 また、経済産業省が2018年12月にまとめたDX推進ガイドラインでは「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」と定義されております。 DX(デジタルトランスフォーメーション化)のステップ https://recurrent-tools.s3.amazonaws.com/uploads/media_image/image/306/dx-step2.png DXの本質 DXは業務フローの改善にとどまらない、「事業自体のIT化」を指します。コア・コンピタンスとも呼ばれる、起業独自の強みや価値そのものをIT化するのがDXです。 これを実行するためにはエンジニアリングの知識も必要ですが、それ以上に業務理解とIT全体で何ができるかの知識の掛け合わせが必要になります。 エンジニアに頼らないIT化を IT活用の場面は急速に広がっていますが、エンジニアの不足に対する有効な手立てはありません。採用を積極化しようにも、他社も積極的に採用している現状ではなかなか採用は進まないでしょう。 リスキルのいくつかのDX研修では、非エンジニアがIT力を強化し、これらを強化することも目的になっています。

検討中の研修内容

お名前
メールアドレス
研修に使える時間の目安
検討中の内容

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)