テーマ別研修

受託ビジネスプロセス研修【営業向け】

ワークを通じて業務プロセスや各種ドキュメントの意義を理解する

本研修では、受託ビジネスの全体像を学習します。受託ビジネスは、多くのステップを踏んで動いています。各ステップにおける担当者の役割を理解し、業務に必要な様々なドキュメントの意義を理解することにより、意思決定の速度を上げることができます。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100306

受託ビジネスプロセス研修とは?

受託ビジネスプロセス研修とは、受託ビジネスにおける業務フローを理解するための研修です。
業務フローを理解することで営業部門と技術部門のそれぞれの役割が分かり、部門間でのコンフリクトが起こりにくくなります。また、納品書など各ドキュメントへの理解が深まることにより、意思決定に時間がかかることも減ります。
そのため、受託ビジネスの実務に直結する「本来的な業務フロー」と「各ドキュメントの意義やポイント」について深く理解することが求められています。

本研修の狙い

受託ビジネスの業務フローについて理解するとともに、実務で使う各ドキュメントの目的やポイントについて学びます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

複数の部署から広く参加予定

本研修を実施すると

  1. 営業と技術の役割・業務が理解でき、受託ビジネスの全体像をつかむことができます
  2. 受託ビジネスにおける各種ドキュメントの目的とポイントを知ることができます
  3. 各プロセスにおけるコンプライアンス違反を知り、リスクヘッジすることができます

研修概要

本研修では、受託ビジネスの全体像について学びます。
まず、ビジネスの基本を再確認することで、なぜ「売上をあげて、経費を削減する」べきなのかを確認します。
次に、営業部門と技術部門の役割と業務を理解することにより、どのようなコンフレクトが起こりやすく、それをどうすれば解決できるのか学びます。
さらに、受託ビジネスで利用される各種ドキュメントの意義とポイントを知ることにより、本来的な業務フローを理解します。
最後に、各プロセスにおけるコンプライアンスについて学び、リスクヘッジの基本的な考え方を身に付けることができます。
受託ビジネスに関わる全ての人が知っておくべき知識についてまとめた研修です。

3つの特徴

営業と技術の役割・業務を知り、コンフレクトが起こりにくくなる

各種ワークを通して、どのようなコンフレクトが起こりやすいのか、コンフレクト解消のために何をすべきかを学びます。

業務フローにおける各種ドキュメントの意義と役割が理解できる

ワークを通して各種ドキュメントの必要性が理解でき、作成時に気をつけるべきポイントがわかるようになります。

各プロセスにおけるコンプライアンスを理解する

コンプライアンス違反をケーススタディで学び、リスクヘッジのために何ができるのかという基本的な考え方を身に付けることができます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 会社とは 【ゴール】ビジネスの基本を再確認する
  • 会社とは
  • 会社が成り立つために
  • 売上・利益とは
  • なぜ売上をあげて、経費を削減しなくてはいけないのか
2. 営業と技術 【ゴール】営業と技術が互いの業務を再度理解し、役割を認識する
  • 営業の仕事と役割
  • 技術の仕事と役割
  • ワーク:よく起こるコンフリクト
  • ワーク:コンフリクト解消のために
3. ワーク:ビジネスプロセス 【ゴール】ワークによりビジネスプロセスを理解する
  • ワーク:受注ワーク
  • 講師が発注顧客となりロールプレイングを行う
  • 見積書作成時に営業と技術で確認し合う
  • 納品書や支払い条件等も含めたドキュメントの確認
  • ワーク途中で仕様変更を要求し、対応も確認する
  • ワーク内容は「顧客から図書館の管理システムを依頼されたとする」(調整可能)
4. 受託ビジネスプロセス理解 【ゴール】それぞれの工程における、正式な方法を理解していく
  • ワーク:ワークの振り返りによる問題点確認
  • 各種ドキュメント作成におけるポイント理解
  • 【見積書・発注書・納品書・検収書・請求書・領収書】
5. プロセスにおけるコンプライアンス理解 【ゴール】各プロセスにおけるコンプライアンスを理解する
  • ケーススタディ:コンプライアンス違反
  • リスクヘッジのために

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ