テーマ別研修
まとめ

マスコミ対応研修

マスコミ対応研修

本研修の対象
管理職

  • マスコミ対応のスキルを身に付けたい
  • リスクマネジメントとして、危機管理の基礎知識を習得したい
  • 記者会見を行う場合のポイントをあらかじめ学んでおきたい
  • 組織のアカウンタビリティ(説明責任)に対する意識を高めたい

よくあるお悩みや課題

  • マスコミ対応に関する、必要な知識やスキルが組織に集積されていない
  • 組織全体の危機管理に関する知識が低く、底上げしたい
  • 記者会見など、不測の事態に備えてスキルを習得したい
  • 危機を察知する能力を高めたい

マスコミ対応研修の概要

マスコミ対応研修とは、不測の事態に備えたマスコミ対応方法と、リスクを未然に防ぐ危機管理能力を習得する研修です。記者会見の基本知識や適切な質疑応答などを学び、ケースを用いて実践していくことで不測の事態に備えることができます。

リカレントマスコミ対応研修の特徴

リカレントのマスコミ対応研修には次のような特徴があります。

危機管理についての土台づくり

マスコミ対応の前提として、リスクマネジメントの視点に立った危機管理の基礎を学びます。起こりうるケースやその防止策について理解することで、危機管理についての意識を高め、不測の事態を防ぐことができます。

ケースワークで実践力を身に付ける

マスコミへの適切な説明や質疑応答への対応、記者会見時の資料作成など、不測の事態を仮定して、具体的に起こすべき行動や必要なスキルを身に付けることができる内容となっています。

マスコミ対応研修のラインナップ

マスコミ対応研修

万が一マスコミ対応をしなくてはいけない場面になった際、どのように対応すべきか、そもそものリスク回避に関しての研修です。

よくあるご質問

当社には危機管理マニュアルがあります。内容に沿うようにカリキュラム変更可能ですか?

可能です。
研修を実施するにあたり、まず現状どのようなリスク対策やマニュアルを使用されているかをお伺いできればと思います。危機管理マニュアルについては、研修時にテキストと一緒に配布いただけると効果的です。リカレントにて用意したテキストにて研修を行いながら、適宜、御社のマニュアルに触れることでより現場に即した学びを得ることができます。

大きな問題が起きたわけではないため、当事者意識を持って受講してくれるでしょうか?

マスコミ対応研修は、「不測の事態に備えた意識を高める」という視点で授業を行います。そのため、問題が起きていない場合に関しても、リスクマネジメントとして必要な知識と技術を備えておくというとらえ方で、どなたにも受講いただける内容となっております。

豊富な研修実績

マスコミ対応研修は、多くの企業様よりお問い合わせをいただいております。

不測の事態が発生した場合のトレーニングを自社内のみで研修を実施することは容易ではありません。さまざまな状況に応じた研修メニューを選択、受講して頂くことにより最短で目標に近づくことができます。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績

関連研修カテゴリ

関連研修の中身やカリキュラムをまとめて確認できます

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ